1月8日  ケアシノスリ その2

このケアシノスリは警戒心があまりなく、かなり近づいても逃げません。やはりきれいな鳥です。
ケアシノスリ  ケアシノスリ  ケアシノスリ

見ている間で飛んだのは2度。でもすぐにまた電線にとまってしまいました。飛んでいるところは後ろ姿しか写せませんでしたが、尾羽の黒い斑がケアシノスリの特徴の一つのようです。また、脚(跗蹠)が羽毛に覆われており、これが「ケアシ」の由来となっています(写真中)。参考までに右の写真はノスリ。脚の違いが分かるでしょうか。
ケアシノスリ  ケアシノスリ  ノスリ
ケアシノスリ/ケアシノスリ/ノスリ

もう少し良い条件で撮影したかったですが、とにかく見られてよかったです。
ケアシノスリ  ケアシノスリ

1月8日  ケアシノスリ

天気:晴後曇 最低気温1.0度 最高気温:6.8度

情報をいただき、ケアシノスリを探しに出かけました。仙台近郊の冬の田んぼではノスリをよく目にしますが、これまでケアシノスリを見たことがなく、見てみたい猛禽でした。ノスリに比べ色が白っぽいので見ればわかるだろうと気楽に臨んでみたものの、見かけるのは普通のノスリばかり。おまけに薄雲がかかり始めてどれも黒っぽいシルエットにしか見えなくなってきました。
ノスリ  ノスリ  ノスリ
ノスリ

一旦、気分転換で別な場所へ。でも目ぼしいものはいなかったので、再びケアシノスリ探しに戻ることにしました。
ヒバリ  トビ  ウミネコ
ヒバリ/トビ/ウミネコ

先ほどの場所に戻ると、車が1台、野鳥観察をしているようでした。何気なくその車をやり過ごし、前方に目を向けると、電線にケアシノスリがとまっていました。
ケアシノスリ  ケアシノスリ  ケアシノスリ
ケアシノスリ

撮影条件はあまりよくありませんでしたが、初見なのでもう少し粘ることにします。

1月7日  大沼周辺 その2

ミヤマガラスがいないかと、これまで比較的よく見られた場所に行ってみましたが、この日は全くいません。周囲を見渡してもカラスの群は見当たりません。そのかわりチョウゲンボウが少しの間、相手をしてくれました。
チョウゲンボウ  チョウゲンボウ  チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

別な場所では道のすぐ脇にノスリがいましたが、気づかれて飛ばれてしまいました。飛んで行った先の電柱に別なノスリがとまっていたので、喧嘩でも始まるかと思いきや、何事もなし。引き上げ時間が迫ってきました。幹線道路に戻る途中、田んぼの中にようやくミヤマガラスの群を発見。おっ、白黒のコクマルガラスも混ざっています。
ノスリ  ノスリ  ミヤマガラス、コクマルガラス
ノスリ/ミヤマガラス、コクマルガラス

当初はかなり遠かったのですが、何かのきっかけで群が一斉に飛び立ち、道路沿いの電線にとまったので、その道を経由してコクマルガラスの写真を撮り、帰投しました。全体は結構大きな群で白黒のコクマルガラスも10羽前後いたようにみえました。
コクマルガラス  コクマルガラス  コクマルガラス 
コクマルガラス

1月7日  大沼周辺

天気:晴 最低気温:0.1度 最高気温:9.2度

この日はいつもの大沼周辺短時間巡回。といっても今回は沼ではなく、周辺の田圃を中心に回ることにします。まずはハクチョウの小さな集団を発見。探せば大集団もいるはずですが、時間の都合もあり、次に移動。
田んぼの様子  コハクチョウ  コハクチョウ
コハクチョウ

木やフェンス、電線などでは、小鳥たちが集団で休んでいます。
スズメ  ムクドリ  カワラヒワ
スズメ/ムクドリ/カワラヒワ

沼もちょっとだけのぞいてみましたが、気が付いたのはいつものように遠くのミコアイサと近くのハジロカイツブリくらい。
ミコアイサ  ハジロカイツブリ
ミコアイサ(白い3羽)/ハジロカイツブリ

もう少し周辺を回ってみましょう。

12月29日  オジロビタキ

いつも拝見しているブログの中にオジロビタキを掲載している方が何人かいらっしゃいました。そこで以前にもオジロビタキが滞在したことのある某所に出かけてみると、カメラと三脚を抱えて歩いている方が3人ほど。その方たちに聞いてみると、すぐ目の前にいるのを教えていただきました。皆さんはこの日4~5時間探していて、やっと今し方見つけたとのこと。ラッキーでした。
オジロビタキ  オジロビタキ  オジロビタキ

小さく地味な鳥で、可愛さでいったら個人的にはコサメビタキの方が上ではないかと思いますが、尾羽を上げる仕草はなかなかチャーミングです。
オジロビタキ  オジロビタキ  オジロビタキ

フライングキャッチで餌を捕ることが多いとありましたが、ここでは地面と枝を盛んに行ったり来たりして、地表にいる虫を食べているようでした。くわえているのはクモのようです。また、左の写真には「オジロ」の由来となる尾羽の白い部分が写っています。
オジロビタキ  オジロビタキ  オジロビタキ

基本的に人をあまり警戒せず、たまにびっくりするくらい近くに来てくれたりもしましたが、何しろ元気によく動き回るのでカメラで追うのは大変でした。
オジロビタキ  オジロビタキ  オジロビタキ
居心地がよければ、しばらくいてくれるかな。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR