9月9日  青葉山  その2

木立ではジョロウグモやコガネグモの仲間が大きく育っていました。歩いていて何度も顔にクモの網を引っ掛けてしまいそうになりました。
ジョロウグモ  コガタコガネグモ  

また、網を張らないクモたちもたくさん見かけました。
オクモミジハグマとイオウイロハシリグモ  ワカバグモ

笹藪の脇では数匹のゴイシシジミが飛び回っていました。ゴイシシジミの幼虫はタケ科の植物につくアブラムシを食べて育つので、産卵の場所を探しているのかもしれません。このところ雨がほとんど降っていないので、沢にはほとんど水がなくなっています。サンショウウオが無事成体になれたのか気になり、水が残っているところを見ていると、足元からカエルが飛び出しました。タゴガエルかと思いましたが、やっぱりヤマアカガエルかな。
ゴイシシジミ  コミスジ  タゴガエル?

クモの巣に気をつけながら緑のトンネルを進んでいくとコバギボウシがまとまって咲いている場所に出会いました。出口近くでは再びアオイトトンボが目の前で小さな虫を捕まえてとまりました。おいしそうに餌を食べているイトトンボをあとに、この日はこれで撤収です。
緑のトンネル  ヤブマメ  コバギボウシ

ツマグロオオヨコバイ  メスグロヒョウモン  オオアオイトトンボ


おまけ
松の葉がクモの糸に引っかかっているようにしか見えませんが、実はこれ、オナガグモという、非常に細長い腹部を持つクモです。(クリックしてみてください。)木立などで普通に見られ、この日も何度も見かけましたが、ほとんどの人はクモだと気づかずにそのまま通り過ぎているのでしょうね。
オナガグモ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR