2月15日  勾当台公園

天気:曇時々雨みぞれを伴う 最低気温:0.2度 最高気温:4.0度

この日、いつものように勾当台公園を横切っていくと、植え込みの陰からアオジが飛び出しました。通勤で行きかう人もあまり気にせず、目の前を行ったり来たり。カメラを向けましたが、近すぎてなかなかうまくファインダーに収まりません。そうこうしていると今度はヒガラがすぐ近くの植え込みに。こんなときはどちらも撮れない場合が多いのですが、この日はなんとか両方とも撮ることができました。特にアオジ、かわいく撮れました。
ヒガラ  アオジ  アオジ

2月12日  マンサク

天気:曇一時晴 最低気温:‐2.6度 最高気温:3.6度

マンサク

勾当台公園には黄色と赤の2本のマンサクが植えられているのですが、いつも赤い方が先に花を咲かせます。その赤いマンサク、1週間ほど前からつぼみがほころび始めました。もっと開いているのもあったのですが、花びらのカールがよく分かるのを選んでパチリ。

2月10日  山形市

天気:曇一時晴 最低気温:‐3.6度 最高気温:5.3度(いずれも仙台のデータ)

この日は所用で山形市へ。馬見ヶ崎川が近かったので、ほんの少しフラフラしてみました。といってもさすが山形。仙台とは積雪量が違います。雪が除けてある道を外れて歩き回るのはかなり難しそう。でも川沿いの道から見つけたのはカラスの巣らしきものだけ。
馬見ヶ崎川  カラスの巣?

歩き始めると間もなく雪もかなり降ってきましたが、意を決して川のほとりまで、雪の中をザックザック進み始めました。すると中州の岸のわずかに地面が出ているところからキジが逃げ出しました。4羽もいます。でもカメラを構える間もなく早足で遠のいていってしまいました。残念。それでも対岸にダイサギやアオサギ、オナガガモなどが少数いてくれました。
キジ  ダイサギ  オナガガモ  

ダイサギ、アオサギ、オナガガモ  コサギ

再び除雪している遊歩道に戻り、さらに川沿いを歩いていきます。枯れたアシの間に小鳥の巣を見つけました。何の巣かな。また、すっかり実がなくなった柿の木にムクドリとツグミがとまっていました。ここで携帯に引き上げコールが。いつもなら残念がるところですが、雪の降りもひどくなってきたので、この日ばかりは正直ちょっとホッとしました。
何の巣?  ムクドリ  ツグミ

2月9日  広瀬川

天気:晴 最低気温:‐2.1度 最高気温:4.1度

この日は短時間で広瀬川を。愛宕橋に着いて川を見渡すとまだ工事中。しかも岸の部分もかなり下流まで手を入れています。もうそろそろいいんじゃないの。
気になる岸の工事  広瀬川の工事の様子  ショベルカー越しのコサギ

いつもは愛宕橋からすぐ広瀬橋方面に進むのですが、この日はちょっとだけ上流側を散策。あまり近寄らせてはもらえませんでしたが、川沿いの木々にホオジロやカシラダカなどが見られました。
ホオジロ  カシラダカ  ツグミ

さて、いつものように下流に向かって進みます。川にはオナガガモやコガモ、カイツブリやトビなど常連の姿が。
トビ  オナガガモ  カイツブリ

岸のわずかに残った地面ではアオジが顔を見せてくれました。カメラを向けているともう1羽、ジョウビタキのオスです。宮沢橋の下を潜り抜けたところで鳥が岸から飛び立ち、橋の途中にとまりました。イソヒヨドリです。久しぶりに見ました。
アオジ  ジョウビタキ  イソヒヨドリ

その後、郡山堰まではハクチョウやキンクロハジロなどをながめながら進みます。岸近くにいたカワアイサとオオバンがゆっくりこちらから離れていきました。カワアイサはそのまま離れてしまいましたが、オオバンは結局、岸近くを行ったり来たりしていました。
キンクロハジロ  オオハクチョウ  ユリカモメ

カワアイサ  オオバン

堰の近くでは再びジョウビタキが。今度はメスです。カワラヒワもすぐ近くの草に止まってくれました。お次は堤防にハクセキレイ。
ジョウビタキ  カワラヒワ  ハクセキレイ  

木流堀との合流地点ではセグロセキレイが忙しそうに歩き回っていました。セグロセキレイを見ていると、またもジョウビタキが。また別の個体のようですが、このジョウビタキもとてもフレンドリー。餌をとったり堤の斜面で踏ん張ってみたりといろいろな姿を披露してくれました。
セグロセキレイ  ジョウビタキ  ジョウビタキ

そろそろ引き上げです。帰り道は郡山堰の茂みでベニマシコを見かけたのですが、すぐに隠れてしまい、この日は時間切れ。
ベニマシコ  ベニマシコ  

2月3日  大沼周辺

蒲生の後、大沼をのぞいてみることにしました。ところが沼は復旧工事の関係かほとんど水がありません。中ほどのわずかに残った部分にいたのはカワウばかり。毎年ここに来ていたものすごい数のオナガガモやヒドリガモたちはいったいどこに行ったんだろう。
大沼  カワウ

次は赤沼。こちらではコガモやハクチョウが少数見られました。今季、この辺りで見かけるハクチョウのほとんどがコハクチョウなのですが、よく見るとオオハクチョウも2,3羽混ざっていました。
コハクチョウ  オオハクチョウ(左奥)  コガモ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR