1月31日  太陽柱

太陽柱  太陽柱

天気:曇時々晴一時雪 最低気温:-4.6度 最高気温:4.4度

朝、太陽から上に向かってまっすぐ光が伸びていました。太陽柱という大気光学現象の一つだそうで、ダイヤモンドダストのときのサンピラーは有名ですが、この現象自体は珍しくないそうです。でもなかなかきれいでした。

1月28日  三神峯公園 その2

三神峯公園で出会ったカケス。枯葉の中から見つけたドングリをくわえて、少しは離れた木の上に飛んでいきました。そこでゆっくりドングリを食べるのでしょうかね。
カケス  カケス  カケス
カケス

駐車場の近くまで来たとき、雪の積もっていない芝生の上にカワラヒワの群を見つけました。ん、よく見るとアトリもいます。すると木の陰からアトリの群が合流して、一緒に餌探しを始めました。しばらく見ていると、面白い光景に出会いました。上空をヘリコプターが飛んできたのですが、自分たちを狙う敵か何かだと思ったか、鳥たちは一斉に動きを止め、そろって上空を見上げたまま、通過するまでじっとしていました。(写真右)
カワラヒワ、アトリ  アトリ、カワラヒワ  アトリ
カワラヒワ、アトリ/アトリ

園内をほぼ1周し終わったので、気になる場所をもう一度見ていくことにしました。すると松の木の下で2羽のビンズイに遭遇。いるのに気付かずすぐ近くまで行ってしまったので、逃げられるかと思ったのですが、ここしか餌を探せる場所がないのか、しばらくするとまたこちらに戻ってきて、すぐ近くで餌探しを再開し始めました。本当に餌があるのかと思ったら、ちゃんと小さなイモムシのようなものをくわえていました。さすがです。(写真右)
ビンズイ  ビンズイ  ビンズイ
ビンズイ 

ビンズイを撮っているとアオゲラの鳴き声が聞こえてきました。声をたよりに探していると、木の葉の間からアオゲラの姿が。すぐに飛ばれてしまいましたが、なんとかシャッターを切ることができました。
アオゲラ  アオゲラ  コゲラ
アオゲラ/コゲラ

最初にカシラダカがいたあたりに再び行ってみると、ホオジロとカワラヒワがいました。そしてここでもアトリが一緒にいました。さきほどと同じ群でしょうか。鳥たちはまるで事件の証拠を集める捜査員の集団のように下を向きながら斜面を少しずつ上っていきました。ということでこの日は時間となり、撤収しました。
ホオジロ、カワラヒワ  アトリ、カワラヒワ  アトリ、カワラヒワ 
ホオジロ、カワラヒワ/アトリ、カワラヒワ

1月28日  三神峯公園

天気:薄曇一時晴 最低気温:-2.1度 最高気温:3.6度

雪の日が数日続いたので、出かける場所に悩みます。山や森の凍った坂道で滑ったりすると怖いので、この日は三神峯公園に出かけてみました。
三神峯公園
三神峯公園

といっても、やはり一面雪です。歩き始めてしばらくは全く生き物の気配がありませんでしたが、しばらくするとツグミに会えました。園内を半周したあたりではシメやシジュウカラに会えましたが、その後は出会いなし。もうすぐ1周回り切ってしまいそうなとき、木の根元の枯葉をまき散らしている鳥を発見しました。シロハラです。
ツグミ  シメ  シロハラ
ツグミ/シメ/シロハラ

雪の積もっていない、外周の斜面をそっと覗いてみると、カシラダカの集団が餌探しをしていました。ホオジロも混ざっています。
ホオジロ  カシラダカ  カシラダカ
ホオジロ/カシラダカ(メス)/同(オス)

来た道を戻っていくと、木立の中でシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラの混群に会いました。みな餌探しに熱心であまりこちらを気にしていないようです。
コゲラ  ヤマガラ  シジュウカラ
コゲラ/ヤマガラ/シジュウカラ

シジュウカラは地面で見つけた餌を、両脚でしっかり抱え、つついて食べていました。なんとも微笑ましい姿です。
シジュウカラ  シジュウカラ
シジュウカラ

スタート地点に戻る直前、また木の根元に枯葉が飛び散っている場所がありました。今度の犯人はシロハラではなくカケスのようです。
三神峯公園  カケス  カケス
三神峯公園/カケス

どれ、しばらく様子を見ることにしますか。

1月27日  東部田園地帯

天気:晴一時雪 最低気温:-4.8度 最高気温:2.9度

冬日や真冬日の寒い日が続いています。この寒さのせいか、市東部の田園地帯にマガンやシジュウカラガンが飛来しているという情報をもらい、探しに行ってみました。若林区の南から大沼付近まで北上しながら田んぼを見て回りましたが発見できず。空振りに終わりました。
ハクチョウ  ノスリ
ハクチョウ/ノスリ

その後に教えていただいた情報からすると、ガンたちはさらに南下してしまったようです。残念。

1月14日  シノリガモ

天気:晴 最低気温:-3.1度 最高気温:4.1度

この日は教えていただいた沿岸部へ。といっても初めての場所なので正しいのかよく分かりません。目当ての鳥がいるかと海を見渡すと上空のミサゴに驚いたのか、カモの群が飛び立ちました。おっ、と思ったのですが、これはクロガモでした。さらにしばらく探すと消波ブロックの近くにカモの姿が。でもこれもカルガモやヒドリガモです。
ミサゴ  クロガモ  カルガモ、ヒドリガモ
ミサゴ/クロガモ/カルガモ、ヒドリガモ

やはり場所が違うのかと思っていたら、ほかとちょっと違うようなカモを見つけました。おー、いましたシノリガモです。かなり遠くで3羽だけのようですが、ようやく見ることができました。
シノリガモ  シノリガモ  シノリガモ
シノリガモ

それにしても変わった模様の鳥です。よく見ると近くに地味なカモもいます。メスが2羽いるようです。カモたちは海から上がり、しばらく消波ブロックの上で休んだりしていましたが、やがてオスの1羽が海に飛び込みました。
シノリガモ  シノリガモ  シノリガモ
シノリガモ

するとほかのオスたちも次々と海に入り、まだブロックの上に残るメスに呼びかけたのかどうかは分かりませんが(写真中央)、やがて5羽で沖の方に泳いで行きました。
シノリガモ  シノリガモ  シノリガモ
シノリガモ(中央の写真の左上、右の写真の左2羽はメス)

ありがとうございました。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR