10月7日  県民の森 その1

天気:曇時々晴一時雨 最高気温:23.0度 最低気温:15.2度

まだ気温は平年より高めですが、それでも10月に入り、ようやく秋めいてきました。この日は渡りの夏鳥や気の早い冬鳥に会えるかもと思いながら県民の森へ。まずは池のチェックから。
県民の森

岸をそっと歩いていくとウシガエルを見つけました。15センチくらいの立派な成体のほか、2~3年目の成体、それとカエルになったばかりの幼体もいました。といってもウシガエルはオタマジャクシで冬を越し、翌年の夏に変態するので、これは昨年生まれの子です。
大人のウシガエル  若者のウシガエル  子どものウシガエル

ウシガエルを見ていると、そこにヤマカガシがやってきました。頻繁に舌を出し入れしてにおいを集めています。目の前でヤマカガシがカエルを捕らえるところを見られるかと思ったのですが、そのまま通り過ぎていきました。水面に浮かんだ木の上にはミシシッピアカミミガメが。ウシガエル同様こちらも外来種です。また、上空をノスリがゆっくり通り過ぎていきました。
ヤマカガシ  ミシシッピアカミミガメ  ノスリ

池の周辺ではススキが伸び、サワヒヨドリの花が咲いていました。さて、森に入っていきましょう。
ススキ  PA077988.jpg  フキバッタ

木立に入ってすぐ、コゲラ、エナガ、シジュウカラの混群に出会いました。でも動きが速すぎてよい写真は撮れず。
散策路  コゲラ  エナガ

さらに進むと、イカリモンガが花の蜜を吸っていました。このガは成虫で越冬するので、そのための栄養をつけているのかもしれません。その奥では薮の中でウグイスが動き回っていました。またリスの姿も見ることができました。県民の森では初めてかも。
イカリモンガ  ウグイス  ニホンリス

森の中はキノコがたくさん生えていました。1本ずつ生えるものもたくさん見かけましたが、今回は集団のものを載せることにしました。キノコは名前を調べるのがとても大変なので、今回はパス。
キノコ  キノコ  キノコ


コメントの投稿

非公開コメント

リスもいるんですね。

リスもいるんですね。驚きです。宮城県も結構豊かな自然が残っているんですねえ。

Re: リスもいるんですね。

Clearwater0606さんは水辺が活動場所の中心なのであまり見かけないのかもしれませんが、市内でも案外リスを見ることができます。県民の森では初めてでしたが、太白山でも見かけますし、追廻でも(このところちょっと会っていないですが)よく出てきてくれます。スルスルと木から木へ渡っていってしまうときもあれば、何かに集中していて全くこちらにお構いなしで、すぐ近くで見ることができたりもします。
でも、普段、上を見上げっぱなしで歩くわけにもいかないですものね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR