5月4日  関東遠征 その2

ミズバショウの群生地に戻ると、木道にカナヘビを発見。こちらに気づき逃げる体制をとられてしまったのですが、何とか近づいて顔のアップを撮らせてもらいました。
このほか、アカスジキンカメムシの幼虫(成虫が見たい)や、“肩”の部分の突起が大きな目玉に見えて怖いスズメバチの顔に見えるガ(だと思うのですが、正体は突き止められませんでした)などにも出会えました。
ミズバショウ  リュウキンカ  ニホンカナヘビ  

アカスジキンカメムシ  怖いスズメバチの顔に見えるけど…  実はこんな姿  

舗装路では最初に見かけた謎の鳥が道を横切り、藪の中で鳴き始めました。そっと近づいてみると、どうやらガビチョウの仲間のようです。ガビチョウは、いわゆる「かごぬけ」で広がってしまった鳥で、仙台でも太白山や追廻で見られますが、これはカオジロガビチョウという種。このあたりに分布しているようです。
カオジロガビチョウ

そろそろ引き上げ準備。駐車場に戻る道を進みながら、マムシグサやチゴユリを撮り、最後に、以前コサメビタキが巣を作っていたところをのぞいてみると、木の枝にコサメビタキが。偶然かもしれませんが、鳥にも好みの場所というのがあるのだなと思いました。その近く一面で咲き誇っていたオオアラセイトウや駐車場で見つけたノミノツヅリを撮って、本日は終了。
散策路  チゴユリ  マムシグサ

コサメビタキ  オオアラセイトウ  ノミノツヅリ

いつも行く場所とは違った新鮮な出会いもあり、春の散策を十分楽しむことができました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR