2月9日  広瀬川

天気:晴 最低気温:‐2.1度 最高気温:4.1度

この日は短時間で広瀬川を。愛宕橋に着いて川を見渡すとまだ工事中。しかも岸の部分もかなり下流まで手を入れています。もうそろそろいいんじゃないの。
気になる岸の工事  広瀬川の工事の様子  ショベルカー越しのコサギ

いつもは愛宕橋からすぐ広瀬橋方面に進むのですが、この日はちょっとだけ上流側を散策。あまり近寄らせてはもらえませんでしたが、川沿いの木々にホオジロやカシラダカなどが見られました。
ホオジロ  カシラダカ  ツグミ

さて、いつものように下流に向かって進みます。川にはオナガガモやコガモ、カイツブリやトビなど常連の姿が。
トビ  オナガガモ  カイツブリ

岸のわずかに残った地面ではアオジが顔を見せてくれました。カメラを向けているともう1羽、ジョウビタキのオスです。宮沢橋の下を潜り抜けたところで鳥が岸から飛び立ち、橋の途中にとまりました。イソヒヨドリです。久しぶりに見ました。
アオジ  ジョウビタキ  イソヒヨドリ

その後、郡山堰まではハクチョウやキンクロハジロなどをながめながら進みます。岸近くにいたカワアイサとオオバンがゆっくりこちらから離れていきました。カワアイサはそのまま離れてしまいましたが、オオバンは結局、岸近くを行ったり来たりしていました。
キンクロハジロ  オオハクチョウ  ユリカモメ

カワアイサ  オオバン

堰の近くでは再びジョウビタキが。今度はメスです。カワラヒワもすぐ近くの草に止まってくれました。お次は堤防にハクセキレイ。
ジョウビタキ  カワラヒワ  ハクセキレイ  

木流堀との合流地点ではセグロセキレイが忙しそうに歩き回っていました。セグロセキレイを見ていると、またもジョウビタキが。また別の個体のようですが、このジョウビタキもとてもフレンドリー。餌をとったり堤の斜面で踏ん張ってみたりといろいろな姿を披露してくれました。
セグロセキレイ  ジョウビタキ  ジョウビタキ

そろそろ引き上げです。帰り道は郡山堰の茂みでベニマシコを見かけたのですが、すぐに隠れてしまい、この日は時間切れ。
ベニマシコ  ベニマシコ  

コメントの投稿

非公開コメント

No title

斜面で頑張ってるジョウビタキ可愛いですね。私も鳥の写真を撮りたいなあとそれなりにtryしているんですが、その姿さえ見ることが出来ません。午後から行くことが多いのですが、早起きしないとダメなのかな?

Re: No title

Clearwater0606 さま

野鳥観察は、大まかに言うとやはり朝方のほうが出会える確率は高いかもしれません。でも私など、週末、まずやらなければならない家事を済ませてから出かけますので、たいてい10時過ぎです。(だからこの程度しか撮れないのかもしれませんが。)結局、昼間でもいるときはいるし、朝早くてもいないときはいないし、そのときの運もあるので、時間があれば、まずは出かけてみるということが大事なのかもしれません。最初は全くいないように思えても、1羽見つけられればあとは次々見えるようになってくると思いますよ。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR