1月8日  追廻

天気:曇後一時雨 最低気温:-0.6度 最高気温:7.9度

ちょっとだけ追廻をのぞいてみました。でもしばらくは生き物の気配なし。しばらく歩いていると、ようやく杉の木に鳥の群を発見。マヒワです。そのすぐ近くにはモズもいました。
マヒワ  モズ
マヒワ/モズ

元の住宅地の方はかなりの部分に盛土がされ、重機なども入っていました。こんなに広い空地は他になかったので貴重だったのですが、公園整備の本格化とともに散策も難しくなりそうです。
カシラダカ  ツグミ  シメ
カシラダカ/ツグミ/シメ

草地も減り、鳥の数もいまひとつ。いつも見られるジョウビタキやベニマシコにも会えず。残念。
ホオジロ  カシラダカ、ホオジロ  トビ
ホオジロ/カシラダカ、ホオジロ/トビ

11月3日  追廻 その3

元の住宅地を端まで歩いたのですが、目ぼしいものなし。引き返そうとするとジョウビタキの鳴き声が聞こえてきました。探すと長沼のサクラの天辺で発見。しばらくサービスしてもらいました。カシラダカやベニマシコにも会えました。
ジョウビタキ  カシラダカ  ベニマシコ
ジョウビタキ/カシラダカ/ベニマシコ

住宅地を戻り、再びテニスコートの近くへ。
ユウゲショウ  ベニシジミ  追廻
ユウゲショウ/ベニシジミ/追廻

低い石垣に午後の陽が当たっていました。なんとなく爬虫類がいそうな雰囲気。見ていくとやはり小さなカナヘビがいました。ほかにも同じくらいの大きさのカナヘビが2~3匹。さらに見ていくと小さなヘビも発見。シマヘビの幼蛇です。ここは隠れやすいのでヘビやトカゲの子どもの居場所になっているのかもしれません。ヘビたちもそろそろ冬眠の時期でしょうか。
ニホンカナヘビ  シマヘビ(幼蛇)  夕景
ニホンカナヘビ/シマヘビ/夕景

11月3日  追廻 その2

秋らしさを感じられる散策路を進み、元の住宅地の方に向かっていくとモズがいました。
追廻  ウメモドキ  モズ
散策路/ウメモドキ/モズ

元の住宅地との境のあたりにシジュウカラが数羽、飛び回っていました。すると同じ場所にジョウビタキがひょっこり現れました。さらに進むと木の中にシメを発見。ようやく冬鳥に会うことができました。
シジュウカラ  ジョウビタキ  シメ
シジュウカラ/ジョウビタキ/シメ

元の住宅地もすっかり秋の風景に変わっています。
ススキ  カキの実  フジの実のさや
ススキ、セイタカアワダチソウ/カキの実/サイカチの実の鞘

11月3日  追廻

天気:晴 最高気温:20.2度 最低気温:12.4度

ほぼひと月ぶりの散策です。この日はお昼過ぎから追廻へ。11月に入り、花の季節もそろそろ終わりでしょうか。
追廻  シロダモ  ノハラアザミ
追廻/シロダモ/ノハラアザミ

それでもこの日は暖かだったので、チョウたちがずいぶん飛び回っていました。ムラサキシジミやウラギンシジミもいたのですが、写真は撮れず。日向ではテントウムシがたくさん動き回っていました。
キタキチョウ  ヤマトシジミ  ナミテントウ
キタキチョウ/ヤマトシジミ/ナミテントウ

トンボも思いのほか飛んでいました。ジョロウグモは産卵に向けて栄養補給のラストスパートです。
アキアカネ  ジョロウグモ
アキアカネ/ジョロウグモ

4月30日  県民の森

天気:快晴 最高気温:21.2度 最低気温:8.2度

良いお天気で、うららかな一日でした。この日は県民の森へ。すでに早春の花は散っていましたが、あちこちでニリンソウが可愛い花をたくさん咲かせています。
県民の森  ニリンソウ  ニリンソウ
県民の森/ニリンソウ

この春はショウジョウバカマを見る機会がなかったので一生懸命探したのですが、すっかり萎れてしまったものが何株かあっただけ。
エンレイソウ  ショウジョウバカマ  ヤマタネツケバナ
エンレイソウ/ショウジョウバカマ/ヤマタネツケバナ

しばらく進むとリスが木の皮を口いっぱいにくわえて走っていきました。リスは一旦姿を消した後、再び現れたときには何もくわえていませんでした。近くに巣があるのかもしれません。小さな流れにはトウホクサンショウウオの卵のうが。中の卵が細長くなっていたので、まもなく孵化するのかもしれません。
センダイムシクイ  ニホンリス  トウホクサンショウウオの卵のう
センダイムシクイ/ニホンリス/トウホクサンショウウオの卵のう

道を引き返して歩きはじめるとオオルリの鳴き声が聞こえてきました。すると木立の中にオオルリ発見。近くにも来てくれたのですが、暗かったのとカメラの露出の調整を間違えたのとで、良い写真が撮れませんでした。
オオルリ  オオルリ  オオルリ
オオルリ

この辺りは在来種のタンポポがたくさん咲いています。花の上にキラキラ輝くゾウムシを見つけました。また、枯葉の上ではカナヘビが日向ぼっこをしていました。
タンポポの綿毛  エゾタンポポとコフキゾウムシ  二ホンカナヘビ
タンポポの綿毛/エゾタンポポとコフキゾウムシ/ニホンカナヘビ

少し場所を移動します。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR