1月14日  どんと祭

天気:晴時々曇 最低気温:-0.7度 最高気温:5.1度

この日は仙台の正月恒例の行事、どんと祭です。正月飾りや古いお札などを焚くお祭りで、市内あちこちの神社で行われます。我が家はいつものとおり愛宕神社へ。長い階段を上がりさらに進むとやがて社が見えてきます。
愛宕神社  愛宕神社  愛宕神社
愛宕神社

境内ではすでに火が焚かれ、人々が集まっていました。我が家も正月飾りを火にくべたあとお参りを。
どんと祭  愛宕神社  どんと祭
どんと祭

最後は門の両脇で神社を守る「日本一の大天狗」にご挨拶して神社を後にしました。
天狗像  天狗像
大天狗

1月13日  通勤途上にて

天気:晴 最低気温:-2.5度 最高気温:7.6度

今年は冬に入ってからしばらく比較的暖かい日が続きました。広瀬通沿いのガスサロンの中庭にイヌホオズキが咲いていました。黒く熟した実も付けているのですが、だまだ蕾もたくさんあります。
イヌホオズキ  イヌホオズキの実  カンツバキ
イヌホオズキ/イヌホオズキの実/カンツバキ

東二番丁通にはロウバイが何本か植えられています。今年は枯葉が木から落ち切らない状態で早くも2輪ほど花が咲いていました。また、県庁の敷地にあるボケも花を咲かせていました。寒さが厳しいのも大変ですが、やはり冬はしっかり寒い方が、季節感があっていいですね。
ロウバイ  ボケ
ロウバイ/ボケ

1月11日  名取川

天気:曇後一時雪 最低気温:-1.0度 最高気温:4.1度

以前、仙台東部道路の名取川に架かる橋を走っていて河川敷に葦原が広がっているのを見たことがあり、冬場には猛禽類などもでるのではと気になっていたので、この日は偵察がてらそこに行ってみることにしました。
名取川河川敷
名取川河川敷

堤の上から全体を見渡すと、川に数羽の鳥影が。カンムリカイツブリのようです。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ、ホシハジロ  カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ、ホシハジロ(2枚目の右)

ほかにもカイツブリの仲間らしき鳥がいます。こちらはハジロカイツブリのようです。
ハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ

また、ホオジロガモやカモメの仲間、アオサギなどの姿もありました。
ホオジロガモ  カワウ、オオセグロカモメ  アオサギ
ホオジロガモ/カワウ、オオセグロカモメ/アオサギ

下流側に少し場所を移動してみます。歩いていくと枯草の間からホオジロが飛び出していきました。ベニマシコの鳴き声も聞こえましたが姿は見えず。
名取川河川敷  ホオジロ  ホオジロ
名取川河川敷/ホオジロ

川岸近くまで出てみるとマガモが休んでいました。先ほどのカイツブリたちも休んでいます。全部でカンムリ6羽、ハジロ4羽のようです。肝心の猛禽は向こう岸にノスリらしき鳥と引き上げ直前にハヤブサらしき鳥が通り過ぎていくのを見たくらい。
マガモ  カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ  ハヤブサ
マガモ/カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ/ハヤブサ?

もっとじっくり時間をかけて見ていればもう少し出てくれるかもしれませんが、そうもしていられずタイムアウトとなりました。
カシラダカ  ラジコン飛行機
カシラダカ/ラジコン飛行機

1月10日  県民の森

天気:晴 最低気温:‐0.5度 最高気温:8.7度

この日は県民の森へ。前回、手前の岩切城跡で時間を使い果たしてしまったので、今回は思い切って奥の方に向かいます。狙いはオオマシコだったのですが、昨年いた辺りを探しても一向に姿は見えず。しばらくすると赤い鳥が現れ、おっ、と思ったのですが、ベニマシコでした。
県民の森  ベニマシコ  ベニマシコ
県民の森/ベニマシコ

そこで粘っている間、カワラヒワの群が杉木立にやって来ました。カメラを向けると別な鳥も混ざっています。ヒガラです。混群?なのか、たまたま一緒に居合わせたのか。
カワラヒワ  ヒガラ  ホオジロ
カワラヒワ/ヒガラ/ホオジロ

どうやらオオマシコは現れないようです。ことしは暖冬なのでそもそもこの辺りに来ているのかも分かりません。場所を移動することにします。
泉ヶ岳  ガマ  ?
泉ヶ岳/ガマの穂/イネ科の植物?

中央記念館まで戻って再び散策開始。青いルリビタキを期待しましたが、鳥影少なし。出会えたのはカシラダカ、ジョウビタキ、シジュウカラでした。
中央記念館周辺  カシラダカ  ジョウビタキ
中央記念館周辺/カシラダカ/ジョウビタキ

シジュウカラ  ミズバショウの芽  木の芽
シジュウカラ/ミズバショウの芽/木の芽

うーむ、いまひとつ出会いが少ないような。

1月8日  広瀬川

天気:晴時々曇 最低気温:0.7度 最高気温:7.7度

この日は朝の寄り道、広瀬川散策です。この日からようやく日の出の時刻が早くなり始めました。とはいうものの7時過ぎでまだこんな感じです。歩き始めると普段はもう少し下流にいるハクチョウやカワアイサが出迎えてくれました。
広瀬川  オオハクチョウ  カワアイサ
広瀬川/オオハクチョウ/カワアイサ

下流に向かって歩いていくと遠くにオオバンの群やマガモがいましたが、いつもより静かな印象。近くに来てくれたのはカイツブリだけでした。
オオバン  マガモ  カイツブリ
オオバン/マガモ/カイツブリ

宮沢橋の下流では鳥たちが餌目当てに集まっていました。郡山堰の辺りに何かいないかと思ったのですが、この日は空振り。木流堀との合流地点では向こう岸にやはり餌をあげている人がいました。
オオハクチョウ、オナガガモ、ユリカモメ、オオバン  オオハクチョウ、オナガガモ、ユリカモメ、オオバン  オオハクチョウ
オオハクチョウ、ユリカモメ、オナガガモ、キンクロハジロ、オオバン/オオハクチョウ

ユリカモメは餌を食べ終えると満足したのかこちらの岸に渡って来て羽繕いを始めました。
キンクロハジロ  ユリカモメ  ユリカモメ
キンクロハジロ/ユリカモメ/ユリカモメ

その近くにいたカワウ、大きく口を開けました。その横顔はまさにスピノザウルスです。木にとまっているトビを見つけたのですが、なんど撮っても手前の枝にピントが合ってしまい、うまく撮れません。でも時間切れになったのでこれにて終了。いざ、地下鉄駅へ。
カワウ  トビ
カワウ/トビ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR