11月11日  花壇

天気:曇時々雨 最高気温:13.3度 最低気温:8.1度

広瀬川の河川敷は毎年夏はアユ釣りの人が川に入り、秋になると芋煮会が盛んに行われるため、その間はどうしても足が遠のいてしまいます。11月に入り、そろそろ落ち着いたころではないかと、この日は久々に花壇に出かけました。
広瀬川 評定河原付近いつものとおり評定河原のテニスコートの辺りから散策開始と思ったら、なんと川の堤防沿いの木々が数本のオニグルミとヤナギを残してすっかり取り払われてしまっていました。
ここは面積はそれほど広くありませんが、ウグイスやシジュウカラ、コゲラといった常連はもちろん、初夏はコムクドリ、冬はジョウビタキやベニマシコ、アオジなど、いろいろな鳥が見られたのに・・・、この時期に赤い実を付けるヤブサンザシも楽しみにしていたのに。失意の中、出会う鳥もないまま花壇に向かいます。

花壇に着き、色づく木々を見て、若干心が落ち着きました。川をのぞくと数匹のサケが浅瀬を行ったり来たりしていました。鳥はスズメにカワラヒワといった程度。
紅葉の様子  花壇の紅葉の様子  花壇の紅葉の様子

サケ  スズメ  カワラヒワ

草むらではヨウシュヤマゴボウがたくさんの実をつけていました。河原の砂が崩れたのか、根がすっかり見えるものありましたが、なるほど「ゴボウ」の名がついている理由が分かりました。
ヨウシュヤマゴボウ  ヨウシュヤマゴボウの根

水鳥はカワセミの姿も見かけたのですが、カメラに収めたのはダイサギ、ハクセキレイ、アオサギくらい。まだ咲き残っているオオマツヨイグサやヒメジョオン、くっつく気満々のセンダングサなどを撮ってこの日はほぼ終了、引き返すことにしました。
ダイサギ  ハクセキレイ  アオサギ

オオマツヨイグサ  ヒメジョオン  コセンダングサ

帰り道では枯れ藪にシジュウカラがいましたが、かなり遠く。堤の上を歩いていくと前方にジョウビタキが。でもこれもはるか遠くで姿が確認できる程度でした。うーん、全体的に残念な活動になってしまいました。
シジュウカラ  ジョウビタキ  ジョウビタキ

去り際、評定河原から振り返ると、紅葉したツタが絡まる枝だけが赤く見える木が目に留まりました。よく見るとその向こうの仙台城跡には政宗騎馬像が紅葉に囲まれていました。(左の写真の右上にも政宗像が写っています。)
ツタの紅葉  政宗騎馬像と紅葉

11月9日  チョウゲンボウ

天気:曇時々雨 最高気温:16.0度 最低気温:9.0度

しばらく様子を見に行っていなかったので、チョウゲンボウが居ついているビルに寄り道。この日はオスがいました。時折カラスとやり合っていましたが、その後は伸びなどしてリラックス。元気そうです。
チョウゲンボウ  チョウゲンボウ  チョウゲンボウ

11月8日  虹

天気:雨後晴 最高気温:15.5度 最低気温:9.4度

北西の空が暗くなり、雨がパラつく朝でした。でも東からは日差しもあったので、これは虹が出るのではと空を見上げながら歩いていくと、ビルの隙間から、おっ、西に虹が。さらに北にも。仙台駅のぺデストリアンデッキに出ると切れ目のない丸い虹が出ていました。バックがもっときれいだとよかったのに。
虹  虹  虹

11月7日  通勤途上にて

天気:晴 最高気温:19.7度 最低気温:10.0度

暖かな日でした。朝、外に出てみると、目の前のパラボラアンテナに鳥が。逆光でしたが、青っぽい体色、ということはイソヒヨドリ。これまでもたまにここにとまっているのを見たことがありましたが、久しぶりです。日が当たる方に回り込むと、光の加減で青みは消えてしまいましたが、よく見えるようになりました。久々の再開、うれしかったです。
イソヒヨドリ  イソヒヨドリ  イソヒヨドリ

錦町公園では、このところ見かけるアオジにこの日も会うことができました。園内のツワブキが開き始めています。また公園近くの道端のイヌホオズキがすっかり色づいていました。
ツワブキ  アオジ  イヌホオズキの実

勾当台公園はこんな感じ。
勾当台公園の紅葉

11月5日  蔵王の冠雪

天気:曇時々晴 最高気温:15.1度 最低気温:6.7度

11月3日に初冠雪を記録した蔵王。2日たち、スキー場の雪は見えなくなってしまいましたが、山全体に雪が積もって白くなっていました。
仙台から蔵王をの望む  蔵王の冠雪の様子  東北放送のテレビ塔と雪化粧した蔵王(ちょこっと太白山も)
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR