10月15日  蒲生 その2

クロハラアジサシでいきなりおなか一杯になってしまいましたが、他の場所もチェックしてみないと。堤防から下をのぞき込むと、ハゼの仲間がたくさんいます。写真はヌマチチブという魚のようです。堤防の垂直の面に張り付いていたので、まるで水中写真のように撮ることができました。
ヌマチチブ  ヌマチチブ  スズガモ

奥の養魚場の方に移動しようと立ち上がるとミサゴが飛んできました。ダイブが見られるかと期待したのですが、この固体は結局そのまま飛んで行ってしまいました。また、遠くの砂浜では魚を捕らえたミサゴが、カラスにちょっかいを出されて逃げ回るシーンも見られました。
ミサゴ  ミサゴ  魚をつかんで飛び立つミサゴ

干潟にいるサギを眺めながら奥の養魚場に向かいます。前方の地面に茶色い鳥が。ツグミです。ここにも冬鳥到来です。
コサギ  ダイサギ  ダイサギとアオサギ

養魚場とつながる池  ツグミ  ツグミ  

養魚場に隣接する池ではいつものとおり、サギ類が佇んでいましたが、よく見ると岸にサギより小さい鳥がいます。シギの仲間、どうやらコアオアシシギ(⇒アオアシシギに訂正)のようです。するとアシの陰からもう1羽。2羽のシギは仲良く餌を探しながら歩いていきました。
アオアシシギ  アオアシシギ  アオアシシギ

出会いの数はあまり多くなかったものの、満足できるひと時でした。
でもまだちょっと時間があるかな。さて、どうしたもんか。

コメントの投稿

非公開コメント

アオアシのような?

毎度、突っ込み失礼します......<m(__)m>

貼られたシギ、コアオアシじゃなくてアオアシのような気がしますね。
コアオアシは、クチバシが針のように細くみえたような気がします。

魚の写真、興味深いです。

魚の写真、興味深いです。とても愛嬌がありますね。画像も非常にsharpです。ガラス越しのようにも見えたりするんですが、やはり上から水面ごしに撮られたんでしょうか?

Re: アオアシのような?

まぐぴさん

いえいえ、毎度ありがとうございます。
ご指摘のくちばしに注目して確認したところ、確かにアオアシシギですね。水鳥はむずかしいです。
8月に岩沼で見たアオアシシギより小さく感じたのがそもそもの勘違いの始まりでした。先入観には気を付けないと…
これからもよろしくお願いいたします。

Re: 魚の写真、興味深いです。

Clearwater0606さん

ありがとうございます。
自分でも案外面白く撮れたなと思います。お察しのとおり、真上からのぞきこむような形で水面越しに撮りました。なので若干水面の反射が写っていてガラス越しっぽく感じられたのだと思います。
横向きの写真の魚は全長3センチくらいしかないのですが、水面越しのわりには、きれいに写ってくれていました。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR