4月24日  街路樹、桜、そして…

天気:晴 最高気温:21.8度 最低気温:11.5度

前日の雨のしずくが街なかに残るも、この日は晴天。気温最高も20度を超えました。今年は冬が長かったせいで、いつもなら時期をずらして咲く街路樹や植え込みの花々も一斉に咲いています。ジンチョウゲはいつもの仙台なら3月末といったところ。
ジンチョウゲ  ジンチョウゲ  レンギョウ

モクレンも急に咲き始めたと思ったら、もうかなり花が開いています。ある店先の鉢植えでローズマリーがかわいらしい花をつけていました。花を見るとやはりシソ科なんだなと思います。
ローズマリー  モクレン  モクレン  

また、歩道に植えられたヒイラギナンテンや勾当台公園のツツジも競うように花を咲かせ始めました。
ヒイラギナンテン  レンゲツツジ

錦町公園のエドヒガンは満開。ヒヨドリも花の中でうれしそうに鳴いています。
錦町公園

エドヒガンザクラ  サクラとヒヨドリ  エドヒガンザクラ  

そして、私が知る限り、このあたりで一番に咲くサクラも満開に。間もなくビルの解体工事が始まるので、おそらくこれが見納めです。それを知ってか知らずか、サクラは最後を飾るかのように咲き誇っていました。毎年、真っ先に春を届けてくれた立派なサクラ。心からありがとうです。
ソメイヨシノ  ソメイヨシノ  ソメイヨシノ

そして、この日はさらにあるものを目撃したのでした。でも好き嫌いがありそうなので、ヌメヌメ系が苦手な人はここまでということで。見たい人は、「続きを読む」を。

ある石垣。前日の雨がまだ乾ききっていないその石垣に奇妙な生き物を見つけました。ヌメヌメとしていて細長く、頭はイチョウの葉のような形。これは謎の地球外生物! 
オオミスジコウガイビル  オオミスジコウガイビルの頭部

ではなくてコウガイビルというプラナリアの仲間です。この石垣では以前から雨の日などに見かけていたので、もしやと思っていたら、この日も出てきてくれていました。コウガイというのは髪を直したり頭を掻いたりするときに使った古い道具で、形が似ているところから名づけられたそうです。それにしても奇妙な姿。さすがの私も中学生のときだったと思いますが、初めて見たときには正体が分からず、触る気にはなれませんでした。でも、かっこいい。

コメントの投稿

非公開コメント

ヌメヌメ系は苦手ですが、コワイモノが見たい性分で…つい最後まで覗いてしまいました。でも初めから地球外生物と思って見ると結構イケマス(?)。
緑の濃さが日に日に増し、日差しのまぶしいこの季節。この地球外ヌメヌメは石垣からどこに退避しているのでしょうか?思いがけず、実物と遭遇してしまわないようにしなくちゃ…!!

Re: タイトルなし

ニホンイタチ さま

コメントありがとうございます。

こんな生き物もいるなんて不思議ですよね。

乾燥にはメチャクチャ弱いでしょうから、おそらく普段は石の下などに隠れているのでしょうね。
なかなか人目に付く生き物ではありませんが、それほど珍しいものではないので、公園の中のジメジメしているような場所は要注意です。
直接見たいという人以外は近寄らない方がいいかもしれませんね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR