2月26日  田んぼめぐり

天気:曇一時雪 最低気温:-2.9度 最高気温:4.1度
  
貞山堀この冬はあまり猛禽を見ていません。例年なら大沼周辺でチョウゲンボウやノスリが普通に見られたのですが、津波被害を受けた田んぼでは以前ほど餌が豊富でないらしく、あまり見かけない気がします。ということで、この日は冬の田んぼめぐり。
まずは海に近い場所。

トビはわんさかいましたが、そのほかは見当たりません。前日に降った雪が地面を隠してしまっているのも原因かも。遠くの空にハクチョウらしき鳥の群が飛んでいたので写真を撮って拡大してみると、ガンのように見えます。そろそろ北に帰るために移動が始まっているのかもしれません。ここはこんなところ、場所を移動します。
トビ  トビ  マガン?

泉ヶ岳
次はいつもの大沼周辺。遠く北西の方角に泉ヶ岳が見えます。

車を走らせていると道の両側から少し大きめの鳥がたくさん飛び立っていきます。速度を落として進み、鳥を探してみると…、ヒバリの群です。たまにカシラダカやカワラヒワもいたりしますが、行く場所、行く場所、ヒバリばかり。20~30羽の群が飛び立っていきます。総数は数百羽になるのではないかという数の多さです。
ヒバリ  ヒバリ  ヒバリ  

カワラヒワ

田んぼに降りているハクチョウもいました。その中いるのはカルガモか、と思ったらマガンでした。やはり北への移動が始まっているようです。
コハクチョウ  コハクチョウ、マガン  マガン、コハクチョウ

ではさらに移動、と思ったらすぐ近くの木にノスリがとまりました。安定が悪かったのか、すぐどこかに飛んで行ってしまいましたが、このあたりにもノスリがいてくれたのは、ちょっとうれしい。
ノスリ


田んぼの雪景色
さらに北に移動します。このあたりも広い田園地帯ですが、以前何度か訪れたときには、あまり見るものがなかった気がします。

こちらもゆっくり車を進めていると、鉄塔にノスリ発見。おっと目が合った。雪の上ではツグミも見つけましたが、ガラス越しだったのでボケボケです。その後、田んぼの中を回るも特に収穫なし、引き上げ時間です。田んぼから通りに出る直前、またノスリがいて見送ってくれました。
ノスリ  ツグミ  ノスリ

でも結局チョウゲンボウには会えず。いまひとつ低調でした。雪の次ぐ日というのが悪かったか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR