6月17日  広瀬川

この日は広瀬川を散策。
広瀬川
広瀬川

堤にスイカズラの花が咲いていました。河川敷にはツメクサが花をつけていました。街なかで見るものよりのびのび大きく育っています。小さな虫たちも活発に動いていました。
スイカズラ  ツメクサ  ヤナギルリハムシ
スイカズラ/ツメクサ/ヤナギルリハムシ

ヒナにあげるのか、セグロセキレイが口いっぱいに餌をくわえています。近くには巣立ったばかりの幼鳥の姿も。でもこの子の親ではないようです。カワラヒワもいましたが、こちらも巣立ったばかりの幼鳥のようです。
セグロセキレイ  セグロセキレイ  カワラヒワ
セグロセキレイ/カワラヒワ

岸近くの浅瀬では小魚の群が泳ぎ、オタマジャクシもたくさんいました。ヤナギの木の天辺ではホオジロが元気よくさえずっています。
小魚  オタマジャクシ  ホオジロ
小魚の群/オタマジャクシ/ホオジロ

チョウもたくさん飛んでいたのですが、カメラに収められたのはキタキチョウとイチモンジセセリのみでした。
キタキチョウ  イチモンジせせり
キタキチョウ/イチモンジセセリ

6月17日  ハヤブサの巣立ち

天気:晴一時曇 最高気温:23.8度 最低気温:13.6度

ハヤブサのヒナの様子を見に行きました。3羽のうち2羽はすでに巣立ちしていると教えていただいていましたが、しばらくは巣の近くで親から餌をもらいながら過ごしているはずです。巣の周囲を探すと、崖の上方にまず1羽を発見。まだ枝にとまるのにも安定感がありません。
ハヤブサ  ハヤブサ  ハヤブサ
ハヤブサ

ヒナたちはちょこちょこと場所を変えるのでなかなか見分けがつきませんが、どうやら3羽とも元気のようです。
ハヤブサ  ハヤブサ  ハヤブサ
ハヤブサ

親はというと、高い場所に生えている松の木にオスらしき姿を発見。子供たちを見守っているようでした。
ハヤブサ  ハヤブサ  ハヤブサ
ハヤブサ

親は餌で釣っているのか、ヒナたちは時折鳴きながら親を追いかけるように飛び回っていました。こうして飛行訓練を繰り返しながら、ヒナたちは旅立っていくのでしょうね。
ハヤブサ  ハヤブサ  ハヤブサ
ハヤブサ

6月10日  大沼

天気:曇時々雨一時晴、雷を伴う 最高気温:25.0度 最低気温:15.0度

この日はほぼ月いちの大沼周辺短時間巡回。まずは赤沼。こちらは鳥影なし。大沼もパッと見、何もいなそう。でもバンが2羽、アシ原に入っていきました。子育て準備かな。少し移動すると岸の近くにカンムリカイツブリを見つけました。
大沼  バン  カンムリカイツブリ
大沼/バン/カンムリカイツブリ

このカンムリカイツブリ、番の片方なのか、独り者なのかよく分かりませんが、1羽だけでずっと同じ場所にいました。近くから写真が撮れたのですが、日が高く上がっていたので赤い目をきれいに捉えることはできませんでした。残念。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ

さらに移動するとここにもカンムリカイツブリが。またオオバンもいました。ヨシゴイも2度ほど飛ぶ姿を見たのですが、カメラには収められませんでした。
カンムリカイツブリ  オオバン
カンムリカイツブリ/オオバン

6月4日  東北大学植物園 その2

ロックガーデンを見た後、散策路を少し奥まで進んでみました。
ミヤマウグイスカズラ  アオジョウカイ  プライアシリアゲ
ミヤマウグイスカズラ/アオジョウカイ/プライアシリアゲ

離れたところから鳥のさえずりが聞こえてきました。進んでいくと遠くの木の上方にオオルリ発見。その後、そのオオルリを目で追っていたつもりがよく見るとサンコウチョウのメスに入れ替わっていました。やがてサンコウチョウの鳴き声が。するとオスもやってきてくれました。もしかしたらこのあたりで営巣中なのかもしれません。
オオルリ  サンコウチョウ  サンコウチョウ
オオルリ/サンコウチョウ(メス)/サンコウチョウ(オス)

時間があまりなかったので、再びロックガーデンに戻ってきました。すると小さなカナヘビが顔を出してくれました。
コウリンタンポポ  ナガメ  二ホンカナヘビ
コウリンタンポポ/ナガメ/二ホンカナヘビ

帰り際に青っぽく見えるヨコバイを発見。近くに黄緑色のヨコバイもいました。帰宅後、調べてみると同じヨコバイの雌雄だったようです。
ヤマトシリアゲ  クワキヨコバイ(オス)  クワキヨコバイ(メス)
ヤマトシリアゲ/クワキヨコバイ(オス)/クワキヨコバイ(メス)

6月4日  東北大学植物園

天気:曇時々晴 最高気温:19.8度 最低気温:11.1度

この日はあまり時間もなく、手近な東北大学植物園に。歩きはじめるとすぐにアスファルトの通路の上で暖をとっているヤマカガシを発見。あいにく別な人が歩いて来たのにびっくりして逃げてしまいましたが、何とかパチリできました。まだ若く小さな個体で、体色はあまり鮮やかではありませんでしたが、きれいでした。
東北大植物園  ヤマカガシ  ヤマカガシ
東北大学植物園/ヤマカガシ

まずはロックガーデン脇の池でイモリをチェック。オスはまだ青紫色の婚姻色が残っており、お腹の大きなメスらしき個体もいました。まだ産卵期が続いているのかな。また、葉っぱの裏にきれいな色と模様のガを見つけました。
カキツバタ  アカハライモリ  スジベニコケガ
カキツバタ/アカハライモリ/スジベニコケガ

花の盛りの時期は過ぎてしまっていましたが、それでもまだいろいろな花を楽しめました。
オキナグサの綿毛  ゼンテイカ  セイヨウアサツキ
オキナグサの綿毛/ゼンテイカ/セイヨウアサツキ

日差しが弱かったせいか、トカゲの姿が見られませんでしたが、怪しげな親子がトカゲを探している感じだったので、出てこなくてよかったです。その代り、トンボなどの虫たちは元気に飛び回っていました。
シオヤトンボ  ムカシヤンマ  コマルハナバチ
シオヤトンボ/ムカシヤンマ/コマルハナバチ

ほとんど通行止めになっていた園内の散策路も通れるようになったみたいなので、ちょっとだけ奥をのぞいてみることにしました。
チシママンテマ  キリンソウ  コアジサイ  
チシママンテマ/キリンソウ/コアジサイ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR