再び開店休業中

ネタができたらまた更新いたします。
二ホンカナヘビ
二ホンカナヘビ(2007年4月 東京 昭和記念公園にて)
 

5月10日  広瀬川

天気:雨後曇 最高気温:22.3度 最低気温:14.3度

この日も用足しのついでに雨の中の短時間散策。前回は霊屋橋から上流に向かいましたが、今回は下流に。川沿いには赤や白などの花を付けた木が並んでいました。ハナモモでしょうか。
広瀬川  ハナモモ  ハナモモ
広瀬川/ハナモモ

河原の石の間を1羽の鳥が移動していきます。イカルチドリです。ちょっと目を離すと石に紛れ込んでしまい、簡単には見つけられません。さらに進むと岸近くの空中に青く光るものが浮かんでいました。ホバリング中のカワセミです。その後、石の上にとまったのですが、すぐに対岸に渡ってしまいました。それでもきれいな姿をひととき見せてもらえました。
イカルチドリ  カワセミ  カワセミ
イカルチドリ/カワセミ

5月6日  追廻 その2

少し場所を変え、小川の近くに行くとカワセミが別な小鳥に追いかけられていました。カワセミを追い払ったのはコサメビタキのようです。コサメビタキはその後も元気に飛び回り、カワゲラのフライングキャッチも披露してくれました。
コサメビタキ  コサメビタキ  コサメビタキ
コサメビタキ

その近くの木に少し大きめな鳥がいました。コムクドリです。しばらく木の中で動き回っていたのですが、ヒヨドリに追いかけられてどこかに行ってしまいました。
コムクドリ  コムクドリ  コムクドリ
コムクドリ

キビタキやオオルリは見られませんでしたが、なんとか夏鳥も見ることができました。

5月6日  追廻

天気:曇一時雨 最高気温:13.8度 最低気温:9.5度

この日も少しだけ時間が取れたので近場の追廻へ。木々は新緑に萌え地面には花たちが咲いています。
追廻  ムラサキケマン  カキドオシ
追廻/ムラサキケマン/カキドオシ

雨が降ったりやんだりでしたが、虫たちの姿も見られました。
フトハサミツノカメムシ  クロアシコメツキモドキ  ツボスミレ
フトハサミツノカメムシ/クロアシコメツキモドキ/ツボスミレ

夏鳥を期待したのですが、あちこちから聞こえるのはガビチョウの鳴き声ばかり。いつもは臆病なのにこの日は目立つ場所に出てきたりしていました。
ガビチョウ  ガビチョウ  クサノオウ
ガビチョウ/クサノオウ

5月4日  広瀬川 その2

この日は暖かく、虫たちもずいぶん顔を見せてくれました。
コニワハンミョウ  イタドリハムシ  コアオハナムグリ、モモブトカミキリモドキ
コニワハンミョウ/イタドリㇵムシ/コアオハナムグリ、モモブトカミキリモドキ

そろそろ引き上げです。巣の中のヒナは母親の前で大きなあくび。
ハヤブサ  ベニシジミ  キタキチョウ
ハヤブサ/ベニシジミ/キタキチョウ

これだけの陽気ならヘビやトカゲに会えないものかと、川の堤沿いを進んでいくと、笹の葉の上でハエトリグモが2匹、何やらただならぬ雰囲気で向かい合っていました。関東地方の一部でクモ合戦に使われるオスのネコハエトリが、まさに縄張り争いを繰り広げているところでした。
ネコハエトリ  ネコハエトリ  ノハラムラサキ
ネコハエトリ/ノハラムラサキ

結局、広瀬川では爬虫類に会えずにちょっと気落ちしたまま帰路についたのですが、歩道を歩いていると、なんと脇の石垣からアオダイショウが顔を出していました。若い個体で脱皮直後なのか、とてもきれいでしたが、人の往来もあり、すぐに引っ込んでしまいました。それでも一目でも見られてよかったです。
フジ  アオダイショウ  アオダイショウ
フジ/アオダイショウ

ほぼひと月ぶりの散策。短時間でしたが、たくさんの春を感じることができました。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR