3月17日  青葉山

天気:晴れ後薄曇 最低気温:-0.2度 最高気温:12.9度

この日は青葉山へ。見上げると、雲ひとつなく気持ちのよい青空。飛行機が雲を引きながら飛んでいきます。
青空に飛行機雲  散策路  木立の風景  

散策路を進むと、早速道端にカタクリの葉を見つけました。まだつぼみを伸ばしている株はないようです。さらにセリバオウレンはかなり咲きそろっていました。
カタクリの葉  セリバオウレン  セリバオウレン  

また、マンサクの花や鮮やかな色の実なども見られました。
マンサク  ヤブコウジ  ジャノヒゲの実

で、この日の一番の目的はトウホクサンショウウオの産卵状況の偵察。ところが、いくつかある沢には全くといっていいほど水がありません。道の土もいやに乾いている気がします。今年は雪が多かった印象があったので、意外です。わずかに水が残っている淀みをやっと見つけましたが、見つけたのは小さなアカガエルだけでした。
ヤマアカガエル  ツマグロオオヨコバイ  ヒノキ林

サンショウウオは完全に空振りでしたが、さらに先に進みます。例年、たくさんのフキノトウが生えてくる東屋の周辺では、もういくつか顔を出していました。
散策路  フキノトウ  フキノトウ

きれいなキノコやヒメカンスゲの花なども見つけ、そろそろ終盤、開けた場所に出るところで大きめの鳥がいました。トラツグミです。これまで遠くからしか見たことがなかったのですが、今回は比較的近くで、しかも木のテーブルの上に乗ってくれるサービスも。この迷彩模様、何度見ても素敵。
P3176851.jpg  カタクリの芽  ヒメカンスゲ

トラツグミ  トラツグミ  トラツグミ

この広場では冬を越したチョウも飛んでいました。キタテハのようです。また、小さな枝にハサミムシを発見。動かないので死んでいるのかと、触覚をちょっと触ると、「邪魔するな」とばかりハサミをこちらに向けられました。生きているのならそれでいいんです。失礼しました。でも中途半端な格好。
ウスタビガの繭  キタテハ  コブハサミムシ

最後に上手なホーホケキョを聞かせてもらい、青葉山はここまで。この後、探し物を見つけに泉ケ岳の麓まで行きました。残念ながら目当てのものはいなかったのですが、残雪を乗せた泉ケ岳がきれいでした。
田んぼと泉ヶ岳の風景  泉ヶ岳

メインの目的は達成できませんでしたが、春実感の一日でした。それにしても青葉山の沢の水量が気になります。サンショウウオは無事産卵できるかな。







コメントの投稿

非公開コメント

No title

トラツグミ…バッチリ写っていますね
(●^o^●)
私は、なかなか会えません

Re: No title

チャンコナベさま

私も今まではるか遠くからしか見たことがなく、長命館公園などに探しに行ったこともありましたが、なかなか会うことができませんでした。この日は突然眼の前にいるのを見つけ、ようやくある程度の距離で会うことができました。探しているときには会えず、何でもない時に不意に出会ったりするのも散策の楽しみの一つですよね。

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR