1月31日 蒲生 その2

強い風の中行ってみた蒲生。でも干潟にはカモ類が少しいた程度。海まで出てみましたが、こちらにも何もおらず。引き上げるしかないかと干潟まで戻ってくると、おっ、小さな鳥影をいくつか発見。
太平洋  シロチドリ  ハマシギ
太平洋/シロチドリ/ハマシギ

まずはハマシギ。じっと待っているとこちらに近づいてきて、ポーズを取ってくれる個体も。
ハマシギ  ハマシギ  ハマシギ  
ハマシギ

お次はシロチドリ。ハマシギと一緒に餌探し。みごと餌をくわえて引っ張り出すシーンも見ることができました。
シロチドリ  シロチドリ  シロチドリ  
シロチドリ

上空にミサゴが飛んできました。と、このあたりで場所を変えることにしました。駐車場ではフェンスの向こうにツグミがいました。
ミサゴ  ミサゴ  ツグミ
ミサゴ/ツグミ

1月31日  蒲生

天気:晴 最低気温:-2.7度 最高気温:3.8度

風の強い日が続いたので、珍しい水鳥でも来ていないかと、この日は蒲生干潟へ。久しぶりに行ったところ、工事はさらに進んでおり、駐車場からすぐ日和山の近くに出られるようになっていました。干潟にはタヌキらしき足跡が。
蒲生  蒲生  タヌキ?の足跡
蒲生干潟/ホンドタヌキ(?)の足跡

奥まで行ってみると、マガモやオナガガモ、コガモがいました。さらに奥に進むとオオバンやキンクロハジロ、おっ、オカヨシガモもいました。
マガモ、オナガガモ  コガモ  オオバン、キンクロハジロ、オカヨシガモ
マガモ、オナガガモ/コガモ/オオバン、キンクロハジロ、オカヨシガモなど

河口付近に戻ってみるとマガモがたくさん浮かんでいました。よく見ると陸をひょこひょこ歩いている個体も。歩いていく先には強い風を避けるようにまとまって休んでいるマガモたちがいました。
マガモ  マガモ  マガモ
マガモ

さて、どうしたものか。

1月27日  ブルーインパルス

鳴瀬川河口で鳥を見ているときに、上空でブルーインパルスの訓練が行われていました。強い風の中でも編隊を崩さずに飛び回る姿がとてもかっこよかったです。青空バックならもっと映えたのに。
ブルーインパルス  ブルーインパルス  ブルーインパルス
ブルーインパルス

1月27日  鳴瀬川河口

オオワシを見た後はコクガンを見て、さらに県北に行こうと思っていたのですが、時間を使いすぎたので計画変更。鳴瀬川の河口付近に立ち寄って帰ることにしました。でも到着してみるとまともに立っていられないほどのものすごい風。それでもまずはオカヨシガモを発見。
鳴瀬川河口  オカヨシガモ  オカヨシガモ
鳴瀬川河口/オカヨシガモ

ヒドリガモの集団も激しい風と波に耐えていました。するとその中にホオジロガモが浮かび上がってきました。
ヒドリガモ  ヒドリガモ、ホオジロガモ  ホオジロガモ
ヒドリガモ/ヒドリガモ、ホオジロガモ/ホオジロガモ

さらに波間にハジロカイツブリの姿や、飛んでいくスズガモも見ることができましたが、強風で、もうカメラもまともに構えられない状態。あきらめて引き上げることにしました。
ハジロカイツブリ  スズガモ  成瀬川河口
ハジロカイツブリ/スズガモ/鳴瀬川河口

1月27日  県内某所 その4

このころから風が強くなり始めました。木にとまっていたオオワシも時折風に煽られ体勢を崩したりしています。すると翼を開いて風に乗りました。
オオワシ  オオワシ  オオワシ
オオワシ

そのまま飛び立つとまた旋回開始。
オオワシ  オオワシ  オオワシ
オオワシ

撮影コンディションが悪くなる中、なんとか撮影を続けていましたが、そろそろ限界かと思っていると、オオワシはどこかへ飛び去ってしまいました。
オオワシ  オオワシ  オオワシ
オオワシ

別の場所もいろいろ回ろうと思っていたのですが、ここで思いのほか時間を使ってしまったので、ちょこっと鳴瀬川河口をのぞいて帰ることとします。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR