6月2日  ウロコアシナガグモ

天気:快晴 最高気温:23.6度 最低気温14.0度

ベランダに小さな虫が。よくみるときれいな緑色のクモでした。ウロコアシナガグモでしょうか。その後、しばらくそこにいるのですが、網を張った形跡がありません。調べてみると、もちろん網も張るのですが、徘徊して餌をとることもあるとのこと。クモもいろいろですね。
ウロコアシナガグモ  ウロコアシナガグモ  ウロコアシナガグモ
ウロコアシナガグモ

5月23日  コムクドリ

天気:曇後一時雨 最高気温:20.8度 最低気温:14.0度

この日は通勤前にコムクドリを見に行きました。毎年営巣している場所に行ってみると、今年も複数の鳴き声が聞こえてきました。すっかり茂った木の間にいたのはメス。餌をくわえては戻ってきています。
コムクドリ  コムクドリ  コムクドリ
コムクドリ(メス)

オスもいました。こちらも口一杯に餌をくわえています。どうやら子育て真っ最中のようです。
コムクドリ  コムクドリ  コムクドリ
コムクドリ(オス)

親鳥は大変ですが、無事にヒナが巣立つまで頑張らないと。
コムクドリ
コムクドリ(オス)

4月22日  羽生選手「2連覇おめでとう」パレード

このブログは「ヒト」を対象としたものではありませんが、羽生結弦選手のオリンピック2連覇をお祝いするパレードが地元仙台で行われたので、その様子をお伝えします。出発前の沿道はこの人混み。上空にはヘリコプターが何機も旋回しています。するとマーチの音とともにパレードがやってきました。
パレードの様子  ヘリコプター  パレード
パレード開始前後の様子

やがてかなり遠方に車の上に乗った羽生選手の姿が見えてきました。パレードがゆっくり進む間、羽生選手はみんなに手を振り、金メダルを手にしてみんなに見せたりしていました。
羽生結弦選手  羽生結弦選手  羽生結弦選手
羽生結弦選手

車が通過していく間、四方に気を配りながら手を振り、挨拶をする羽生選手の姿が印象的でした。目の前で羽生選手を見られたのはほんの短い時間でしたが、パレードに集まった人たちはみな笑顔でとても満足そうでした。
羽生結弦選手  羽生結弦選手  羽生結弦選手
羽生結弦選手

4月22日  榴岡公園

天気:薄曇後一時晴 最高気温:29.9度 最低気温:12.0度

この日は4月だというのに真夏日にあと一歩という暑さでした。この日は榴岡公園へ。例年、この時期には渡り途中の夏鳥がよく見られます。園内はまだシダレザクラの花が残っており、ヤエザクラやハナミズキが満開でした。
榴岡公園  ヤエザクラ  ハナミズキ
榴岡公園/ヤエザクラ/ハナミズキ

地面にも可愛い花たちが。でも肝心の鳥たちはなかなか姿を見せてくれません。
オクウスギタンポポ  ムラサキサギゴケ  ヘラオオバコ
オクウスギタンポポ/ムラサキサギゴケ/ヘラオオバコ

ようやく見つけた夏鳥はコムクドリでした。でも残念ながらそれ以外の夏鳥に出会うことはできませんでした。
コムクドリ  ムクドリ  アオジ
コムクドリ/ムクドリ/アオジ

そろそろ引き上げかという頃に上方からドラミングの音が聞こえてきました。見上げると、枯れた木の幹にたくさんの穴が開いており、熱心に木をつつくコゲラの姿がありました。
ベニカラコ  ギョイコウ  コゲラ
ベニカラコ/ギョイコウ/コゲラ

もう少し夏鳥に会えると思ったのですが、タイミングが悪かったかな。

4月8日  ヒメギフチョウ その2

チョウの出るポイントに行くと、すでに3人ほどの方がカメラを構えています。私もその場所に行ってみると、枯葉の上にヒメギフチョウの姿がありました。雲が切れ、日が当たるとひらひらと飛び回り、カタクリの蜜を吸ったりします。その度、大のおとながカメラを手に行ったり来たり。
ヒメギフチョウ  ヒメギフチョウ  ヒメギフチョウ
ヒメギフチョウ

ヒメギフチョウは日が陰ると地面にとまり、じっとしてしまいます。この日はたまたま近くにとまってくれたときがあました。地面がバックだし、途中から羽を閉じてしまいましたが、皆さんここぞとばかり近づいて写真を撮っていました。
ヒメギフチョウ  ヒメギフチョウ  ヒメギフチョウ
ヒメギフチョウ

この日は3匹のチョウを確認できました。翅の一部が欠けてしまっている個体もいましたが、なにはともあれ見ることができてよかったです。
ヒメギフチョウ  ヒメギフチョウ
ヒメギフチョウ
  
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR