7月20日  水の森公園 その1

天気:曇後晴 最高気温:25.7度 最低気温:17.8度

この日は青葉区と泉区にまたがる水の森公園に。駐車場から公園に向かう道の生垣にハエトリグモを発見。ネコハエトリのようです。愛想よくこちらを見てくれていたのですが、突然、上を向いて警戒態勢に。上空を鳥が通り過ぎて行ったようです。また、そのすぐそばにはワキグロサツマノミダマシも。
ネコハエトリ  ネコハエトリ  ワキグロサツマノミダマシ

早速散策路を歩き始めると、ヒメジョオンにベニシジミが。また、バッタの仲間が葉陰から外をうかがっています。道端の葉に妙な跡がいくつも付いています。どうやらカシルリオトシブミの仕業のようです。
ベニシジミ  バッタの仲間  カシルリオトシブミ

木立に入ると、キンミズヒキやノギランが花を咲かせていました。葉っぱの上にはスジブトハシリグモやアシグロツユムシが。何故か茎の天辺にカメムシがいました。飛び立つのかと思いきや、じっとしていました。また、面白い形のものを見つけました。これはイチモンジカメノコハムシか何かの蛹かな。
キンミズヒキ  ノギラン  スジブトハシリグモ  

アシグロツユムシ  トゲカメムシ  イチモンジカメノコハムシの蛹?

三共堤ではミシシッピアカミミガメが水面をゆったり泳いでいました。また、散策路から伸びる草の上にカナヘビが休んでいました。邪魔をしないようゆっくりとその脇を通り抜け、さらに進みます。
ミシシッピアカミミガメ  ニホンカナヘビ

7月15日  太白山  その2

この日はミヤマカワトンボが雨上がりの道にたくさんとまっていました。でも結構警戒心が強く写真を撮るのに一苦労。ニホンカワトンボは今回は正面顔を。
ミヤマカワトンボ(オス)  ミヤマカワトンボ(メス)  ニホンカワトンボ

開けた場所の側溝にはトックリバチの巣らしきものが。その先では食事中のオサムシも発見。
トックリバチの巣?  アオオサムシ  アオオサムシ

取り留めのない散策になってしまいましたが(いつものことですが)、そろそろ引き上げ。帰り道ではヤマトシリアゲ(腹部にピントが合ってしまい、頭部がピンボケ)やオオオバボタル(このホタルも蛹や羽化した直後は光っているのだそうです。)などを。セミの抜け殻も見つけました。そういえば鳴き声もたまに聞こえてたかな。
ヤマトシリアゲ  オオオバボタル  セミの抜け殻
  
最後は雨がちなこの季節らしくカタツムリ(ニホンマイマイ?)とキノコ(ハナホウキタケ?)で打ち止め。
ニホンマイマイ   ハナホウキタケ?  

7月15日  太白山  その1

天気:雨時々曇 最高気温:25.9度 最低気温:19.5度
三連休でしたが、どの日も天気はいまいち。最終日も時折雨が降る中、太白山に出かけてみました。
太白山

季節が進み、木々も実を付け始めています。
散策路  サルナシ  ヒメコウゾ

秋から冬に実を付ける木は今が花盛り。大きなイタドリの葉の裏にアシナガバチの仲間の小さな巣を発見。これから大きくしていくのかな。
ムラサキシキブ  ヒイラギ  キボシアシナガバチ

キマダラセセリがあちこちで元気に飛んでいます。積まれた木の上ではキマワリが歩き回っています。また葉っぱの上にナガメがたくさんいました。カメムシを見ているとそのすぐ足元にマムシが。貴重な薄日を求めて日向ぼっこしていたようです。マムシはゆっくり茂みの中へ。顔を写せなかったのが心残りでしたが、こちらも邪魔をしてしまいました。
キマダラセセリ  キマダラセセリ  キマワリ

ナガメ  ニホンマムシ

道沿いではオオバジャノヒゲやハエドクソウなどの可愛い花も見つけました。
オオバジャノヒゲ  ハエドクソウ  ヘビイチゴ

7月7日  広瀬川

天気:曇一時雨 最高気温:31.7度 最低気温:23.4度

このところ雨がちの日が続いていたので水かさも増えたのではと、またまた広瀬川へ。
広瀬川

ところがやはり水位は上がっておらず。愛宕堰のゴイサギも辛抱強く餌を待っているもよう。
ウミネコ  ゴイサギ

川沿いの遊歩道ではベニシジミやショウリョウバッタの幼虫が。
モリムラマンネングサ  ベニシジミ  ショウリョウバッタ

鳥たちは常連、というよりどこにでもいる面々ばかり。でもこのカラスやスズメは今年巣立った子かな。
カワウ  ハシボソガラス  スズメ

カタバミ  ブタナ  オニグルミの実

視界をチョウが横切りました。コムラサキでしょうか。どうやら川岸のヤナギの木の樹液が目当てのようです。また、岸側の石垣からはカナヘビが顔を出していました。おっ、なかなかいい表情が撮れた。
コムラサキ  ニホンカナヘビ  ミシシッピアカミミガメ

郡山堰でもゴイサギは獲物待ちの状態。アユを捕らえるシーンには出会えませんでした。ということで引き上げです。帰り道では元の中州にアオサギがいました。久しぶりな気がする。
ゴイサギ  アオサギ

この日、歩いている途中でゴマダラカミキリが飛んできて目の前にとまってくれました。羽化したばかりなのかとてもきれいな個体です。また飛び立つまでの間、ずいぶんシャッターを切らせてもらいました。うーん、かっこいい。
ゴマダラカミキリ  ゴマダラカミキリ  ゴマダラカミキリ

7月6日  蒲生 サギのコロニー

仙台港。工場の一角のサギのコロニーです。着いた途端にサギたちの騒がしい声が響いてきました。コロニーは大騒ぎといった感じで、巣の境界もあるのかないのか、巣立ち前後のたくさんのサギたちが入り乱れて、所狭しとひしめき合っています。
サギのコロニー  サギのコロニー  サギのコロニー

サギのコロニー  サギのコロニー  ゴイサギ  

種類ごとの写真。これは多分ダイサギではないかと。
ダイサギ  ダイサギ  ダイサギ

自信はないですがチュウサギかな。
チュウサギ  チュウサギ  チュウサギ

そしてゴイサギ。
ゴイサギ  ゴイサギ  ゴイサギ  

最後はアマサギ。
アマサギ  アマサギ  アマサギ

この時期、これほど凄まじいとは思いませんでした。昨年も書きましたが、なぜここがこんなにもサギたちに気に入られるのか、謎です。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR