11月24日  夕焼け

天気:雨後一時曇 最低気温:10.3度 最高気温:15.9度

この日は3週間ぶりに最低気温が10度を超えました。でもこの週末は天気が悪く外出はせず。日曜の夕方にようやく雲の切れ目から真っ赤な夕焼け空を見ることができました。
夕焼け  夕焼け
夕焼け

11月17日  県北遠征 その2

県北の田んぼで出会ったシジュウカラガンの群。しばらく見ていましたが、そろそろ移動する頃合いかな。
シジュウカラガン  シジュウカラガン  シジュウカラガン
シジュウカラガン

ということでマガンやシジュウカラガンの群を後にして、さっきも1羽いましたが、カリガネを探しに行くことにしました。
マガン  マガン  マガン、シジュカラガン
マガン/マガン、シジュウカラガン

でも到着してみるとガンの群がほとんどいません。それでも遠くの方にいた、あまり大きくない群を探してみると、マガンと一緒にカリガネも混ざっていました。残念ながら群に近づくことはできず、ここでタイムアップ。帰途につきました。
カリガネ  カリガネ  カリガネ
カリガネ、マガン

11月17日  県北遠征

天気:晴一時薄曇 最低気温:5.9度 最高気温:13.2度(いずれも仙台のデータ)

この日は長めに時間が取れることになったので、急遽県北方面に行ってみることに。なにやら珍し系のガンがきているとの話も聞いたので期待を胸に現地へ。最初に行ってみたところには白鳥やガンの姿がちらほら。マガンや白鳥に混ざってヒシクイもいましたが、目当てのガンは見つからず。
県北の田んぼ  マガン  マガン、ヒシクイ
県北の田んぼ/マガン/マガン、ヒシクイ

この日は風がものすごく強く、想定していた場所にガンがあまり見られなかったので、場所を変えることに。しばらく走るとガンの群を発見。おっ、マガンの群の向こうにいるのはシジュウカラガンです。何か所かに分かれていて全部で100羽程度でしょうか。あっ、カリガネも見っけ。
マガン、シジュウカラガン  シジュウカラガン  カリガネ
マガン、シジュウカラガン/カリガネ

シジュウカラガンのまとまった群を見るのは久しぶりだったので、邪魔しない程度に近づいて撮影させてもらいました。でもとにかく風が強く、うずくまっている個体や首を縮こまらせている個体が多かったのはちょっと残念でした。
シジュウカラガン  シジュウカラガン  シジュウカラガン
シジュウカラガン

それでも少しずつ歩きながら餌をついばんでいる個体や、風に逆らいながら飛び立ち隣の田んぼに移動する個体なども見られました。
シジュウカラガン  シジュウカラガン、マガン  シジュウカラガン
シジュウカラガン、マガン

風景いろいろ

11月13日から3日連続で切り取った風景。まずは明け方の西の空に沈んでいく満月。次ぐ日は同じ空にきれいな虹がかかり、その翌日には蔵王連峰の冠雪が確認できました。
満月  虹  蔵王の冠雪
満月/虹/蔵王連峰の冠雪

11月10日  キタオウシュウサンショウウオ

天気:晴後一時曇 最低気温:10.6度 最高気温:21.4度

この日はキタオウシュウサンショウウオの幼生を見に行ってみることに。紅葉から落ち葉へと変わる山道を歩き、目的の沢へ。途中、ジョウビタキが葉の陰にいましたが、今日は目的が違うので粘らずに進みます。
山の様子  山の様子  ジョウビタキ
山の様子/ジョウビタキ

目的の沢に着き、まずは水辺近くの石をいくつかひっくり返してみます。するとヒキガエルが丸くなっていました。このヒキガエル全身が黒っぽく赤い斑点が入ったちょっとインパクトのある体色でした。
カワラタケ  ウスタビガの繭  アズマヒキガエル
カワラタケ/ウスタビガの繭/アズマヒキガエル

沢は台風の影響か以前と様子が変わっていました。そしてしばらく探すも幼生はなかなか見つかりません。流されてしまったかと心配しながらなおも探すと、ようやく会うことができました。この日は2匹ほどしか見つかりませんでしたが、まずは一安心して沢を後にしました。
キタオウシュウサンショウウオ  キタオウシュウサンショウウオ  キタオウシュウサンショウウオ
キタオウシュウサンショウウオ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR