SENDAI光のページェント

今年最後のネタはSENDAI光のページェントです。

光のページェント


寒い夜でしたが、光につつまれた並木を見上げる人たちの表情はみな暖かく、明るく見えました。
DSC01557.jpg  光のページェント  光のページェント

光のページェント  光のページェント  光のページェント

2015年も残りわずか。今年1年、大変お世話になりました。みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

12月12日  大沼・赤沼周辺

午前中に行けなかったので、午後からちょっとだけ大沼周辺をのぞきに行きました。周辺の田んぼにはハクチョウたちがのんびり。この辺りはもう田植えも再開されているのですが、また重機が田んぼにたくさん入って工事をしていました。
田んぼの様子  田んぼの様子
周辺の田んぼの様子

いつものようにまずは赤沼へ。カモ類、サギ類がある程度といった感じで特段珍しそうなものはいないようです。
コサギ  コガモ  マガモ
コサギ/コガモ/マガモ

次は大沼へ。
大沼  
大沼

ピーク時よりはまだ少ないですが、かなりの数が集まっています。そのほとんどがオナガガモ。絵付けをしている人がいるようで、すぐ近くに集まる鳥もいます。中には必死になっているのもいます。 
オナガガモ  オナガガモ  オナガガモ
オナガガモ

他に何かいないかと探しているとカンムリカイツブリ発見。ここではすっかり常連になってしまいました。するとその向こうに白っぽいと鳥が通り過ぎていきました。ミコアイサです。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ(手前)、ミコアイサ(奥)  ミコアイサ
カンムリカイツブリ/カンムリカイツブリ(手前)、ミコアイサ(奥)/ミコアイサ

でもかなり遠くだったので、もう少し近くで見たいと思い、対岸まで行ってみることに。ところが着いてみると水鳥たちはみんな移動していました。そこにカンムリカイツブリだけがたった1羽でマイペースで泳いでいました。そろそろ引上げです。池の周囲を移動していくと陸地にオオバンの群がいました。
カンムリカイツブリ  ダイサギ  オオバン
カンムリカイツブリ/ダイサギ/オオバン

また、その手前にはヒドリガモの群が。田んぼの方に目をやるとノスリがとまっていました。
ヒドリガモ  ノスリ  スズメ
ヒドリガモ/ノスリ/スズメ

最後はミヤマガラスの群に近づき、コクマルガラス探しにトライ。すると、おーっ、今回は見つけました。複数いるようです。遠かったけどなんとかパチリ。
コクマルガラス(中央)、ミヤマガラス
コクマルガラス(中央やや下)、ミヤマガラス

12月12日  榴岡公園

天気:快晴 最低気温:3.9度 最高気温:11.9度

この日はいつもなら大沼周辺短時間巡回のはずでしたが、諸々の事情により時間がとれず、榴岡公園をちょこっとのぞくことに。夏には勢いよく水を出している噴水も今は静かです。
榴岡公園   榴岡公園  
榴岡公園

ここはまぐぴさんのフィールドで、ときにはびっくりするような野鳥が観察されたりしています。まずは園内を一回り。十月桜がまだ少しだけ花を付けています。また、ロウバイの蕾が膨らんできていました。
ネズミモチの実  十月桜  ロウバイ  
ネズミモチの実/十月桜/ロウバイ

ロウバイの実  カリンの実  ナンテン
ロウバイの実/カリンの実/ナンテン

でも鳥にはなかなか出会えず。まだ冬鳥もあまり到着していない感じです。結局出会えたのは常連のシジュウカラとモズだけ、あえなく時間切れとなってしまいました。
シジュウカラ  モズ  モズ
シジュウカラ/モズ

12月8日  広瀬川

天気:晴 最低気温:0.2度 最高気温:10.5度

前日からの晴天で放射冷却が進み、この冬一番の冷え込みとなりました。この日は朝の寄り道広瀬川コースです。朝の水鳥たちは少しずつ動き始める時間が違うようです。すでに朝食中なのはオナガガモやマガモたち。
広瀬川  オナガガモ  マガモ  
広瀬川/オナガガモ/マガモ

コサギはまだ羽繕いの最中といったとことでしょうか。対岸では誰かが餌付けをしているらしく、ユリカモメやオナガガモが集まって来ていました。
コサギ  オナガガモ、ユリカモメ
コサギ/ユリカモメ、オナガガモ

下流に進むと岸にオオバン集団がいました。こちらは生えている草をちぎって食べているようです。コガモはまだ睡眠中。
オオバン  オオバン  コガモ
オオバン/コガモ

この2羽は仲良しですね。メス同士みたいですけど。川面を見ていると突然、目の前の木にジョウビタキが現れました。するとみるみる木の上の方に移動を始め、天辺に。なわばりを見渡しているかな。
コガモ  ジョウビタキ  ジョウビタキ
コガモ/ジョウビタキ

木流堀との合流点です。メスのカワアイサが泳いでいます。あとからオスもやってきました。キンクロハジロも2羽いました。
カワアイサ  カワアイサ  キンクロハジロ
カワアイサ/キンクロハジロ

キンクロハジロは白黒2色のように見えますが、頭部は光の加減で緑っぽく見えるときがあります。水面から出ている石にユリカモメが1羽とまりました。すると少しして10羽近くのユリカモメがすぐ横の堤の上にとまりました。ドバトも集まってきましたので、ここでも餌をあげている人がいるのかもしれません。
キンクロハジロ  ユリカモメ  ユリカモメ
キンクロハジロ/ユリカモメ

12月5日  追廻 その2

散策路を進み始めると再び小鳥たちの混群に遭遇。シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、おっ、キクイタダキも。最後はコゲラ。でもみんな動き回りすぎで写真はほぼNG。
シジュウカラ  ヤマガラ  キクイタダキ
シジュウカラ、ヤマガラ、キクイタダキ

コゲラがいたモミジバフウの下に、風のせいなのか、まだ青い実が落ちていました。この状態の実を見るのは初めてかも。
コゲラ  モミジバフウの実
コゲラ/モミジバフウの実

さらに元の住宅地に向かいます。
散策路  元の住宅地  政宗騎馬像
散策路/元住宅地/政宗騎馬像

ここでは冬になるとジョウビタキやベニマシコ、ツグミなどが見られるのですが、この日は全く見るものなし。ようやく見つけたのは常連のモズでした。ふと視線を感じて周囲を探すと茂みからネコ君がこちらを見ていました。
モズ  ノラネコ  トビ
モズ/ネコ/トビ

そろそろ引き上げです。歩いているとハヤブサが崖の木にとまるのが見えました。カメラを向けると傍らにもう1羽。そろそろ求愛の給餌行動も見られるようになるのかもしれません。
追廻  ハヤブサ
追廻/ハヤブサ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR