6月10日  泉ケ岳 その2

モリアオガエルを探すため、あらかじめ当たりをつけていた場所に到着。でも予想していたより水が少なく、しかも水面はほとんどミズバショウナなどに覆われています。これではちょっと産卵は難しいかと思いながら、わずかな水面をのぞくと、おっ、イモリがいました。また、木道の上ではカナヘビも顔を出してくれました。
伸びたミズバショウ

アカハライモリ  アカハライモリ  ニホンカナヘビ

見込みが外れてしまい、しばらく周辺も歩き回ってみましたが、成果なし、撤収です。さえずるアオジや虫などを見ながら駐車場近くまで戻ってきたところで、突然目の前にキセキレイがとまりました。すると複数のキセキレイが鳴きながらブンブン飛び回り、追いかけっこを始めました。しばらくその輪から抜け出せなくなってしまいましたが、おかげでキセキレイの姿を十分見させてもらいました。
ワカバグモ  ルリハムシ

散策路  アオジ

キセキレイ  キセキレイ  キセキレイ

最後に、現在建設中の新しい少年自然の家の脇の道を少し進んでみました。キビタキの鳴き声がします。声を頼りに探すと、いました。木立の中を元気に飛び回っています。また、アカハラらしき鳥を見かけたのですが、こちらは逃げられてしまい確認できず。
キビタキ  泉ケ岳から仙台港方面を望む

当初の目的は果たせませんでしたが、たまにしか来ない場所なので、新鮮な面白さを味わえました。

6月10日  泉ケ岳

天気:雨後一時曇 最高気温:21.4度 最低気温:16.2度

午前中に降っていた雨は午後にはなんとか上がったようだったので、この日は泉ケ岳へ。目的はモリアオガエル。天気もちょうどいいので期待大です。
泉ケ岳  散策路

遠くでホトトギスが鳴いています。木立に入るとさっそくいろいろな虫たちに出会いました。しかも、いつも行くところとは標高が違うせいか、これまであまり見かけたことない虫が多かったような気がします。名前を調べるのに結構苦労しました。
キクビアオハムシ  アオジョウカイ  アオウスチャコガネ

ヤホシゴミムシ  ヨツボシオオキスイ  ヤツボシツツハムシ
  
散策路沿いにはまだ少しタニウツギの花が残っていました。また白い小さな花も咲いていました。
タニウツギ  オククルマムグラ

もう少し行くと目指す水場に出るはずです。

6月9日  東北大学植物園

天気:雨一時曇 最高気温:18.6度 最高気温:16.3度

一日中雨降りでした。この日、東北南部は梅雨入りしました。
普通はこんな日に散策することはないのですが、たまたま車で出かけ、多少時間調整が必要になったので、東北大学の植物園に行ってみました。とは言ってもすごい雨で傘をさしながらの撮影、なかなか大変です。
東北大学植物園  アヤメ  チョウジソウ

ロックガーデン近くの水場にはイモリが数匹いました。産卵期は過ぎていると思われますが、まだきれいな婚姻色を残したオスもいて、写真を撮ってみたのですが、雨で水面が波立ってなんだかよく分かりません。でも脇腹から尾にかけての青紫色がなんとなく分かるでしょうか?また、散策路を歩いていると立派なカタツムリに出会いました。最初はミスジマイマイだと思ったのですが、貝の巻き方が逆、ということはヒダリマキマイマイです。こんな大きなカタツムリの、しかもいわゆる“つの”をしっかり伸ばして動いているところに出会えるというのは、やはり雨のおかげかも。
イモリですけど…  ヒダリマキマイマイ

その後、セリバオウレンの実や真っ赤に色づいた木の実などを撮っているとアワフキムシの幼虫を発見。それを撮ろうと近寄ると、隣の草の陰でゾウムシが雨宿りしているのを見つけました。虫たちもとってもじっと我慢の天気のようです。こちらもゾウムシを見習い、そろそろ退散することに。
東北大学植物園  セリバオウレンの実  ミヤマウグイスカグラ


アワフキムシ  キスジアシナガゾウムシ  ムラサキサギゴケ

6月7日  勾当台公園ほか

天気:晴一時雨 最高気温:23.7度 最低気温:14.3度

空を見上げるネタが続いたので、この日は足元あたりの話題を探しながら職場に向かいました。仙台駅近くの花壇などでは、シランや散りかけのエゴノキの花、錦町公園やその近くではノゲシやジシバリが咲いていました。
エゴノキ  シラン

ノゲシ  ジシバリ

勾当台公園の入り口近くでは橙色の花が目立っています。ゼンテイカでしょうか。また園内ではカルミアがたくさんの花を付けていました。よく見るとおしべが花びらにくっついている面白いつくりです。つぼみもかわいい形です。大きな岩の間からはムラサキセンダイハギが落ち着いた色合いでとてもきれいに咲いていました。
ゼンテイカ  カルミア  ムラサキセンダイハギ

別の場所ではマルバシャリンバイが満開でした。また石垣にはユキノシタが咲いています。下向きの花びらだけがイメージに残っていますが、近寄ってみると上に3枚の花びらがあります。同じユキノシタの仲間にこの花の形を「大」の字に見立てて「ダイモンジソウ」という植物もあります。
マルバシャリンバイ  ユキノシタ  ユキノシタ 

県庁の脇では今年もテイカカズラの花が開き始めました。満開まではもう一息というところですが、周囲には甘い香りが漂っています。花はスクリューのようにねじれているのですが、なるほど、つぼみのときからすでに“ひねり”が入っているんですね。
テイカカズラ  テイカカズラ

6月6日  金星の太陽面通過

天気:曇一時雨 最高気温:23.2度 最低気温:16.5度

天体ショーが続きます。この日は金星が太陽の手前を通過していく「太陽面通過」の日。珍しい現象のようなので、可能であれば見てみたいと思ったのですが、東の空は朝から曇りがち。通過が始まる朝7時過ぎ、雲越しになんとか太陽の写真が撮れましたが、まだこの時点では金星は確認できませんでした。
朝7時10分ごろの太陽  

空模様を気にしながらの通勤途中、錦町公園まできたところで若干雲が薄らいだようなので、ここで少し粘ってみることに。するとなんとか太陽を捉えることができ、その中に金星もはっきり確認することができました。これで一安心。さあ、出勤。
金星の太陽面通過(7時55分ごろ)  金星の太陽面通過(8時5分ごろ)

昼休みの間も、時折雲が切れて日が差したりしていたので再トライ。太陽に一番深く入る10時半ころは過ぎてしまいましたが、ここでも何枚かまずまずの写真が撮れました。
金星の太陽面通過(12時15分ごろ)  金星の太陽面通過(12時30分ごろ)

日食観察のために購入したフィルターがこの日もまた役に立ちましたが、次に必要なのは150年後くらいかな。



プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR