5月14日  通勤途上にて

天気:曇一時晴 最高気温:30.6度 最低気温:14.3度

この日は最高気温が30度を超え、真夏日に。仙台では5月の真夏日は14年ぶりだそうです。朝、ちょっと遠回りをして東北大学片平本部を通ってみました。キャンパス内は次々と新しい建物が建って、以前に比べると緑の面積が減ってしまいましたが、それでもかわいい花々が咲いていました。この小さな花はハナヤエムグラ。
ハナヤエムグラ

そのほか、イワニガナ、コメツブツメクサやブタナなど、黄色い花が多く見られました。
イワニガナ  コメツブツメクサ  ブタナ

一番町の通りには、週末に行われる青葉まつりの山鉾が待機中でした。 
一番町商店街

山鉾  山鉾  山鉾

5月12日  通勤途上にて

天気:薄曇 最高気温:21.7度 最低気温:10.2度

通勤途上に出会った花々。まずはガスサロン脇の緑地で見つけたムベの花と同じ敷地に咲いていたハハコグサ。道端のあちこちではヒメジョオンが花盛り。
ムベ  ハハコグサ  ヒメジョオン

錦町公園から少し離れた路上の電柱のすぐ下からヒマラヤシーダーの芽が伸びていました。ここではとても成長していくことはできないでしょうけど、植物の生命力の強さを感じます。
ヒマラヤシーダーの芽

5月11日  ハヤブサ

天気:晴 最高気温:21.5度 最低気温:8.7度

そろそろ雛が生まれている頃と思い、ハヤブサの様子を確認に行きました。すると巣の中に親が座り込んでいる状態。先客さんがいたのでお話しすると、今年は例年より遅いようだとのこと。その方はヒナが2羽生まれたようにも見えたとのことでしたが、私がいる間はオスとメスが入れ替わり、抱卵と思われる仕草しか確認できなかったので、ちょっと心配です。
DSC05715.jpg  ハヤブサ  ハヤブサ

ハヤブサ  ハヤブサ  ハヤブサ

※その後、チャンコナベさんのブログに2羽のヒナの様子がアップされていました。ホッとしました。 

5月4日  榴岡公園

天気:晴れ後一時薄曇 最高気温:21.8度 最低気温:12.6度
(アップするのをすっかり忘れていました。完全に時期遅れです。)

4連休の2日目。この日は榴岡公園に夏鳥探しに出かけました。園内は八重桜もだいぶ散っており、地面には花びらが敷き詰められていました。
榴岡公園  榴岡公園  ヤエザクラの花びら

かわりにハナミズキが満開で園内を白く飾っています。まずは西側から散策開始。北西のエリアでは樹上から複数の鳴き声が聞こえてきます。見上げるとほぼ真上にコサメビタキ発見。けれどもなかなかいい位置にとまってくれません。違う木に移ったのをカメラで確認すると…、あれっ、いつの間にかセンダイムシクイに入れ替わっていました。
ハナミズキ  コサメビタキ  コサメビタキ

センダイムシクイ  センダイムシクイ

上ばかり見上げて首がくたびれたので、場所を変えます。
榴岡公園  

北側の通路をゆっくり歩いていくと、すぐ目の前にコゲラがとまりました。せっかくなのでコゲラもパチリ。すると近くからキビタキと思われるプリプリ…というつぶやきが聞こえてきました。生垣の中をのぞくとようやく姿を確認。でも外には出てくれませんでした。
コゲラ  ムクドリ  キビタキ

東側は特段の出会いなし。南側にもキビタキがいましたが、こちらも木の中に入ったままで出てきてくれません。
公園の噴水  ハクセキレイ  キビタキ 

園内では在来種のエゾタンポポやウスギタンポポが見られたほか、梅林の地面にはムラサキサギゴケがたくさん咲いていました。
エゾタンポポ  ムラサキサギゴケ  ウスギタンポポ

2周目も北側で1周目と同じ場所で同じ個体にあったほか、東側で別な個体に会うことができましたが、こちらも茂みにこもったまま。みんな着いたばかりで休息中といったところだったのかな。
キビタキ  キビタキ  キビタキ

5月10日  大沼・赤沼周辺

天気:晴 最高気温:19.8度 最低気温:9.3度

定例の大沼周辺短時間巡回です。田んぼも水が湛えられており田植えが終わったところもあります。まずは赤沼からのぞいてみることに。
赤沼周辺の田んぼ

ところが天沼はまだ水位が高く、全くといって鳥がいません。大沼に回ろうとしたとき、たった1羽、鳥が水面に現れました。カイツブリのようですが、変わった姿です。どうやら夏羽のハジロカイツブリのようです。もっと近寄ろうとしていると上空にミサゴが。おっと、でもまずはハジロカイツブリ。
ハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ  ミサゴ

冬羽の個体を蒲生で見たことがありますが、グレーと白の地味な色でした。それがこんなにはじけた装いになるなんて。同じ鳥とは思えません。不思議ですね。
ハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ

時間があまりないので次は大沼へ。こちらもまだ水量がかなりあります。
大沼

先客さんが車中からカメラで何か狙っていました。その先を見ると2羽のバンがいました。ゴミも多くてきれいな絵が撮れませんでしたが、泳ぐ姿や歩く姿を見させてもらいました。
バン  バン  バン

一旦は離れたものの、また近くに来てくれました。それにしても大きな足ですね。
バン  バン  バン

トビの騒ぐ声と聴きなれない鳥の鳴き声が聞こえたので見上げると、魚を捕まえたミサゴを複数のトビが追いかけ回していました。ミサゴは獲物をしっかりつかんだまま一目散に飛び去って行きました。
ミサゴ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR