SENDAI光のページェント

一年の最後のネタはいつものように光のページェントです。今年で31回目だそうです。何事も継続は力ですね。
光のページェント  光のページェント  光のページェント

光のページェント  光のページェント  光のページェント
皆さま、本年も当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございました。

12月12日  雪景色

天気:晴 最低気温:‐1.6度 最高気温:6.1度

前日に、今年初めて街なかでも本格的に雪が降りました。この日の朝、市内は白く雪化粧。勾当台公園も一面白くなっていました。
雪景色  雪景色  雪景色
雪景色

12月4日  県民の森

天気:晴後薄曇 最低気温:4.5度 最高気温:15.0度

この日も前の週に引き続き県民の森へ。
県民の森
県民の森

ところがこの日もルリビタキなど目当ての鳥は現れず。シジュウカラと遠くにアカゲラが見えた程度。前に来た時に会った変わった毛色のネコがさらにフレンドリーになっていました。
シジュウカラ  アカゲラ  ネコ
シジュウカラ/アカゲラ/ネコ

12月3日  大沼

赤沼から大沼に移動してきました。カモ類の数はかなり多くなっています。
大沼  オナガガモなど  オオハクチョウ
大沼/オナガガモ/オオハクチョウ

岸ではいつものようにヒドリガモが餌を探して歩いています。カワウは緑の瞳に艶のある黒い羽根を持ち、よく見るとなかなかきれいなのですが、近年、数が増え、厄介者扱いです。
ヒドリガモ  カワウ  モズ
ヒドリガモ/カワウ/モズ

池の外周に沿って若干移動するとカモたちの群とは距離を置いて数羽の鳥が浮かんでいます。カンムリカイツブリです。このところ大沼で毎年繁殖しており、今年も2組の番が延べ3回子育てをしました。この日は6~7羽いたようです。見ていくと夏羽が残っている成鳥や冬羽の成鳥、まだ縞模様がとれていない若鳥と、いろいろなカンムリカイツブリを見ることができました。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  
カンムリカイツブリ

するとカンムリカイツブリの向こうを見慣れない鳥が横切っていきました。赤い目に先が上がっているように見える嘴が特徴のハジロカイツブリです。ハジロカイツブリは盛んに潜水しながら、結構近くにも来てくれました。冬羽は見てのとおりシックですが、夏羽はパンクのように強烈です。生き物は面白いです。
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ

12月3日  赤沼

天気:晴 最低気温:6.2度 最高気温:14.0度

この日はほぼ月いちの大沼周辺短時間巡回。まずは赤沼。カモ類の数はまずまず。カモたちは何となく種類ごとにまとまっています。それとは少し離れた場所に1羽の水鳥が。ミコアイサのメスのようです。
オナガガモなど  マガモなど  ミコアイサ
オナガガモなど/マガモなど/ミコアイサ

池のフェンスの上から撮ろうと近寄っていくと、水に入って離れて行ってしまいました。邪魔してすみませんでした。
ミコアイサ  ミコアイサ
ミコアイサ

では次に大沼へ。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR