12月27日  光のページェント

2011年が暮れていきます。今年、仙台ではほんとうにいろいろなことがありました。
どうか2012年が皆様にとってすこやかな年になりますように。
シンボルツリー

SENDAI光のページェント  SENDAI光のページェント  SENDAI光のページェント

12月17日  大沼周辺

この日は太白山に行った後、午後また少し時間ができたので、久しぶりに沿岸近くの大沼周辺の様子を見てみることにしました。このあたりに来るのは、9月上旬以来です。
9月の時点ではまだ田んぼの中にがれきや車がそのまま残っていましたが、撤去作業がすっかり進み、元の農地の姿を取り戻しつつありました。
大沼周辺の様子  

大沼は毎年冬になるとハクチョウやカモたちが多数訪れる場所ですが、震災がどう影響するのかが心配でした。でもどうやら今年も鳥たちは戻ってきてくれたようです。がれきの撤去作業をしている車のそばにのんびり休むハクチョウたちを見つけました。ここにいたのはほとんどがコハクチョウ。1羽だけいたオオハクチョウは若鳥でもあったようですが、ずいぶん体が汚れていました。
がれき除去中の重機とコハクチョウ  コハクチョウ  オオハクチョウ

沼に面する道に出ましたが、かなりダメージが大きいです。ゆっくり車を進め、沼が見渡せる位置まで来てみると、向こう岸にたくさんの水鳥が見えました。手前の岸にはミコアイサがいましたが、カメラを準備している間に沼の中央近くまで逃げて行ってしまいました。残念がっていると上空でホバリングしている鳥を発見。魚を専門に捕らえる猛禽のミサゴです。かつては蒲生で水面にダイブする姿をよく目にしましたが、ここで見るのは初めてかもしれません。
ミコアイサ  ミサゴ

向こう岸に回る途中で赤沼の様子もチェックです。でもこちらは水鳥の姿は見えません。電線にトビがとまっていましたが、カラスに追い立てられてしまいました。
トビ  トビ

赤沼沿いに少し進むと、不意に目の前の水門に猛禽がとまりました。このあたりの冬の常連、ノスリです。少しずつ自然が戻ってきているような気がしてホッとしましたが、冬の間居ついてくれるほど餌になる生き物がいるのかが心配です。
ノスリ  ノスリ

再び大沼へ。岸沿いを少しだけ歩しかあるけませんでしたが、たくんさんのオナガガモやマガモ、オオバンやオオハクチョウなどに会うことができました。オナガガモは例年と変わらないくらいの数です。まずは一安心。また様子を見に来ることにして、この日はここまで。
大沼  オナガガモ  マガモ

オオハクチョウ  オオハクチョウとオナガガモ  オナガガモ、マガモなど

12月17日  太白山

仙台市の初雪は12月1日だったのですが、少量だったのか全く気づきませんでした。この日は前日降った雪が市内に残り、この冬初めての雪景色の朝となりました。
市内の雪景色

寒さが本格化すると、冬鳥や冬に平地に下りてくる鳥たちに会える気がして、どうしても様子を見に行きたくなります。ということで、この日はルリビタキやベニマシコを期待して太白山へ。自然観察センターや散策路沿いは積雪量はそれほどではないもののきれいな雪景色です。
自然観察センター周辺  雪の風景  雪の風景

木の枝にはふわふわの雪のかたまりが積もっています。また小川にかかる橋の欄干には小さなつららが行儀よく並んでいました。散策路沿いではウメモドキとヤブムラサキの実に雪が乗りとてもきれいでした。
枝に積もった雪のかたまり  小さな氷柱の行列  ヤブムラサキとウメモドキ

で、肝心の冬鳥はこの日もダメ。笹薮から顔を出したアオジとホオジロがちょっとだけ相手をしてくれただけでした。赤い鳥や青い鳥を見るのにはもう少し待たなければならないようです。
アオジ  ホオジロ

12月11日  広瀬川

この日は車を定期点検に預け、その間にちょっとだけ広瀬川の散策を。川までの途中の道端で紫色の小さな花が咲いていました。タツナミソウです。その名の由来のとおり、砕け散る瞬間の波頭ような形をしています。また建物と建物の間の壁にミノムシがたくさんついていました。少し進むと路上にきれいな緑色のバッタを見つけました。クダマキモドキです。
タツナミソウ  ミノガ(ミノムシ)  クダマキモドキ

広瀬川に着き、さっそく川沿いを歩き始めようとしたところ、愛宕堰のすぐ下流の中州に重機が。以前多少残っていた藪もすっかりなくなっていました。
愛宕大橋から上流を望む  中州と作業車

そのせいかどうか分かりませんが、しばらくは何にも出会えず。ウミネコがぽつんと羽繕いしていたのと、スズメ、ハクセキレイくらいです。
ウミネコ  ハクセキレイ  スズメ    


でも木流堀との合流地点まで来たところ、ハクチョウが10数羽来ていました。例年より少し多めの気がします。また、オナガガモの小さい群が来ていました。ようやく市内でもある程度、冬の水鳥がやって来てくれたようです。ということで、そろそろ車を取りに行く時間です。
オオハクチョウ  オオハクチョウ      

オナガガモ  オオハクチョウとオナガガモ
  
帰り道では、向こう岸近くにキンクロハジロやオオバンの姿も確認できました。また、中州付近で、コガモの群やカイツブリを数羽、見ることができました。1羽のコガモが作った波紋がとても繊細できれいでした。
オオバン  コガモ  コガモ

12月10日  皆既月食

この日の夜は皆既月食。まずは上り始めた満月を1枚。そのあとすっかり忘れてしまい、気が付くと10時過ぎ。外に出て夜空を見上げると欠け始めた月がよく見えました。あとは11時過ぎに皆既食を、と思っていたのですが、そのころになると空にうす雲がかかってしまい、よく見ることができませんでした。ちょっと残念。

欠け始める前の月  4割ほど欠けた月


プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR