7月21日  青葉山

天気:曇一時雨 最高気温:18.8度 最低気温15.9度

暑くなってきたかと思いきや、前日から20度までいかない日が続いています。天気もどんよりして霧雨が降ったりしていますが、時間が取れたので出動です。
このところ、定番の追廻、青葉山、太白山などに行っていませんでしたので、この日は青葉山に行くことに。
青葉山 

歩き始めてすぐの杉林の両脇ではオカトラノオの花やキイチゴの実が目立ちます。ニガイチゴを一口いただきましたが、甘みの中に苦みもありました。また、ヒメキンミズヒキが黄色の花を咲かせていました。木の葉の上にはバッタの幼虫を見つけました。クダマキモドキでしょうか。
オカトラノオ  ニガイチゴ  ヒメキンミズヒキ

?  スジアカハシリグモ  クダマキモドキの幼虫?

笹藪を抜ける道を進み、小さな沢に出ると、足元からカエルの子供が飛び跳ねました。ヤマアカガエルです。また、沢に沿って歩いていると急にサンコウチョウが鳴きながら頭上の木を渡っていきました。時間の関係でこの日はここで一旦引き返すことに。
ヤマアカガエル  サンコウチョウ  

帰り道、コガネムシの仲間を見つけました。体に付いた雨のしずくがまるでビーズのように輝いて見えます。また今年初めてセミの抜け殻も見つけました。
散策路  オオスジコガネ  セミの抜け殻

道を途中まで戻り、また別の道に。すると前方からキビタキの鳴き声が聞こえてきました。葉が茂り、見つけるのに一苦労しましたが、なんとか姿も確認できました。
青葉山  ノギラン  キビタキ

先ほどとは別な沢に出ました。春にトウホクサンショウウオの卵のうを見つけた場所です。幼生がいないかじっくり探していくと、淀みの中に数匹の幼生を発見。ちっちゃい足が出てくるくらいまで成長していました。
トウホクサンショウウオの幼生  トウホクサンショウウオの幼生  トウホクサンショウウオの幼生

ハエドクソウ  カタツムリ

トウホクサンショウウオを見ることもできたので、さらに別の場所に移ることにします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR