2月10日  広瀬川

天気:晴時々雪 最低気温:-0.1度 最高気温:4.2度

この日は朝の寄り道、広瀬川コース。でも家を出たときはそれほどでもなかった雪が歩いているうちにどんどん強くなってきました。川に沿って歩き始めるとすぐにチドリを2羽見つけました。イカルチドリです。番かな。
広瀬川  イカルチドリ  イカルチドリ
広瀬川/イカルチドリ

進んでいくと川岸近くにカワアイサが1羽。見ていると大きく口を開けました。口の中はけっこうギザギザしています。これで捕まえた魚などを逃がさないようになっているのでしょうね。
カワアイサ  カワアイサ  カワアイサ
カワアイサ

また、川の中ほどにはキンクロハジロやユリカモメが浮いていました。
キンクロハジロ  ユリカモメ
キンクロハジロ/ユリカモメ

さらに進むとマガモやホシハジロ、コガモなどにも会いました。ホシハジロもコガモも寝ているのかと思ったら、目を開けていました。カモ類の数は少なくなってきているようです。
マガモ  ホシハジロ  コガモ
マガモ/ホシハジロ/コガモ

木流堀との合流点付近ではコハクチョウとオナガガモが多少まとまっていました。オナガガモはシンクロナイズドスイミングのようにみんな揃ってお尻を立てていました。
広瀬川  コハクチョウ  オナガガモ
広瀬川/コハクチョウ/オナガガモ

2月7日  県民の森

蒲生から県民の森に移動しました。
県民の森  氷柱  
県民の森/氷柱

ルリビタキでも出てくれないかなと思ったのですが、姿を見せてくれたのはセキレイくらい。
キセキレイ  ハクセキレイ  セグロセキレイ  
キセキレイ/セグロセキレイ

中央記念館近くの木にはアトリが数羽とまっていました。また雪の上にノウサギの足跡を見つけました。
アトリ  ノウサギの足跡
アトリ/ノウサギの足跡

ということで大した成果のない一日でした。

2月7日  蒲生

天気:晴一時雪 最低気温:-3.9度 最高気温:5.9度

この日は少し早めに動くことができたので、もう一度コクガンを見ておこうと蒲生に出かけました。ところが風が結構強く、そのせいかコクガンは見つけられず。
蒲生  風紋  船の影
蒲生/砂浜にできた風紋/船影

池をのぞくとアオサギとダイサギが混ぜ混ぜで佇んでいました。なぜ同じ場所にまとまっていたのかは謎。カモ類の姿も少なめです。
ダイサギ、アオサギ  ホシハジロ  ミコアイサ
ダイサギ、アオサギ/ホシハジロ/ミコアイサ

干潟も鳥影はほとんどなし。ぽつりぽつりとシロチドリが採餌しています。よく見るとハマシギもいました。
シロチドリ  シロチドリ  ハマシギ(左)、シロチドリ
シロチドリ/シロチドリ/ハマシギ

奥の池でもサギたちは休憩モード。その近くでキンクロハジロなどが休んでいたほか、ホオジロガモのメスが2羽ほど泳いでいました。
ツグミ  ダイサギ、アオサギ、キンクロハジロなど  ホシハジロ
ツグミ/ダイサギ、アオサギ、キンクロハジロなど/ホシハジロ

ホオジロガモ  オオバン
ホオジロガモ/オオバン

これ以上いても収穫はなさそうなので、場所を変えることにします。

2月6日  赤沼・大沼

天気:曇一時みぞれ 最低気温:-0.2度 最高気温:4.3度 

この日はほぼ月いちの大沼周辺短時間巡回。この何日か前にチャンコナベさんがトモエガモを載せていました。私は何年か前に大沼でオナガガモの群を撮って帰宅後、よく見たら偶然トモエガモが混ざっていたということはあるのですが、しっかり撮ったことはなかったので期待しながら現地へ。まずは赤沼から。水路にサギが佇んでいました。(見苦しい写真で申し訳ありませんが、基本的にここは全て車中からフェンス越しの写真です。)
赤沼  アオサギ  ダイサギ
赤沼/アオサギ/ダイサギ

カモ類はマガモ、コガモ、カルガモといったところ。ちょっと変わったシルエットの鳥がいたのでカメラを向けるとミコアイサのメスでした。
マガモ  コガモ  ミコアイサ
マガモ/コガモ/ミコアイサ

では大沼へ移動です。途中、電線に小鳥の群を発見。スズメとカワラヒワの混群?でした。大沼はかなりカモ類の数が減ってきている中でハシビロガモの割合が増えているように思いました。例によって水に首を突っ込んでぐるぐる泳いでいるのでさっぱり顔が撮れません。
スズメ、カワラヒワ  大沼  ハシビロガモ
カワラヒワ、スズメ/大沼/ハシビロガモ

ひととおり沼を見渡してみましたが、トモエガモは見つかりません。遠くにいたミコアイサのオスを撮ったところで撤収時間が近づきました。
オオハクチョウ、オナガガモ  ミコアイサ  ミコアイサ
オオハクチョウ、オナガガモ/ミコアイサ

上空にミサゴが現れました。なんどか旋回してホバリングなどもしましたが、ダイブすることなく行ってしまいました。また、農業園芸センターの木にノスリがとまっていました。
ミサゴ  ノスリ
ミサゴ/ノスリ

引上げです。田んぼの道を走っているとハクチョウの群を見つけたので、ちょっとだけ寄り道して、この日は終了です。
ハクチョウがいる田んぼ  オオハクチョウ  コハクチョウ
ハクチョウのいる田んぼ/オオハクチョウ/コハクチョウ

ハクチョウたち、そろそろ北へ帰る相談でもしているのかもしれませんね。

2月2日  通勤途上にて

天気:晴一時雪 最低気温:-2.6度 最高気温:4.8度

仙台駅近くの擁壁で早くもオウバイが咲いているのを見つけました。でもこのところの寒さにちょっと縮こまっているようにも見えます。
オウバイ  オウバイ
オウバイ

市中心部の錦町公園です。ようやく積もった雪が消えた花壇ではスイセンが咲いていました。すぐ近くにはナズナも咲いています。でも雪の重みが厳しかったのか、どちらもまだうつむき加減でした。
錦町公園  スイセン  ナズナ
錦町公園/スイセン/ナズナ

園内にはウメの木を見てみると、おっ、もう数輪の花が咲いていました。でもその下の地面は霜柱がぎっしり立っていました。
ウメ  ウメ  霜柱
ウメ/霜柱

となると勾当台公園のマンサクや紅梅が気になります。早速見てみると、マンサクはまだつぼみが固そうでしたが、紅梅は数輪が咲いていました。
マンサク  紅梅
マンサク/紅梅

今年は冬の始まりが比較的暖かだったので、仙台でもいつもより早めに花が開いているようです。でもその後、寒さが厳しくなってしまったので、咲いた花たちはちょっと戸惑っているように映りました。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR