10月2日  東北大学植物園 その2

東北大植物園は震災や大雨の影響で園の中を通る散策路は使えない状況が続いています。ということで外周路を1周する形で園内を散策していきます。広場までの道ではシラネセンキュウやオクモミジハグマなどの花が咲いていました。キノコもいろいろ見られます。
シラネセンキュウ  オクモミジハグマ  キノコの仲間
シラネセンキュウ/オクモミジハグマ/キノコの仲間

広場に出ました。渡り途中の小鳥でもいるかと思ったのですが空振り。地面のあちこちに面白い形のキノコが生えていました。また、キクの花にイカリモンガがとまっていました。
東北大学植物園  イカリモンガ  ウスタケ
東北大植物園/イカリモンガ/ウスタケ

再び歩きはじめるとエナガの小さな群がちょっとだけ相手をしてくれましたが、あとはさしたる出会いもなく再びロックガーデンまで戻ってきてしまいました。
エナガ  散策路  エゾリンドウ
エナガ/散策路/エゾリンドウ

最後にまたトカゲの様子をうかがってみると、先ほどと同じと思われる2匹とさらに1匹の幼体を見ることができました。できれば成体も見たいところですが、なにしろトカゲは用心深いのでその機会が訪れるのを気長に待つことにします。
サンショウバラの実  ヒガシニホントカゲ  ヒガシニホントカゲ
サンショウバラの実/ヒガシニホントカゲ 

10月2日  東北大学植物園

天気:晴 最低気温:17.0度 最高気温:25.7度

この日は良い天気で気温もかなり上がりました。爬虫類を見られそうな日もそろそろ少なくなってきたので、この日はヘビ、トカゲ探しに東北大学の植物園に。まずは咲いている花などを見始めたのですが、整備中なのかロックガーデンの下は立ち入り禁止になっていました。これではヘビを見つけるのは難しそうです。
キキョウ  ダイモンジソウ  サワギキョウ
キキョウ/ダイモンジソウ/サワギキョウ

イブキジャコウソウ  アサギリソウ  キタキチョウ
イブキジャコウソウ/アサギリソウ/キタキチョウ

気を取り直してトカゲを探すことに。石垣を何度か行き来していると、ようやく岩の隙間から顔を出したトカゲを見つけました。まだ幼体で青い尻尾がとてもきれいです。
ヒガシニホントカゲ  ヒガシニホントカゲ  ヒガシニホントカゲ
ヒガシニホントカゲ

さらにもう1匹姿を見せてくれました。こちらは尻尾が一度切れて再生中。草陰からはカナヘビも顔を出してくれました。
ヒガシニホントカゲ  ヒガシニホントカゲ  二ホンカナヘビ
ヒガシニホントカゲ/ニホンカナヘビ

トカゲを見ることができたので、園内を一回りしてみることにします。

10月1日  大沼

天気:晴一時曇 最低気温:16.4度 最高気温:25.0度

大沼周辺が続きますが、この日はもともとほぼ月いちの短時間巡回の日。池にはザリガニやまだ小さなウシガエルの姿が。
大沼  アメリカザリガニ  ウシガエル
大沼/アメリカザリガニ/ウシガエル

クロハラアジサシを探すと甲羅干ししているカメの上にとまっていました。しばらくすると飛び立ち、餌探しを開始。この日は意識して飛翔写真にトライ。
ミシシッピアカミミガメ、クロハラアジサシ  クロハラアジサシ  クロハラアジサシ
ミシシッピアカミミガメ、クロハラアジサシ/クロハラアジサシ

池の様子を見渡してみると、いつものようにカンムリカイツブリが。また、少数、冬の水鳥たちも休んでいます。
カンムリカイツブリ  キンクロハジロ、ヒドリガモなど  キンクロハジロ、オナガガモ、ホシハジロ
カンムリカイツブリ/キンクロハジロ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロなど

耕作の行われなかった田んぼにノビタキがいます。カメラを向けていると上空を3羽の鳥が飛んでいきました。マガンです。県北部の蕪栗沼や伊豆沼の周辺にもすでにマガンが飛来し始めているとのこと。でもこのマガン、南から北に向かって飛んでいきました。どこからどこに向かっていたんだろ。
ノビタキ  マガン
ノビタキ/マガン

残り時間は再びアジサシの飛翔写真にトライ。心から満足な写真は撮れませんでしたが、何枚かはまずますの写真が撮れましたので、ここらで引き上げとします。
クロハラアジサシ  クロハラアジサシ  クロハラアジサ
クロハラアジサシ

9月30日  通勤途上にて

天気:曇一時晴 最高気温:22.3度 最低気温:12.4度

朝、玄関先にゲジゲジがいました。この完成されたフォルム、実に美しい。見れば見るほどかっこよく感じます。
オオゲジ  オオゲジ  オオゲジ
オオゲジ

街なかを歩いていると時折、キンモクセイの香りが漂ってきます。広瀬通り沿いにあるガスサロンの庭でもちょうど満開といったところ。
キンモクセイ  キンモクセイ  キンモクセイ
キンモクセイ

同じ庭ではヤブランもかわいらしい花穂をたくさん伸ばしていました。
フイリヤブラン  フイリヤブラン
フイリヤブラン

某日某所

渡り途中の鳥の情報をいただき、その場所へ。まず出てきてくれたのはキビタキです。渡り鳥ではありませんがモズもいました。
キビタキ  キビタキ  モズ
キビタキ/モズ

そして木の陰にいたこの後姿の鳥。すぐに木の真ん中あたりに移動してしまい、どこから撮っても葉が邪魔で全身が撮れません。
ツツドリ  ツツドリ  ツツドリ
ツツドリ

そろりそろりと近寄っていき、ようやく全身を撮らせてもらいました。でも全身を見ることができても結局確信は持てなかったのですが、一応、ツツドリということで。
ツツドリ  ツツドリ
ツツドリ

おかげさまで見られました。ありがとうございます。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR