4月29日  蔵王ことりはうす

天気:晴一時曇 最高気温:20.2度 最低気温:7.1度(いずれも仙台のデータ)

例年この時期に一度は蔵王野鳥の森に行くことにしていますが、今年はちょっと早めに出かけてみることにしました。木々の葉はまだあまり伸びていないので見通しは良いのですが、果たして鳥たちはいてくれるでしょうか。
蔵王 ことりはうす  散策路

散策路沿いにはスミレがたくさん咲いていました。ほとんどはタチツボスミレだと思うのですが、スミレの見分けは難しいです。またヒトリシズカも花を咲かせ始めていました。
タチツボスミレ  スミレの仲間  ヒトリシズカ

少し進んだところで道から黒くて大き目の鳥が飛び立ちました。クロツグミかと思い、とまった先にカメラを向けるとちょっと感じが違います。マミジロようです。でも近づく前に飛び去ってしまいました。さらに進むとビンズイにも出え会えました。
マミジロ  マミジロ  ビンズイ

でもその後はほとんど出会いなし。肝心のキビタキやオオルリも鳴き声は聞こえてきますが、姿を見ることができません。やはりまだ夏鳥はそれほど多く来ていないのかもなどと考えながら歩いていると、前方の笹薮から濃いグレーの鳥が出てきました。クロジです。このあたりで繁殖しているのかな。さらに進むと遠くにトラツグミも見つけました。これまでここであまり見かけなかった鳥に出会いますが、本命にはなかなか出会えません。
散策路  クロジ  トラツグミ

その後もアカゲラ、アオゲラ、イカルなどに出会えたものの、オオルリ、キビタキは確認できず。どうした?
アカゲラ  アオゲラ  イカル

木製の階段に小さな鳥が歩いていました。ヤブサメです。ヤブサメは木の枝にとまると盛んに鳴き始めました。その向こうからキビタキらしい鳴き声が聞こえてきました。慌てて声のするあたりを探すと、はるか遠くの上の方に鳥影が。ようやくキビタキを発見。とりあえず写真を撮ってみましたが背中向き。そうこうしているうちに飛び去ってしまいました。あー、がっかり。
ヤブサメ  ヤブサメ  キビタキなんですけど・・・

そろそろ引き上げの時間がせまってきました。戻り道でカメラを構えている人がいます。その先をよく見ると、おー、オオルリです。私も便乗してパチリ。遠めでしたがようやくオオルリに会うことができました。
オオルリ  オオルリ

飛び回るオオルリを目で追っていると、もう一人の方がこちらにカメラを向けています。何事かと振り返ってみると、すぐ後ろにカモシカがいました。しばし目が合った状態が続いたあと、カモシカはゆっくり散策路からはずれて藪に入っていきました。そうこうしているうちに完全にオオルリを見失ってしまったので先に進むと、先ほどのカモシカがカーブしている散策路をショートカットしてまた目の前に現れました。カモシカは慌てる様子もなく悠々と斜面を登っていきました。
ニホンカモシカ  ニホンカモシカ  ニホンカモシカ

出口の近くでコサメビタキとモズに会うことができましたが、何となく不完全燃焼のまま終了。
散策路  コサメビタキ  モズ

やはりちょっと早かったか。とはいえ、振り返るとかなりの鳥たちに会えてますね。これで不満というのは贅沢ですね。
キクザキイチゲ  カタクリ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は、ここには2度ほどしか行ったことがありません
でも、こんなにも小鳥が見られるんですね
すごいですね~

マミジロ・イカル・トラツグミ⇒未だにパチリしたことがありません

Re: No title

チャンコナベさま

この日はあまり近くで見ることはできませんでしたが、鳴き声の数(種類)がまちなかとは全然違うので、その中を歩くだけで満足・・・のはずなのに、ついいい写真を撮ろうと焦ってしまい、かえってストレスがたまったりします。いけませんね。

マミジロは私も初めて見ました。ここでは大きめな巣箱からムササビが顔を出していたこともあり、行くたびに何かしら新たな発見があるようなワクワク感があります。ここ1、2年はえさ台周辺にアナグマも出るらしいです。

No title

およよ さん こんばんは~
ことりはうす なんてのが有るんですね! 散策路は小鳥が多く気持ちよさそうな所ですね・・・カモシカも見れるんですか~カモシカは人間に保護されているから逃げ惑うことをしないのかな!??

Re: No title

山jii310さま
コメントありがとうございます。

「ことりはうす」は蔵王のふもと、仙台からだと車で1時間ほどの場所にあります。
仙台でも小鳥の多い場所はありますが、さすがに出会える鳥の姿や鳴き声の種類・量が違います。
葉がすっかり茂ってしまうと鳥を見つけるのが難しくなるので毎年5月上旬に行ってみることにしています。

カモシカは今までいろいろなところで出会っていますが、人を怖がることはほとんどないですね。
人間が保護しているからか、もともとの性質なのか、とにかく野生動物とは思えない距離感なので、こちらがビビッてしまうことがあります。

山jii310さんのブログ、時折拝見させていただいています。分蜂のときの「蜂球」というのですか、すごいですね。

これからもたまにこのブログをのぞきに来てください。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR