9月3日  蒲生

天気:晴 最高気温:27.8度 最低気温:15.3度

良いお天気でした。この日は蒲生に行ってみました。
蒲生  
蒲生

もう少し渡り途中の水鳥たちがいるのかと思ったのですが、パッと見、常連以外、鳥の姿はあまり見当たりません。
ダイサギ  カワウ  ミサゴ
ダイサギ/カワウ/ミサゴ

干潟に下りて水辺に向かって歩き出すと、草が生えている場所で鳥影が。キアシシギのようです。水辺に着いて見渡すと少し離れた場所にもシギの姿を見つけました。
キアシシギ  ソリハシシギ  ソリハシシギ、キアシシギ
キアシシギ/ソリハシシギ/ソリハシシギ、キアシシギ

ヨシの陰からしばらく様子を見ていると、運よくソリハシシギがこちらの岸に来てくれました。私がいるのを知ってか知らずか、どんどん近づいてきます。
ソリハシシギ  ソリハシシギ  ソリハシシギ
ソリハシシギ

するといつの間にかキアシシギも3羽ほどこちら側の岸に来ていました。
キアシシギ  キアシシギ  キアシシギ
キアシシギ

もう少しだけ粘ってみましょう。

9月2日  大沼

天気:曇時々雨一時晴 最高気温:20.0度 最低気温:22.8度

長雨が終ったと思ったら、もう季節は秋の気配。涼しい日が増えてきました。この日は久し振りに定例の大沼巡回。周囲の田んぼもようやく稲穂が垂れるようになってきました。
大沼  田んぼの様子  ダイサギ
大沼/田んぼの様子/ダイサギ

沼ではまだハスの花が結構咲いていました。岸ではニラの花も咲いています。
ハス  ニラとハス  スズメ
ハス/ニラ、ハス/スズメ

水面ではカンムリカイツブリの親子がいました。2番子のようです。ヒナは親に構ってもらいたいようですが、親はお休みモード。するとそこへもう1羽の親が餌をくわえてやってきました。この子たちが育つまでにはまだしばらくかかりそうです。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ

そのほか目ぼしいものとしてはバンの幼鳥くらい。ヨシゴイはこの日も現れてくれませんでした。でも、ふと田んぼの方を振り返ると、畔に黒っぽい鳥影らしきものが。よく見るとタシギがひっそりと休んでいました。
バン  タシギ  タシギ
バン/タシギ

8月26日  東北大学付属植物園 その2

散策路を奥に進みます。木立の中ではヤマジノホトトギスやツリフネソウが花を咲かせていました。
コバギボウシ  ヤマジノホトトギス  ツリフネソウ
コバギボウシ/ヤマジノホトトギス/ツリフネソウ

マムシグサの茎にスズメガの幼虫が体を伸ばしてくっついていました。これって一応擬態なのかな。
クサギカメムシの幼虫  マムシグサの実  ビロードスズメの幼虫
クサギカメムシの幼虫/マムシグサの実/ビロードスズメの幼虫

再びロックガーデン付近へ戻ってきました。葉っぱの陰にきれいな緑色をしたクモを見つけました。また、カナヘビの子供もいました。
エゾリンドウ  ワキグロサツマノミダマシ  二ホンカナヘビ
エゾリンドウ/ワキグロサツマノミダマシ/ニホンカナヘビ

石垣では、またトカゲを複数確認。そのなかの成体は尻尾が切れており、まだ切り口が赤かったので、さきほどシマヘビの攻撃を辛くもかわした個体かもしれません。トカゲの尻尾はこうして命を守るために役立っているのですね。
ヒガシニホントカゲ  ヒガシニホントカゲ  ヒガシニホントカゲ
ヒガシニホントカゲ

さてそろそろ時間です。さきほどからずっと縄張りを巡回していたオニヤンマが疲れたのか目の前で一休みし始めました。少しずつ近づき、顔のアップまで撮らせてもらい、この日は終了。夕方、若干秋めいた雲が夕日に淡く染まり、空がとてもきれいでした。
オニヤンマ  オニヤンマ  夕空
オニヤンマ/夕空

8月26日  東北大学附属植物園

天気:晴一時雨 最高気温:31.7度 最低気温:20.4度

日差しが強く、気温も高い一日でした。この日は東北大学の植物園へ。花や虫だけでなく、爬虫類も期待しながら、いざ。するとすぐに小さなトカゲに会うことができました。尻尾の先がほんの少し切れています。
東北大学付属植物園  ヒガシニホントカゲ  サンショウバラ
東北大学附属植物園/ヒガシニホントカゲ/サンショウバラ

ロックガーデン付近では、春先ほどではありませんが、いろいろな花が咲いています。
ヒオウギ  アサマフウロ  ルツボ
ヒオウギ/アサマフウロ/ルツボ

石垣にまたトカゲがいました。先ほどのより少し小さめで、こちらは尻尾が先まで無傷です。また、散策路の脇の茂みにシマヘビがいました。何か企んでいそうな雰囲気。
ヒガシニホントカゲ  コミスジ  シマヘビ
ヒガシニホントカゲ/コミスジ/シマヘビ

オタカラコウにハナムグリがいました。また、羽に巴模様のあるガにも会いました。
アオハナムグリ  ツバメシジミ  ハグルマトモエ
アオハナムグリ/ツバメシジミ/ハグルマトモエ

さらに歩いているとまたトカゲを見つけました。こちらはすっかり育った成体です。その姿を追っていると、なんと近くにシマヘビが忍び寄ってきていました。どうなることかと見守っていると、一瞬の差でトカゲがどうにかシマヘビの攻撃をかわしたようです。シマヘビは何度も舌を出し入れして匂いを集めながら、しばらく周囲を探し回っていました。
ヒガシニホントカゲ  シマヘビ  シマヘビ
ヒガシニホントカゲ/シマヘビ

8月25日  泉ヶ岳 その2

前半とは道を変えて歩いていきます。
泉ヶ岳  アジアイトトンボ  ジャノメチョウ
泉ヶ岳/アジアイトトンボ/ジャノメチョウ

森には木の実も見られるようになってきています。
キンミズヒキ  ニガイチゴ  コナラ
キンミズヒキ/ニガイチゴ/コナラ

一度だけオオムラサキらしきチョウが飛んで行ったのですが、写真を撮ることはできず。仕方なく目の前にいる虫たちをパチリしながら進みます。
アカハナカミキリ  モンキガ  ミカドフキバッタ
アカハナカミキリ/モンキガ/ミカドフキバッタ

さてそろそろ時間です。車まで戻ることにします。
シラヤマギク  アキアカネ  ネキトンボ
シラヤマギク/コバギボウシにとまるアキアカネ/ネキトンボ

大きな成果はありませんでしたが、久々の泉ヶ岳を楽しむことができました。
カメムシの幼虫  ミカドフキバッタ
カメムシの仲間の幼虫/ミカドフキバッタ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR