4月12日  サクラ

天気:晴後薄曇 最高気温:13.7度 最低気温:4.0度

この春は暖かだったせいで仙台でも桜の開花が例年より8日も早く4月3日、満開は4月9日でした。この日は桜見物にそぞろ歩き。途中の空き地でタンポポの中のカワラヒワに出会いました。
カワラヒワ

広瀬川を望む場所にある縛地蔵のサクラも満開、河川敷におりると民家のシダレザクラも満開でした。それにしても立派な木。川沿いにゆっくり歩いていきます。
サクラ(縛地蔵)  サクラ  サクラ(広瀬川)

2羽のハクセキレイが急ぎ足で私たちを追い越していきます。川にはまだカワアイサやマガモの姿もありました。
ハクセキレイ  カワアイサ  マガモ

霊屋橋を渡り、評定河原へ。野球場のサクラの下ではお弁当を広げている人たちも。サクラを独占ですね。
霊屋橋  サクラ(評定河原)  広瀬川

この辺りに滞在していたヒレンジャクは少数ながらこの日も確認できました。でも高いところにしかいなくていい写真はとれず。首も疲れました、
ヒレンジャク  ヒレンジャク  モズ
ヒレンジャク/ヒレンジャク/モズ

この時期になるとよくコムクドリを見かける場所に、この日も2羽ほどのコムクドリを発見しました。川から離れる直前に1羽だけはずれたヒレンジャクを見かけました。一人になりたかったのかな。
コムクドリ  ヒレンジャク  セイヨウタンポポ
コムクドリ/ヒレンジャク

最後は東北大学の片平本部に向かいました。構内のサクラはどれも満開で、学生や一般の方たちがシートを広げお花見を楽しんでいました。
サクラ(東北大学片平本部)  サクラ(東北大学片平本部)  サクラ(東北大学片平本部)  

週末まで花が持つか、ちょっと不安でしたが、お天気もよく十分楽しませてもらいました。
サクラ(東北大学片平本部)  サクラ(東北大学片平本部)  サクラ(東北大学片平本部)

4月11日  広瀬川

天気:雨後一時曇 最高気温:13.2度 最低気温:7.3度

レンジャクがまだいるかと、広瀬川へ。川岸の木々は芽吹き、春らしい風景です。まず目に入ったのはキジバト、向こう岸にはキジが歩いています。
広瀬川  キジバト  キジ
広瀬川/キジバト/キジ

川沿いを歩いたのですが、レンジャクはいないようです。すると岸から少し離れた木にそれらしい鳥の群が。
ヒレンジャク 
ヒレンジャク 

その中の数羽がこちらにやって来て、近くのヤナギの木にとまりました。
ヒレンジャク  ヒレンジャク  ヒレンジャク  
ヒレンジャク

でもこの日は人の往来が多く、なかなか枝の中からでてくれず、写真は枝被りばかり。ヤナギの花芽を食べているようです。へー、案外、首が伸びるんだ。(写真右)
ヒレンジャク  ヒレンジャク  ヒレンジャク
ヒレンジャク

時折、川の方にも出てくれましたが、天気が良くなかったので、写真はいまいち。
ヒレンジャク  ヒレンジャク  ヒレンジャク
ヒレンジャク

人がいなくなると、ようやく安心したように土手のキヅタにとまり、実をついばんでいました。やっぱりこっちの方が美味しいのかな。
ヒレンジャク
キヅタの実をついばむヒレンジャク

4月9日  錦町公園

天気:晴 最高気温:9.9度 最低気温:1.3度

市外の街路樹も芽吹き始め、うっすらと緑色に。
芽吹き始めたイチョウ 定禅寺通のケヤキ並木
愛宕上杉通のイチョウ/定禅寺通のケヤキ

3月末に開き始めた錦町公園のエドヒガンザクラも満開を迎えました。
錦町公園のエドヒガン  錦町公園のエドヒガン  錦町公園のエドヒガン
錦町公園

特定のサクラの下だけ花が散っているように見えたので近寄っていくと、散っているのではなく、花ごと落ちています。ということは…、あっ、やっぱりいました。犯人はスズメ。次から次へ花をくわえては落としていますが、何が目的なのか謎です。
エドヒガン  落ちた花  花をついばむスズメ
エドヒガン/地面に落ちているサクラの花/花をくわえるスズメ

4月4日  皆既月食

この日は皆既月食でした。出かけなければならなかったのでカメラを持って、タイミングを見計らって空を見上げてはパチリ。薄雲がかかったりもしましたが、十分、天体ショーを楽しませてもらいました。
月食  皆既食  月食

4月4日  大沼・赤沼周辺

だいぶ暖かい日が増えてきましたが、西にそびえる山々はまだ白く雪が残っています。
蔵王連峰  蔵王  大東岳
蔵王連峰/大東岳

この日は定例の大沼周辺短時間巡回。いつものようにまずは赤沼をのぞきます。水量は若干少なめ。少数のカモ類が泳いでいます。
大沼周辺の田んぼ  赤沼  ハシビロガモ
赤沼近くの田んぼの様子/赤沼/ハシビロガモ

岸近くの泥の上を小さな鳥が動き回っています。コチドリです。中央の陸地と合わせて7~8羽いるでしょうか。すぐそばにある空き缶と比べると、こんなに小さかったんだと改めて思います。コチドリは時折、追いかけっこをしたりと、とても元気でした。
コチドリ  コチドリ  コチドリ
コチドリ

池の周囲を回り込んでいくと、この日もカンムリカイツブリがいました。前回と同じ個体なのかは分かりませんが、まだ派手な夏羽に変わってはいません。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ

お次は大沼へ。途中の田んぼではヒバリの姿が見られました。鳴き声もあちこちから聞こえてきます。
大沼  田んぼの様子  ヒバリ  
大沼/大沼近くの田んぼの様子/ヒバリ

大沼も大方の水鳥はいなくなってしまい、残っているのは前回同様ハシビロガモくらい。引き返す途中にノスリが近くの鉄塔にとまっていたのですが、カメラを向けたら逃げられてしまいました。ノスリもこの辺りではそろそろ見納めかもしれません。
オオバン  ハシビロガモ  ノスリ
オオバン/ハシビロガモ/ノスリ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR