12月17日  光のページェント

天気:薄曇一時晴 最低気温:1.7度 最高気温:9.3度

仙台の冬の風物詩としてすっかり定着したSENDAI 光のページェント。厳しい寒さの中、この日もたくさんの人たちが訪れていました。ビルのガラスに映るイルミネーションもまたきれいです。
光のページェント  光のページェント  光のページェント

定禅寺通はまさに光のトンネル。見上げる人たちはこの1年に思いを馳せているでしょうか。その表情はみな穏やかに感じました。
光のページェント  光のページェント  光のページェント 

勾当台公園でもイルミネーションが飾られています。公園から定禅寺通の方を見ると、ひときわ大きなシンボルツリーが輝いていました。
勾当台公園のイルミネーション  光のトンネル  イルミネーション越しのシンボルツリー

この日は満月。ふと夜空を見上げるとまん丸の月にうっすらと暈(かさ)がかかっていました。
暈をかぶった月

この1年、当ブログにお付き合いくださり、ありがとうございました。来年が皆様にとってより良い年となりますように。

12月15日  県民の森

天気:雪 最低気温:‐1.5度 最高気温:2.8度

前日から降り出した雪は仙台のまちをこの冬初めての本格的な冬景色に変えてしまいました。遠くの政宗騎馬像にも雪が積もっています。最低気温は3日連続のマイナス。日中も3度に届きませんでした。
雪化粧した八木山  雪化粧した政宗騎馬像

この日は県民の森へ。雪景色を映した池の水面にはマガモやキンクロハジロが。
雪化粧した県民の森  雪化粧した県民の森  マガモ(手前)とキンクロハジロ(奥)

木々に積もった雪はすてきな情景を創り出しています。上空をハクチョウが飛んでいきました。
雪をかぶった木々  雪をかぶった木々  ハクチョウ

ところが…。行けども行けども雪景色のみ。途中シジュウカラとアオジに会いましたが、枝やササが邪魔して写真は撮れず。そのままずいぶん歩き、中央記念館に向かう道でようやく見える場所に鳥発見。モズのようです。
雪に覆われた県民の森  雪の道路  モズ  

そのすぐ近くにもう1羽、鳥が姿を現しました。こちらはメスのジョウビタキ。ジョウビタキは木の実をついばんだりしながら、しばらく目の前を行ったり来たりしてくれました。
ジョウビタキ  ジョウビタキ  ジョウビタキ  

さらに別な道を入り、しばらく森の中をさ迷い歩きましたが成果なし。再び中央記念館まで戻ってきました。一息入れていると真上に数羽のカワラヒワがとまりました。また、少し離れた場所にはカシラダカが。
中央記念館周辺  カワラヒワ  カシラダカ

さらにシメが飛んできてとまってくれましたが、ここで時間。引上げです。
シメ  シメ

実はひそかに青いルリビタキを期待していたのですが、会うことはできませんでした。残念。でも雪の中を歩き回るだけでもけっこう楽しい、単純な私なのでした。

12月8日 クロツラヘラサギ

タイヤ交換と定期点検を終えた車を受け取り、その後は前日に続き再び大沼へ。前日は強く冷たい風に負けて退散しましたが、この日は雨がパラつく空模様。それでも前日よりは動いてくれる可能性があるだろうと期待して大沼へ向かいます。現地ではすでに何人かの人が沼を見ていました。様子を聞くと、ずっと休んでいるとのこと。今回もダメかと思いながら見ていると、少しして動き始めてくれました。まずは前日に撮れなかった全身を。
クロツラヘラサギ  クロツラヘラサギ  クロツラヘラサギ

時折、羽繕いや首を掻いたり、羽を伸ばしたり。翼の先が少しだけ黒いんですね。
クロツラヘラサギ  クロツラヘラサギ  クロツラヘラサギ

もう一羽も加わって、2話で餌探しを始めました。思いっきりくちばしを水に突っ込んだり、木の枝を加えて除けたり…。ふーん、くちばしの裏はピンク色なんだ。
クロツラヘラサギ  クロツラヘラサギ  クロツラヘラサギ

しばらく見ていると手前を2羽のミコアイサが通過。その後もしばらく行ったり来たりしていました。
クロツラヘラサギ  クロツラヘラサギ(奥)とミコアイサ(手前)  クロツラヘラサギとミコアイサ(手前)

突然、1羽が飛び立ち少し離れた場所にとまりました。急だったので飛翔シーンは撮れず。残念。残された1羽は水際に沿ってカモたちが休んでいるところにどんどん入っていきます。カモたちはちょっと迷惑そう。すると離れていた1羽がまた飛び立ち、再び合流。またしても飛翔シーンは撮れず。残念。2羽は並ぶようにして仲良く餌探し。
クロツラヘラサギ  クロツラヘラサギ  クロツラヘラサギ

そろそろ時間です。前回に比べると少しはまともな写真が撮れたので、とりあえず良しとします。沼沿いを戻っていく途中でトビとカワウがやきもちを焼いてアピールしていた(?)ので、こちらにも付き合ってあげて、この日は終了。
トビ  カワウ

12月16日  セイヨウヒイラギ

天気:晴 最低気温:1.0度 最高気温:7.7度

セイヨウヒイラギ

クリスマスケーキによくついているセイヨウヒイラギの飾り。実物を見たことがありませんでしたが、朝、通りかかったマンションの生垣で本物を見つけました。なるほど、よく似ている…。(って、こっちが本物ですから。)

12月8日  花壇

天気:雨一時曇 最低気温:2.0度 最高気温:5.5度

この日は車の定期点検とタイヤ交換をお願いしている間にちょっとだけ散策。霊屋橋から広瀬川沿いに花壇まで行ってみます。橋の下にはいつものようにカイツブリが。また、まだところどころに残っているサケの死骸をカラスがつついていました。
霊屋橋から広瀬川上流を望む  カイツブリ  ハシボソガラス

花壇に到着。
追廻

ここは震災そのものというより、その後の工事のためにずいぶん様子が変わってしまい、生き物の数が減ってしまったように感じます。それでもこの日はシジュウカラとホオジロがにぎやかにおしゃべりしながら河川敷を移動していました。対岸の追廻ではヒヨドリやカケスが鳴きながら飛んでいきます。
シジュウカラ  ホオジロ  カケス

というところで引上げ時間。帰り道はオナガガモやマガモなどが比較的近くで見られました。向こう岸近くではコガモが一列に並んで休憩中。
オナガガモ  マガモ  コガモ

片平周辺では色づいた葉が覆いつくすように岸壁を赤く染めていました。
紅葉の落ち葉
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR