4月30日  県民の森

天気:快晴 最高気温:21.2度 最低気温:8.2度

良いお天気で、うららかな一日でした。この日は県民の森へ。すでに早春の花は散っていましたが、あちこちでニリンソウが可愛い花をたくさん咲かせています。
県民の森  ニリンソウ  ニリンソウ
県民の森/ニリンソウ

この春はショウジョウバカマを見る機会がなかったので一生懸命探したのですが、すっかり萎れてしまったものが何株かあっただけ。
エンレイソウ  ショウジョウバカマ  ヤマタネツケバナ
エンレイソウ/ショウジョウバカマ/ヤマタネツケバナ

しばらく進むとリスが木の皮を口いっぱいにくわえて走っていきました。リスは一旦姿を消した後、再び現れたときには何もくわえていませんでした。近くに巣があるのかもしれません。小さな流れにはトウホクサンショウウオの卵のうが。中の卵が細長くなっていたので、まもなく孵化するのかもしれません。
センダイムシクイ  ニホンリス  トウホクサンショウウオの卵のう
センダイムシクイ/ニホンリス/トウホクサンショウウオの卵のう

道を引き返して歩きはじめるとオオルリの鳴き声が聞こえてきました。すると木立の中にオオルリ発見。近くにも来てくれたのですが、暗かったのとカメラの露出の調整を間違えたのとで、良い写真が撮れませんでした。
オオルリ  オオルリ  オオルリ
オオルリ

この辺りは在来種のタンポポがたくさん咲いています。花の上にキラキラ輝くゾウムシを見つけました。また、枯葉の上ではカナヘビが日向ぼっこをしていました。
タンポポの綿毛  エゾタンポポとコフキゾウムシ  二ホンカナヘビ
タンポポの綿毛/エゾタンポポとコフキゾウムシ/ニホンカナヘビ

少し場所を移動します。

4月23日  追廻 その2

引き続き追廻を散策。気温はそれほど高くはありませんでしたが、天気に釣られてカナヘビも顔をのぞかせていました。
追廻  ムラサキケマン  ニホンカナヘビ
追廻/ムラサキケマン/ニホンカナヘビ

奥の沢沿いでは、メジロの群が移動して行きました。道の前方にはアカハラがいます。このアカハラ、その後キヅタの実を食べていました。木の上にはカワラヒワ、と思ったのですが、よく見るとマヒワでした。群ではなく単独行動のようです。
メジロ  アカハラ  マヒワ
メジロ/アカハラ/マヒワ

さらに進むと手すりの上にキビタキがとまっていました。先ほどと同じ個体かもしれません。先ほどはすぐに飛んで行ってしまったのですが、今回は多少サービスしてくれました。
キビタキ  キビタキ  キビタキ
キビタキ

そろそろ引き上げかと散策路を戻っていくと木の上にスマートな鳥がとまりました。独特の鳴き声も聞こえてきます。サンショウクイです。移動の途中なのでしょうが、この辺りで見られるのは珍しいように思います。
スジグロシロチョウ  サンショウクイ  サンショウクイ
スジグロシロチョウ/サンショウクイ

元の住宅地を通って車まで戻ります。ここも公園整備が本格化するのか、新たに土が運び込まれていました。個人的にはきれいな公園よりこのままの方がいいのですが、そうもいかないのでしょうね。
元住宅地  ツクシ  ムスカリ
元住宅地/ツクシ/ムスカリ

4月23日  追廻

天気:晴 最高気温:5.5度 最低気温:14.9度

風は少し強めでしたが、良いお天気でした。この日は追廻へ。夏鳥の到来を期待して例年この時期に訪れるのですが、このころからテニス大会も始るため、人出も多くなってしまいます。この日も駐車場は車で一杯。私は手前で止められてしまいました。
追廻  ヘビイチゴ  カキドオシ
追廻/ヘビイチゴ/カキドオシ

虫たちも動き出しています。この日は葉っぱの上にイタドリハムシがたくさんいました。地面にいた2~3ミリの小さな甲虫は、ゾウムシの仲間かな。
コツバメ  イタドリハムシ  タデサルゾウムシ
コツバメ/イタドリハムシ/タデサルゾウムシ?

花も一斉に咲き始めています。
クサノオウ  タチツボスミレ  スミレの仲間 
クサノオウ/タチツボスミレ/スミレの仲間

さて夏鳥はというと、センダイムシクイの鳴き声が聞こえてくるのですが、木の上の方でなかなか姿を捉えられません。
アオジ  センダイムシクイ  広瀬川
アオジ/センダイムシクイ/広瀬川

さらに散策路を進みます。
追廻  
追廻

すると前方の木の上に小さな鳥を発見。コサメビタキです。木立に入ってみると目の前をキビタキが飛んでいきました。夏鳥、来始めているようです。
コサメビタキ  キビタキ  カケス
コサメビタキ/キビタキ/カケス

もう少し粘ってみますか。

2月25日  追廻

天気:晴 最低気温:0.0度 最高気温:7.9度

懲りずにまた追廻に。どうしても青いルリビタキが見たくてまたやってきました。でも出てきてくれたのはジョウビタキ。それでもこのジョウビタキ、見返り美男のいいポーズをとってくれました。
追廻  ジョウビタキ  ジョウビタキ
追廻/ジョウビタキ

その後も目当ての鳥は現れてくれず。見かけるのは常連さんばかり。
エナガ  シジュウカラ  アオジ
エナガ/シジュウカラ/アオジ

とぼとぼと歩いていると笹薮の方からかすかな鳴き声が聞こえたような気が。見てみるとオスのミヤマホオジロがいました。後ろにメスもいます。するとその近くからベニマシコが現れたのでそちらにカメラを向けている間にミヤマホオジロはいなくなってしまいました。
ミヤマホオジロ  ミヤマホオジロ  ベニマシコ
ミヤマホオジロ/ベニマシコ

その後、さらに周辺を回りましたが、目立った収穫はなし。最後にもう一度、先ほどミヤマホオジロがいたあたりに寄ってみると、2羽ともまだいてくれました。残念ながら2羽が同時に写る構図のときには盛大な枝被りでしたが、オスはその後、もう少し撮りやすいところに出てきてくれました。
追廻  カワラヒワ  ミヤマホオジロ
追廻/カワラヒワ/ミヤマホオジロ

青いのは見られませんでしたが、久々に黄色いのを見られたので良しとしましょう。
ミヤマホオジロ  ミヤマホオジロ  ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロ

2月12日  追廻

天気:薄曇一時雪 最低気温:0.6度 最高気温:6.9度

この日は追廻へ。元の住宅地を歩きはじめると、早速、ジョウビタキとベニマシコが出迎えてくれました。
追廻  ジョウビタキ  ベニマシコ
追廻/ジョウビタキ/ベニマシコ

奥に進むと私と同じようにルリビタキを狙ってか、何人かの先客さんがいましたが、残念ながらこの日は現れてくれませんでした。
不思議な雲  アカゲラ  アカゲラ
不思議な雲/アカゲラ

崖の下でカメラを構えている人がいました。見るとハヤブサがとまっていました。オスのようです。とらえた獲物を食べているところでした。少し離れたところにメスらしき姿もありました。今年も子育てが見られるかな。
ハヤブサ  ハヤブサ  ハヤブサ
ハヤブサ

もう一度住宅地を一通り見てこの日は終了。
カワラヒワ  ベニマシコ  ベニマシコ
カワラヒワ/ベニマシコ

うーん、青いの見たいな。
ジョウビタキ  ツグミ
ジョウビタキ/ツグミ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR