11月6日  青葉山

追廻を歩いた後、若干時間があったのでちょっとだけ青葉山ものぞいてみました。今年はキッコウハグマの咲く時期に山方面に行かなかったので、もうあきらめていましたが、かろうじて咲き残っている花を見ることができました。ツワブキはちょうど満開でした。
青葉山  キッコウハグマ  ツワブキ
青葉山/キッコウハグマ/ツワブキ

山では様々な色の小さい実を見ることができました。
ヤブムラサキ  チゴユリの実  ツルアリドオシ
ヤブムラサキの実/チゴユリの実/ツルアリドオシの実

でも生き物にはほとんど出会えませんでした。見かけたのはこのカメムシ程度。枯れ枝に小さな甲虫を見つけて写真を撮ったのですが、死んだカミキリムシが木にくっついていたものでした。
青葉山  ハサミツノカメムシ  カミキリムシの死骸
青葉山/ハサミツノカメムシ/カミキリムシの死骸

11月6日  追廻

天気:晴 最低気温5.6度 最高気温:17.1度

この日は追廻へ。そろそろ冬鳥を見ることができるのではと期待しつつ歩きはじめます。でもこの日もテニスの大会が行われており、人や車がいっぱい。道沿いではシロダモが花をたくさん咲かせ、ナンテンの実が真っ赤に色づいています。
追廻  シロダモ  ナンテン
追廻/シロダモ/ナンテンの実

奥のほうまで行くと笹薮から数羽の鳥が顔を出しました。アオジです。また、木の高い場所ではエナガが動き回っていました。日向ではネコが気持ちよさそうに寝ていました。よっぽど居心地がいいのか、こちらに気づいても動く気配はありませんでした。
アオジ  エナガ  ネコ
アオジ/エナガ/ネコ

元の住宅地の方に出てみます。仙台城跡のあたりは木々の紅葉がきれいです。でも地面にはまだムラサキツメクサやセイタカアワダチソウが咲いており、虫たちが集まっていました。
追廻  ムラサキツメクサ  キゴシハナアブ
追廻/ムラサキツメクサ/キゴシハナアブ

遠くからモズの鳴き声が聞こえてきました。もう少し近づこうと思ったのですが、途中で飛んで行ってしまいました。ゴミムシが急ぎ足で走っていました。こりゃ写真は無理だなと思っていたら突然止まりました。どうやら虫の死骸を見つけ食べられるところがないか物色を始めたようです。その隙にパチリ。
モズ  ゴミムシ  ネコ
モズ/ゴミムシの仲間/ネコ

再び奥に戻ってきました。崖に何かいないか見ていると1羽の鳥?が上空を旋回していました。写真で確認するとコウモリ。昼間でも飛んだりするんだ。
追廻  コウモリ  コウモリ
追廻/コウモリの仲間

11月5日  アメリカヒドリ

アメリカヒドリの情報をもらい大沼にきたものの、さてどうしたものか。カメラを構えている方がいたので尋ねてみると、そのうち陸に上がってくるとのこと。私も待ってみることに。するとヒドリガモやオオバンに交じって頭部が白く見えるカモが上がってきました。アメリカヒドリです。目から後ろの部分は光の加減で緑色に輝いて見え、とてもきれいです。カモたちは草の若芽がお目当てのようです。
アメリカヒドリ  アメリカヒドリ  アメリカヒドリ
アメリカヒドリ/ヒドリガモ

アメリカヒドリもみんなと一緒に食事を始めました。草をついばむときに目をつぶる仕草がチャーミングです。
アメリカヒドリ  アメリカヒドリ
アメリカヒドリ

何かの拍子に一斉にカモたちが飛び立ち、池に帰ってしまいました。でもまた戻ってくるとのこと。これを繰り返しているのだそうです。10分ほどするとまずオオバンが上がってきました。さらに待つことしばし、ヒドリガモとともにアメリカヒドリも再登場。
オナガガモなど  オオバン  アメリカヒドリ
オナガガモ、アオサギなど/オオバン/アメリカヒドリ、ヒドリガモ

ヒドリガモも可愛いので水鳥の中では好きな方ですが、アメリカヒドリもなかなか愛らしいです。最後に剽軽な正面顔を撮って引き上げ時間となりました。
ヒドリガモ  アメリカヒドリ  アメリカヒドリ
ヒドリガモ/アメリカヒドリ

11月5日  赤沼・大沼

天気:快晴 最低気温:5.6度 最高気温:17.1度

朝、蔵王連峰を見ると冠雪が確認できました。
蔵王連峰  蔵王連峰
蔵王連峰

この日はほぼ月いちの大沼周辺短時間巡回。刈取りが終った田んぼからは蘖が出てうっすら緑色になっています。まずは赤沼から。相変わらず水位は低く、カモ類が若干休んでいます。
田んぼの様子  モズ、スズメ  コガモ
田んぼの様子/モズ、スズメ/コガモ

カモに交じっているシギらしき鳥を遠くに見つけ、カメラをのぞくと、くちばしの細長いシギでした。近くにいた方がオオハシシギと教えてくれたのですが、そこで大沼にアメリカヒドリがいるということを教えてもらいました。
オオハシシギ  オオハシシギ  オオハシシギ
オオハシシギ

ということで早速大沼に移動。沼ではオナガガモを中心にまずまずの数のカモ類が休んでいます。
大沼  大沼  オナガガモなど
大沼/オナガガモなど

さて、アメリカヒドリは何処。

10月30日  岩切城跡

天気:晴時々薄曇 最低気温:6.2度 最高気温:15.5度

この日は県民の森方面へ。岩切城跡で短時間の散策をすることにしました。木々の葉は色づき始めています。
岩切城跡  岩切城跡
岩切城跡

道沿いの斜面にはヤマハッカの花が咲いています。ゲンノショウコの実ははじけてユーモラスな形を見せていました。
ヤマハッカ  ゲンノショウコ  鳥の巣の跡
ヤマハッカ/ゲンノショウコ/鳥の巣の跡?

森ではムラサキシキブの実がきれいに色づいていました。日向ではまだアザミの花が頑張っています。
ムラサキシキブ  ノハラアザミ  アレチウリの実
ムラサキシキブ/ノハラアザミ/アレチウリの実

キタテハが飛んできて地面にとまったので、そっと近づき、アップで撮ろうとしたら羽を閉じられてしまいました。また、数匹のヤマトシジミが追いかけっこをするように飛び回っていました。よく見ると羽はかなり傷んでいます。でも精一杯生き切ってほしいものです。
キタテハ  キタテハ  ヤマトシジミ
キタテハ/ヤマトシジミ

そろそろ引き上げです、日向で暖をとっているクモたちを見ながら車まで戻るとジョウビタキの鳴き声が聞こえてきました。声を頼りに探すとかなり遠くの木の上に姿を発見。何とかこれを撮ってこの日は終了です。
クモのシルエット  ヤマシロオニグモ?  ジョウビタキ
クモのシルエット/ヤマシロオニグモ?/ジョウビタキ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR