3月16日  通勤途上にて

天気:晴一時雨 最低気温:-0.2度 最高気温:9.5度

朝、道路の植え込みのジンチョウゲが花を咲かせていました。周囲には良い香りが漂っています。道端のスミレも朝の日を浴びて花を開かせています。錦町公園ではクロッカスのつぼみが伸び、アセビも小さな花を鈴なりに付けていました。
jジンチョウゲ  スミレ  アセビ
ジンチョウゲ/スミレ/アセビ

園内では最近になってようやくシメの姿が見られるようになりました。地面に落ちたヒマラヤシーダーの種子をさかんに啄んでいます。強面ですが意外に用心深く、人が通りかかるとすぐに木の上に逃げてしまいます。
シメ  シメ  シメ
シメ

芝生ではツグミの数が増えてきました。この日は3羽いましたが、お互いに無関心を装いながら何となく気にしている様子が見ていて面白かったです。
ツグミ  ツグミ
ツグミ

3月12日  青葉山

天気:曇後晴 最低気温:2.6度 最高気温:9.7度

この日もトウホクサンショウウオ探しに、青葉山の前日とは違う場所へ。沢への途中、あちこちからカタクリの葉が開き始め、アズマスゲも咲いていました。
ヒメカンスゲ  シジュウカラ  ヤマガラ
アズマスゲ/シジュウカラ/ヤマガラ

また、いろいろな巣や、牙をむき出しにしているような松の木も見つけました。
ハチの巣  鳥の巣  不気味な幹
ハチの巣/鳥の巣/不気味な松

セリバオウレンも結構咲いており、春が近いことを感じさせてくれました。でも肝心な沢にはやはり水がなく、トウホクサンショウウオの卵、成体ともに全く見つけることができませんでした。この状況、かなり心配です。
セリバオウレン  セリバオウレン  セリバオウレン
セリバオウレン

3月11日  トウホクサンショウウオの卵のう

天気:雪時々晴、みぞれを伴う 最低気温:0.8度 最高気温:8.0度

3月に入り、そろそろサンショウウオの動きが気になり始めました。ということでこの日はまずは青葉山へ。山には前日に降った雪がうっすら積もっています。散策路の脇にはカタクリが芽吹いていました。ところが現地に着いてみると沢にほとんど水がありません。ようやく卵のうを1対だけ見つけましたが、成体に会うことはできませんでした。
青葉山  ウスタビガの繭  カタクリ
青葉山/ウスタビガの繭/カタクリ

仕方がないので別の場所へ。途中の日当たりのよい場所には春の兆しが。でもこちらも水量が少なく、卵のう、成体ともに見当たらず。引き上げるとき、トラツグミを見つけたのですが、一瞬早く飛び立たれブレブレに。でも羽の裏の模様が写っていたので載せてみました。
フキノトウ  スミレの仲間  トラツグミ
フキノトウ/スミレの仲間/トラツグミ

ということで、青葉山で見つけたトウホクサンショウウオの卵です。沢の水が少ないのは気になりますが、時期的にもまだちょっと早かったようです。
トウホクサンショウウオの卵のう
トウホクサンショウウオの卵のう

3月7日  広瀬川

天気:曇り時々晴一時雪 最低気温:0.5度 最高気温:6.5度

この日は久々に朝の寄り道、広瀬川散策です。
広瀬川
広瀬川

まずはセグロセキレイがお出迎え。ツグミは岸の狭い地面で熱心に餌探しです。すでに大方の冬鳥は北に向かったようで、川にはのんびり屋さんしか残っていない感じ。岸近くにカワアイサが一羽だけ泳いでいました。
セグロセキレイ  ツグミ  カワアイサ
セグロセキレイ/ツグミ/カワアイサ

仲間が少なくなって心細いのか、マガモとオナガガモが一緒に行動していました。コガモも寄り添って餌探しです。一方、キンクロハジロはまだ結構な数がいました。
マガモ、オナガガモ  コガモ  キンクロハジロ
マガモ、オナガガモ/コガモ/キンクロハジロ

常連にも会えました。トビは中州で木の枝をくわえていました。巣作りが始まっているのかな。
カイツブリ  オオバン  トビ
カイツブリ/オオバン/トビ

木流堀との合流点近くでは餌目当てにハクチョウやユリカモメなどが集まっていたほか、シギの姿も見られました。
オオハクチョウなど  ダイサギ、ユリカモメ  コサギ、コガモ
オオハクチョウなど/ダイサギ/コサギ

カワウは得意のポーズを決めていました。
ユリカモメ  カワウ
ユリカモメ/カワウ

3月5日  志津川湾

天気:晴後一時薄曇 最低気温:0.7度 最高気温:10.9度(いずれも仙台のデータ)

この日は今季3回目の志津川湾。オオワシを見るためのラストチャンスです。でも結論からいうとだめでした。イソヒヨドリが元気に出迎えてはくれましたが、湾内も鳥の姿は少なく、カモメ類のほかはウミアイサが番でいたくらい。
イソヒヨドリ  ウミアイサ  ウミアイサ
イソヒヨドリ/ウミアイサ

前回、とまっていた木もチェックしたのですが、姿は見えず。途中で行き合ったガイドウォークの一行からも「今日はオオワシは見られませんでしたね。」という話が聞こえてきました。来季に期待です。
ヒドリガモ  オオセグロカモメ
ヒドリガモ/オオセグロカモメ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR