1月14日  どんと祭

この日、市内の神社では小正月の行事、どんと祭が行われました。正月飾りなどを燃やし、1年の無病息災などを祈ります。青葉区の大崎八幡宮では裸参りも行われ、大変なにぎわいになります。我が家は毎年、愛宕神社にお参りしていますので、この日も日が暮れ、暗くなってから出かけました。
夕方の大年寺山  愛宕大橋から見た愛宕神社

境内は参拝を待つ人の長い列ができていました。その向こうに御神火が明るく燃えており、そこも人だかりができていました。今年は良いことがたくさんありますように。
参拝に訪れる人々の様子  御神火  御神火に集まる人々

1月14日  大沼

県民の森の後、まだ多少時間があったので、大沼の状況を確認することにしました。周辺の田んぼ(だった場所)を一回りして、まずは赤沼へ。でもこちらはほとんど氷が張ってしまっていて鳥の影ゼロ、と思ったらダイサギが1羽だけいてくれました。
ダイサギ

つづいて大沼へ。南側の駐車場に車をとめ、沼の周囲を歩いていきます。大沼もかなりの面積が凍っており、水鳥たちは残された水面に浮かんでいます。そのせいか、たまたまなのかカモ類の数は前回に比べるとものすごく少なくなっていました。それでもミコアイサを1羽発見。しかもいつもは比較的警戒心が強く、すぐ遠くに逃げてしまうのですが、水面が凍っているためそれができず、前回より近くで撮影することができました。
コハクチョウ  オオハクチョウ  ミコアイサ

さらに進むと池にいたオナガガモたちが次々に飛び立って遊歩道上のすぐ近くに集まってきました。ここでは餌を与える人もいるので、どうやら餌目当てのようです。たちまち30羽ほどのオナガガモに囲まれてしまいましたが、しばらくして何ももらえないのがわかると、また池に戻っていきました。現金。池の岸近くにオオバンが数羽歩いていました。クイナの仲間が歩く姿はまるで恐竜のようです。
オナガガモ  オナガガモ  オオバン

さらに先の氷と水の境界あたりには、休んでいるカモたちの姿がました。そろそろ引き上げの時間だったのであまり近づきもせずに何枚かとってこの日は終了。
トモエガモ(左右の手前)、コガモ  コガモ、オオバン、オナガガモ  マガモ、オナガガモ

いるのは全てオナガガモやコガモかと思っていたのですが、帰って写真の整理をしていたところ、不思議な顔をしたカモを見つけました。(左の写真)これを巴の文様に見立てて名づけられたトモエガモです。大沼には時々かなりの数が入ったりもするのですが、私はこれまで見たことがありませんでした。水鳥にはあまり興味がないのですが、これはちょっと変わっているので実物を見てみたいと思っていたカモの一つでした。なので撮れていた驚きと、その場で気づいていたら、もっと近づいてちゃんとした写真が撮れたのではという後悔が混ざった、何ともいえない複雑な気持ちになりました。油断禁物。気を付けないと。

1月14日  県民の森

このところ寒さが本格化してきたので、そろそろルリビタキなども見られるのではないかと、県民の森へ。この日、天気は良かったのですが、とても寒く強い風も吹いていました。最高気温が3度に満たない日はこの日で連続4日目。池の水も凍りかけています。
県民の森  氷が張った池

この日は車を降りるや否やジョウビタキがお出迎え、しかもオスメスペアです。通行止めで使えなくなっている駐車場をのぞくと地面から一斉に鳥が飛び立ちました。アトリかと思ったのですが、カシラダカでした。
ジョウビタキ(メス)  ジョウビタキ(オス)  カシラダカ

さて遊歩道を歩きはじめます、と途端に数羽の鳥が前方を横切って行きました。しばらく様子をうかがっていると1羽が路上に戻ってきました。ベニマシコです。ようやく今季初めて会うことができました。ところが何枚か写真を撮ったところで電池切れのサインが。ちゃんと充電してくればよかったと後悔しながら電池交換を済ませてみると、ベニマシコはもういませんでした。だぁーっ、失敗した。気を取り直して雪の残る道を進むと雪の中にホオジロがいました。えさでも探していたのかな。
ベニマシコ  雪の積もった遊歩道  ホオジロ

その後は特に何にも出会えないまま中央記念館前の広場まで来てしまいました。震災以来、道路が使えないままなのでこの日も人っ子一人いません。貸切状態。記念館の周囲ではカエデの実を撮り、ふと見上げると黄色い実を枝いっぱいにつけた木がありました。センダンです。でも有毒とのことなので、おそらく鳥たちのえさにはならないのでしょう。
中央記念館近くの広場  カエデの実  センダンの実

このあたりで見かけたのはカワラヒワ。戻る途中ではエナガの群に出会い、しばらくの間、あちこちから聞こえるジュルジュルという鳴き声の中で元気に動き回る様子を見させてもらいました。池に戻るとマガモの小さい群の中に頭が茶色い水鳥が混ざっています。ホシハジロです。
カワラヒワ  エナガ  ホシハジロ

ルリビタキは今回もお預けでしたが、ベニマシコに会えたのは収穫。寒い思いをした甲斐がありました。それにしても充電はきちんとしておかなければ。

1月11日  雪景色

前夜のうちに雪が降ったのに気づかず、目が覚めると、一面の雪景色でした。中心部にある公園も定禅寺通のケヤキ並木も真っ白。でもこの雪は日中にはほとんど解けてしまい、短い雪景色でした。
錦町公園  勾当台公園  定禅寺通

1月10日  日の出と月の入り

朝、東の空は朝焼けできれいに染まり、西の空には満月が沈んでいくところでした。7時ごろに月が見えなくなると、入れ替わりに朝日がまちを照らし始めました。日の出の時刻はこの日の前々日が一番遅かったのですが、これから少しずつ早まっていきます。
朝焼けの風景  沈んでいく満月  朝日
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR