6月22日  広瀬川

天気:晴 最高気温:28.7度 最低気温:17.6度

ちょっと前にも広瀬川を歩きましたが、アユを捕えるサギの姿が見られないかと、この日も朝の寄り道。
広瀬川
広瀬川

相変わらず、あちこちからオオヨシキリの大きな声が聞こえてきます。
カイツブリ  オオヨシキリ  オオヨシキリ
カイツブリ/オオヨシキリ

岸辺を移動する鳥影が。コチドリです。アイリングや体色の様子から巣立った幼鳥のようです。木の枝にはシジュウカラの巣立ちヒナがとまりました。みんな元気に生きていってもらいたいです。オシドリは換羽中の個体とまだきれいな個体が並んでいました。
コチドリ  シジュウカラ  オシドリ
コチドリ/シジュウカラ/オシドリ

郡山堰では期待していたサギの姿はありませんでしたが、魚道の脇にイソシギがいました。このイソシギ、なぜか上空をさかんに気にしていました。また、いつものようにミシシッピアカミミガメが甲羅干し、と思ったら、クサガメでした。ここでクサガメを見るのは初めてかも。
イソシギ  イソシギ  クサガメ
イソシギ/クサガメ

6月14日  広瀬川

天気:晴後一時薄曇 最高気温:23.0度 最低気温:12.4度

この日は通勤前の広瀬川散策。歩き出してすぐ川岸のヤナギの木から複数のオオヨシキリの鳴き声。相変わらず元気です。
広瀬川  オオヨシキリ  オオヨシキリ
広瀬川/オオヨシキリ

水辺近くの枝にはオシドリがいました。夏羽に移行中のようで鮮やさがなくなっています。
オニグルミの実  モズ  オシドリ
オニグルミの実/モズ/オシドリ

でもこの日は出会いはあまり多くなく、郡山堰へ。遡上するアユを狙うサギ類が見られるかと思ったのですが、期待外れ。向こう岸近くに2羽のササゴイがいるだけでした。ゴイサギが飛んで来ましたが、とまることなく通過。
ササゴイ  ササゴイ  ゴイサギ
ササゴイ/ゴイサギ

結局あまり見るものなく時間となってしまいました。
ミシシッピアカミミガメ  スズメ
ミシシッピアカミミガメ/スズメ幼鳥

5月11日  広瀬川

天気:晴後一時薄曇 最高気温:24.3度 最低気温:5.6度

例によって通勤前の広瀬川散策です。対岸ではフジが満開。たくさんの花房が下がっています。愛宕堰の流木にイソシギが1羽とまって休んでいました。
広瀬川  フジ  イソシギ
広瀬川/フジ/イソシギ

木の中にメジロがいました。また、郡山堰ではキアシシギが4羽、餌探しをしていました。カワセミは2回ほど目の前を通り過ぎていきましたが、近くにとまってくれませんでした。
メジロ  キアシシギ  キアシシギ
メジロ/キアシシギ

ふと視線を感じたので(?)あたりを探すと真正面にモズがいました。モズは餌を探しているのか、あちこちを見ていましたが、私がいる間に出撃することはありませんでした。中州ではオオヨシキリが元気に鳴いていましたが、遠すぎました。
モズ  モズ  オオヨシキリ
モズ/オオヨシキリ

4月15日  広瀬川 その2

評定河原橋付近まで来ました。
広瀬川
広瀬川

水面にはカワアイサの番が泳いでいます。堤の上にはセイヨウタンポポのほか、在来種のエゾタンポポもあちこちで咲いていました。
カワアイサ  エゾタンポポ  キタキチョウ
カワアイサ/エゾタンポポ/キタキチョウ

ウグイスのさえずりがそちこちから聞こえてきます。近くから鳴き声が聞こえたのでしばらく粘っていると姿を現し、きれいなさえずりを何度も聞かせてくれました。
ウグイス  ウグイス  ウグイス
ウグイス

さてそろそろ時間です。帰り道ではお気に入りの小さな花などを見つけて楽しみました。
タヌキラン  スズメノエンドウ  キュウリグサ
タヌキラン/スズメノエンドウ/キュウリグサ

東北大学片平本部のシダレザクラはこの日がほぼ満開でした。
シダレザクラ
シダレザクラ

4月15日  広瀬川

天気:曇り時々雨一時晴 最高気温:21.0度 最低気温:7.8度

4月に入って3度目の20度超えとなりました。この日は広瀬川沿いにのんびり歩きました。スタートは米ケ袋の縛地蔵から。
広瀬川  サクラ
広瀬川/縛地蔵のサクラ

河川敷に降りると遠くの木の天辺に小鳥の姿が。北へ渡る途中のノビタキです。頭などはまだごま塩状態で真っ黒ではありませんでしたが、かなり夏羽に変わりつつありました。
ノビタキ  ノビタキ  ノビタキ
ノビタキ

上流に向かって進んでいくと、日向の斜面にかわいい花たちも咲き始めていました。
広瀬川  ヤハズエンドウ  クサノオウ
広瀬川/ヤハズエンドウ/クサノオウ

霊屋橋の手前では、約300万年前のメタセコイヤの珪化木が見られる場所があります。化石になった木の上でハクセキレイが元気に鳴いていました。また、岸ではツバメが巣の素材集めをしていました。
メタセコイヤ化石木  ハクセキレイ  ツバメ
メタセコイヤ類の化石/ハクセキレイ/ツバメ

もう少し歩いてみましょう。
オオマツユキソウ
オオマツユキソウ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR