3月10日  榴岡公園

天気:みぞれ時々雪後雨 最低気温:0.6度 最高気温:3.1 度

春と冬のせめぎ合い、三寒四温の状態が続いています。この日は気温が上がらず一日中ぐずついた天気で、昼過ぎまでは雪でした。仙台駅の東、クリネックススタジアムの手前にある榴岡公園。花見の名所としても有名ですが、運が良ければ意外に多くの鳥たちを見ることができる場所でもあります。
榴岡公園  歴史民俗資料館

でもこの日は冷たく湿った天気のせいか、園内は静か。ウメのつぼみもまだ固く閉じたままです。
ウメ  ウメのつぼみ  

少し進むと黄色く華やかな一角がありました。ロウバイが枝いっぱいに花を咲かせ、こんな天気の中でも周囲に甘い香りを漂わせていました。
カンツバキ  ロウバイ  ロウバイ  

ようやく木立の下の地面でツグミを発見。その後も数ヶ所で見かけました。シロハラやアカハラも期待したのですが、それらしき鳥が逃げる後姿を一度見たきり。この季節よく見かけるアオジやビンズイに会うこともできませんでした。雪も上がらないようなので、このへんで撤収、と思ったら視界の隅を猛禽らしい鳥が通り抜けていきました。その鳥の行った先を探すと、仙台サンプラザの屋上に鳥の姿が。
ツグミ  ツグミとカワラヒワ  キジバト

撮った写真を拡大してみるとハヤブサでした。このあたりのハトでも物色しているのでしょうか。急いで通りを渡り、サンプラザの下まで行ってみましたが、もうそこにはいませんでした。もう少し近くで見たかった。
ハヤブサ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR