7月21日  蒲生 その2

浜辺から振り向くとまたチョウゲンボウが飛んでいるのが見えたので、もう少し近寄ってみることに。するとホバリングを繰り返しながらかなり近くを通過してくれました。
チョウゲンボウ  チョウゲンボウ  チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

でもその他はかなり低調。しばらくカニの砂団子づくりを見ながら時間をつぶしましたが、状況は変わらなそうです。
コメツキガニ  コサギ  ハチジョウナ
コメツキガニ/ダイサギ/ハチジョウナ

すると私の気持ちを察してくれたのか、再びチョウゲンボウが登場。サービスしてくれました。
チョウゲンボウ  チョウゲンボウ  チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

ホバリングの後はダイブも披露してくれましたが、獲物はゲットできなかったようです。
チョウゲンボウ  チョウゲンボウ  コヨシキリ
チョウゲンボウ/コヨシキリ

7月21日  蒲生

天気:霧雨時々曇一時雨 最高気温:21.2度 最低気温:19.7度

天気も悪く、気温も低い一日でした。それでも出かけたくて蒲生に行ってみることにしました。いつものように工場側から回ろうとしたら、七北田川沿いに干潟まで行けるようになっていました。防潮堤の上に立つと、かつて養魚場も含めて生き物たちがたくさんいたエリアが完全に分断されたことがよく分かります。でもまあ仕方ない。上空を大きな魚を抱えたミサゴが飛んでいきました。
蒲生  蒲生  ミサゴ
蒲生/ミサゴ

干潟の方に進んで行くとコヨシキリが元気にさえずっていました。
オオマツヨイグサ  コヨシキリ  日和山
オオマツヨイグサ/コヨシキリ/日和山

干潟に降り立つと、かなり遠くにチョウゲンボウが飛んでいるのが見えました。そのほかはサギ類が2~3羽。静かなものです。
カニの巣  チョウゲンボウ  コサギ
カニの巣/チョウゲンボウ/コサギ

さらに進みましたが、生き物の姿はあまり見られません。
ハマニガナ  ?  コウボウムギ
ハマニガナ/?/コウボウムギ

コウボウムギの中にヒバリを見つけました。砂浜まで出てみるとシロチドリも数羽見ることができました。
ヒバリ  シロチドリ  風紋
ヒバリ/シロチドリ/風紋 

7月13日  帰省途中にて

天気:曇時々晴 最高気温:27.7度 最低気温:19.2度(いずれも仙台のデータ)

所要のため帰省をしました。とんぼ返りだったので現地での散策はできず。途中のサービスエリアで撮った写真2題です。まずはアマガエル。サービスエリアの外壁の溝に何匹も休んでいたのですが、この2匹はまるで座敷で挨拶をしているかのように向かい合っていました。
ニホンアマガエル
ニホンアマガエル

別のサービスエリアの壁には緑色の小さなガがとまっていました。でもこれ、イラガの仲間で、幼虫は全身に棘を持ち、これに触れるとものすごい激痛に襲われます。私も2度ほど痛い目に会っていますが、成虫はなかなか可愛らしい姿です。
アオイラガ
アオイラガ

コアジサシ その2

2羽のヒナは砂浜に打ち上げられた海草などの陰で休んだり、親鳥が運んできた餌を食べたりしていましたが、食事タイムが終わったのか、水際の方に出ていきました。
コアジサシ  コアジサシ  コアジサシ
コアジサシ

するとヒナたちが浜から飛び立ちました。なかなかの飛びっぷりです。しばらくすると、また砂地にもどり一休み。
21_20190808213632af4.jpg  コアジサシ  コアジサシ
コアジサシ

その間も親鳥は警戒を怠らず、空から地上からヒナたちを見守っていました。
コアジサシ  コアジサシ  コアジサシ
コアジサシ

コアジサシ

海辺をコアジサシが飛んでいました。近くにいる方が、ここで子育てをしていると教えてくださいました。
コアジサシ  コアジサシ  コアジサシ
コアジサシ

しばらくすると親鳥が小魚をくわえて戻ってきました。降り立つとヒナに与えてまた飛び立っていきます。
コアジサシ  コアジサシ  コアジサシ
コアジサシ

ヒナは2羽のようです。親鳥は近くに別の鳥が近づいたりすると、鳴きながら向かっていき、追い払っていました。
コアジサシ  コアジサシ  コアジサシ
コアジサシ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR