7月29日  花壇

天気:薄曇 最高気温:32.4度 最低気温:24.9度

まぶしく、暑い一日でした。この日は修理のため車を預けている1時間ほどで行ける場所を選択。霊屋橋から広瀬川を遡り、花壇までのコースを往復することにしました。歩き出して少しすると、道の民家側に拳ほどもありそうな大きさのアザミの花を発見。つぼみもすごい大きさです。これはもしかしたら食用のアーティチョーク、つまりチョウセンアザミかもしれません。
広瀬川  チョウセンアザミ?  アーティチョーク?

川をのぞくと小さな流れに魚の群を見つけました。独特の模様と大きな尻びれ、オイカワのようです。婚姻色ではないようでしたが、このオスメスのペアは同じ場所を泳いでいて、他の魚が来ると盛んに追い立てていましたので、卵を守るといった行動なのかもしれません。流れにかかる枝にシジュウカラの若鳥がとまりました。でもこの暑さに少々バテ気味の様子。
オイカワ  オイカワ  シジュウカラ


評定河原橋の先ではオニグルミがたくさんの実をつけています。また時期はもう過ぎていましたが、ネムノキの花が川風に揺れていました。目の前にひょっこりメジロが現れました。メジロも暑そう。
オニグルミ  ネムノキ  メジロ

花壇の河原まで来ました。茂みにピンクの小さな花が咲いています。ママコノシリヌグイです。清楚な花ですが、茎や葉の裏に棘状の突起があり、それでこんな名前を付けられたのでしょう。
ママコノシリヌグイ

その近くの工事用のパイプの上に小さなクモを見つけました。一番前の2本の脚を振り上げ、まるで触角の様にして進んでいきます。アオオビハエトリです。徘徊性のクモの中ではかなり好きなクモです。この日に会った個体は青い帯があまり目立ちませんでしたが、かわいい仕草をしばらく見させてもらいました。
アオオビハエトリ  アオオビハエトリ  ムラサキウスアメバチ

花壇の河原では特段の収穫はなく、そろそろ時間になるので引き上げることに。帰り道の広瀬川では1羽のダイサギが慎重に餌を狙っている場面に出会いました。うまくいくか見ていると…、おっ、捕まえました。結構いい形アユのようです。いいなぁ。
ウミネコ  ダイサギ  アユを捕らえたダイサギ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR