5月11日ほか コムクドリ

天気:晴後一時薄曇 最高気温:23.4度 最低気温:9.1度(いずれも11日のデータ)

この週は何回かある鳥を探しに某所へ。目当ての鳥はいませんでしたが、コムクドリの複数の番が子育ての場所を探しているようでした。メスは地味ですが何となく優しそうに見えます。
コムクドリ  コムクドリ(メス)  コムクドリ(メス)
コムクドリの番/メス/メス

オスは光の加減で背面が光沢を持った紫色や青緑色に見えます。でもなかなかきれいに写すのが難しい…。
コムクドリ(オス)  コムクドリ(オス)  コムクドリ(オス)
オス

そして鳴いた時の様子を見ると口の中は真っ黒。不思議な鳥です。
コムクドリ(オス)  コムクドリ(オス)
オス

5月9日  県民の森 その2

県民の森散策の中盤に歩いた場所はウラシマソウがあちこちに咲いていました。ついでにマムシグサも普段撮らないアングルから。ラショウモンカズラもたくさん咲いていました。
ウラシマソウ  マムシグサ  ラショウモンカズラ
ウラシマソウ/マムシグサ/ラショウモンカズラ

小さな花も見つけました。
ムラサキサギゴケ  ギンラン  
ムラサキサギゴケ/ギンラン

暖かくなり、虫たちの姿も普通に見かけるようになりました。イタドリにはいつものようにイタドリハムシ。それを狙ってか、クモの姿も。
イタドリハムシ  ヤミイロカニグモ  クワハムシ
イタドリハムシ/ヤミイロカニグモ/クワハムシ

池を通りかかると数羽のカルガモが休んでいました。と、なんか変なカモが1羽紛れています。換羽中の居残りマガモのようですが、顔の模様がカルガモっぽく見えます。それ以外は全身マガモっぽいのですが、妙にカルガモたちに馴染んでいますし、もしかしたらカルガモとの交雑個体かもしれません。
換羽中のマガモとカルガモの交雑個体?  換羽中のマガモとカルガモの交雑個体?  換羽中のマガモとカルガモの交雑個体?
換羽中のマガモとカルガモの交雑種?

期待した夏鳥との出会いはほとんどありませんでしたが、天気も良く、楽しい散策でした。
カワラヒワ  コチャバネセセリ
カワラヒワ/コチャバネセセリ

5月9日  県民の森

天気:晴 最高気温:9.9度 最低気温:1.3度

夏鳥が渡ってくる季節になってから、まだ県民の森を訪れていませんでした。ということでこの日は県民の森へ。いつもの池の脇に車を止め、早速散策開始。遠くにフジが咲いています。道沿いにはニョイスミレがたくさん咲いていたほか、在来種のタンポポなどもあちこちで咲いていました。
県民の森  フジ  ニョイスミレ
県民の森/フジ/ニョイスミレ

エゾタンポポ  タンポポの綿毛  コウゾリナ
エゾタンポポ/タンポポの綿毛/コウゾリナ

ヒメジョオンが並んで咲いていました。花の上には小さな虫たちも。森の入口ではホオジロが道路の上をピョンピョン跳ねていました。肝心の夏鳥はキビタキの鳴き声が聞こえていましたが、姿はほんの一瞬だけ。場所を変えることにしました。
モモブトカミキリモドキ  ホオジロ  タニギキョウ
モモブトカミキリモドキ/ホオジロ/タニギキョウ

キビタキ  コンロンソウ  散策路
キビタキ/コンロンソウ/散策路

森の中を抜け、一旦、舗装路を進み、別の入口から再び森の中へ。
チゴユリ  ニリンソウ  イワニガナ
チゴユリ/ニリンソウ/イワニガナ

キュウリグサ  散策路
キュウリグサ/散策路

5月6日  青葉山

天気:曇時々晴後一時雨、霧を伴う 最高気温:20.3度 最低気温:8.1度

連休の最終日は、夕方、短時間、青葉山をのぞいてみました。この季節にオオルリがよくいてくれるポイントだけをチェックです。と言いながらも花を見つけると、ついカメラを向けてしまいます。散策路沿いではヒメシャガやチゴユリがたくさん咲いていました。また、少し広くなっている場所ではユウシュンランも咲いていました。
青葉山  ヒメシャガ  チゴユリ
青葉山/ヒメシャガ/チゴユリ

イカリソウ  ガマズミ  ユウシュンラン
イカリソウ/ガマズミ/ユウシュンラン

目当てのオオルリはかなり近くから鳴き声が聞こえ、ほぼ真上の樹上にとまったのですが、その後、別な場所に移動してしまい、写真は撮れず。キビタキがほんの一瞬、相手をしてくれました。引き返す途中で沢をのぞくと、淀みにトウホクサンショウウオの幼生の姿がちらほら。順調に育っているようでした。
キビタキ  ヤマアカガエル  トウホクサンショウウオの幼生
キビタキ/ヤマアカガエル/トウホクサンショウウオの幼生

5月5日  実家の庭にて

天気:曇一時霧 最高気温22.2度 最低気温:11.6度(いずれも仙台のデータ)

父親から、庭にカナヘビが2匹住み着いているという話を聞いていました。この日は良い天気だったので、日向ぼっこに出てきているのではと、庭の植え込みなどを見ていきました。すると、どこからか視線を感じる。
ワスレナグサ  ヒメフウロ  エビネ
ワスレナグサ/ヒメフウロ/エビネ

周囲を見回すと…、おっ、けっこう立派なカナヘビと目が合いました。さすが長年ここに住み着いているだけあって、たまにしか帰らない私より態度がでかいです。その後、エアコンの室外機の裏にもう1匹も発見。それにしても、この狭い庭でよく2匹も暮していけるもんだなと感心してしまいました。
ニホンカナヘビ  ニホンカナヘビ
ニホンカナヘビ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR