4月16日  蒲生 その3

ぽつんと1羽だけの鳥がいました。ダイゼンのようです。
ダイゼン  ダイゼン  ダイゼン
ダイゼン

砂地でも小さな鳥が歩き回っていました。シロチドリです。
シロチドリ  シロチドリ  シロチドリ
シロチドリ

そろそろ荒沢湿原に向かう時間です。ざっとでしたが、ある程度見ることができましたので、出発することにします。
チュウシャクシギ、メダイチドリ  トウネン  トウネン、ハマシギ、キアシシギなど
チュウシャクシギ、メダイチドリ/トウネン/トウネン、ハマシギ、キアシシギ、メダイチドリ

4月16日  蒲生 その2

干潟にはメダイチドリもいました。細長いミミズのようなものを採って食べていました。
メダイチドリ  メダイチドリ  メダイチドリ
メダイチドリ

おや、メダイチドリの中に別な鳥が1羽。キョウジョシギです。
キョウジョシギ  キョウジョシギ  キョウジョシギ
キョウジョシギ、メダイチドリ

チュウシャクシギも数羽いました。こちらはカニを食べているようです。
チュウシャクシギ  チュウシャクシギ  チュウシャクシギ
チュウシャクシギ

食べられていたのはこれかな。
コメツキガニ
コメツキガニ(2匹写っています。)

4月16日  蒲生

天気:晴時々薄曇 最高気温:28.5度 最低気温:15.6度 

この日は休暇を取りました。荒沢湿原に行こうと思ったのですが、まずは蒲生をのぞいてみることに。
蒲生  蒲生  ハマニガナ
蒲生/ハマニガナ

渡り途中のシギ・チドリのピークはすでに過ぎていましたが、それでもそこそこ見ることができました。まずはトウネン。
トウネン  トウネン  トウネン
トウネン

そしてキアシシギもある程度の数がいました。
キアシシギ  キアシシギ  キアシシギ
キアシシギ

まだほかにも会えました。

3月17日  蒲生

天気:晴一時薄曇 最低気温:0.4度 最高気温:7.8度

20度近い日が3日ほど続いたのですが、この日はまた一桁。暖かい日に慣れかけていたので実際の気温以上に寒さが身に染みました。この日は多少時間がとれたので、まずは蒲生をのぞいてみることに。堤防工事はさらに進み、干潟に行けなくなる日も近いような気がします。
蒲生  蒲生  
蒲生

一見して全く鳥の姿が見られませんでしたが、カメラを構えている人がいたのでその人に近づいていくと、数羽のシロチドリを発見。シロチドリは砂に嘴を突っ込んで細いミミズのようなものを食べていました。
シロチドリ  シロチドリ  シロチドリ  
シロチドリ

さらに水際にハマシギも2羽いましたが、ここまで。風も強く冷たかったので、ターゲットと場所を変えることにしました。
ハマシギ  ハマシギ  ハマシギ
ハマシギ

1月21日  蒲生 その2

ハマシギの群は時折、一斉に飛び立って干潟を旋回し、別な場所に下りていました。例年だともう少し水鳥たちがいてもいいように思いますが、やはり防潮堤工事の影響でしょうか、少しさびしいように感じます。
蒲生  ハマシギ  ハマシギ
蒲生の砂浜/ハマシギ

ハマシギの小さなグループにそっと近づき、しばらくじっとしていました。すると餌探しをしながら少しずつこちらに近づいて来てくれました。固いようにみえる嘴は意外にも柔らかいようで(写真中央)、その嘴を地面に突っ込み、細いミミズのようなものを食べていました。(写真右)
ハマシギ  ハマシギ  ハマシギ
ハマシギ

少し離れたところにシロチドリたちもやって来ました。ハマシギはいかにも集団行動という感じですが、シロチドリは一定の距離を保って、つかず離れずという感じで行動しています。体色は年や性別によるのでしょうか、個体差が結構あります。中に足環をはめたシロチドリがいました。「13」という数字が書いてあるようです。(写真右)
シロチドリ  シロチドリ  シロチドリ
シロチドリ

結局、水鳥はそれ以上見ることはできませんでした。駐車スペースに引き返す途中出会ったモズとツグミを撮って、この日は終了です。
ホオジロガモ  モズ  ツグミ
ホオジロガモ/モズ/ツグミ

やっぱり、工事の影響かな。
ガマ
ガマ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR