3月25日  本命登場! トウホクサンショウウオ

天気:晴時々曇一時雨 最低気温:0.0度 最高気温:10.2度

先週の青葉山ではトウホクサンショウウオは見つけられず、この土日は残務整理があったうえ、土曜はまたも雨降り。でもこの日はなんとか天気がもっているようなので、職場に向かう前に再トライをすることに。
セリバオウレン

時間がないのでほかには脇目も振らず、過去に卵を見た場所や、いそうな場所を数箇所回ってみましたが、姿はありません。残るはこれまでに最も見かけたことが多い場所。せめて卵のうでもと思って見渡すと…、少し先の沈んだ枯葉の間を小さな生き物が動いています。おー、トウホクサンショウウオ!待ちに待った再開です。しかもこっちに近づいてくる、と思ったら横にそれてしまいました。
トウホクサンショウウオ  こちらに歩いて・・・  横にそれた 

そのまま横に  さらに進む  撮りづらい場所へ

よく写せる場所を探そうと反対側に回り、水際の石に足をかけようとしたら、その下にもう1匹。
足元にもう1匹

あとから見つけた個体はそれ以上出てきてくれなかったのですが、最初の個体は比較的のんびり動き回ってくれたので、じっくり様子を見せてもらいました。2年ぶり&2週続けて通ったご褒美かな。しばらくサービスしてもらった後、やがてサンショウウオは枯葉の下へ。短い時間でしたが、この春一番楽しみにしていた出会いを十分味わうことができました。
最初の1匹はまた移動を開始  隠れる場所を探しているのか

歩き回るトウホクサンショウウオ  落ち着いたか  アップ

この場所に着く直前にシロハラと思われる鳥の集団が移動していったのが気になりましたが、時間がありません。今日はここまで。帰り道でベニマシコにも会えたのですが、こちらも粘らず、職場に向かいました。
ベニマシコ  ツノカメムシの仲間

サンショウウオばかりになってしまいました。両生類が苦手な人、ご勘弁を。

コメントの投稿

非公開コメント

本命との出会いおめでとう!

おー、このヌルヌル姿(スミマセン。両生類とはなかなかお友達になれそうにないものですから…)が、トウホクサンショウウオですか!どのくらいな大きさなのでしょう?
いたんですねぇ、意外と身近なところにこんな子(?)が…。生物多様性などということばが、ふと頭を過ります。仙台の自然、大切に守りたいものです。

Re: 本命との出会いおめでとう!

ニホンイタチ さま

コメントをいただきながら、返事が遅くなってしまい、すみませんでした。

サンショウウオというと1mくらいある特別天然記念物のオオサンショウウオをイメージする人も多いと思いますが、これは16~17㎝くらいでしょうか、かわいいもんです。昨年は、行こうと思っていた土曜日の前日に大震災になってしまい、そのままになってしまいました。小型のサンショウウオのほとんどは、普段は陸上の枯葉や石の下などにいて人目に触れることはめったにないので、産卵期の産卵場所以外、会うことはまずできません。毎回確率の高いところをねらいますが、それでも必ず会えるという保証はないので、2年ぶりの再会は本当にうれしかったです。

この世の生き物は全てが、それぞれの環境に合った形や暮らしぶりを選択し、お互いが絶妙なバランスで関わり合いながら生きています。私にはそれだけで、どんな生き物を見ても十分いとおしく、かっこよく見えてしまいます。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR