7月21日  追廻 その2

追廻の元の住宅地から広瀬川の河川敷に出ました。すると浚渫工事をしたようで川幅が広がっています。ずいぶんいじくりますね。なんだか落ち着かない。
広瀬川
  
住宅地跡ではユウゲショウが咲いていました。でも今回は時間の関係で住宅地跡をじっくり見るのはパス。来た道をのんびり戻ります。
ユウゲショウ  アジサイ

帰り道も葉っぱの上の虫たちがメイン。アシグロツユムシの幼虫やツヤコガネ、クロヒカゲなどがいました。
アシグロスズムシ  ツヤコガネ  クロヒカゲ

足元にとても小さな甲虫が歩いていました。体長はわずか数ミリ。どうやら糞虫のツヤエンマコガネのようです。なかなか可愛い。
ツヤエンマコガネ

ほぼスタート地点まで戻ってきました。この周辺をもう一度ぐるっと確認してシジミチョウや卵を腹にくっつけて運んでいるコモリグモの仲間、その他の虫たちを撮ってこの日は終了です。
ヤマトシジミ  ヤマトシジミ  ウヅギコモリグモ

オオカマキリ  マダラアシナガバエ  ニジュウヤホシテントウ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがたいことですね

ツヤエンマコガネですか。このジャンル、私には未知の世界です。でも、こういう虫君達がいるおかげで、平穏無事な生活が出来るんですね。有り難い事です。

Re: ありがたいことですね

Clearwater0606さま

いわゆる糞虫の中には角を生やしている、かなりかっこいいのもいるのですが、なにせいる場所がいる場所ですし、センチコガネ以外のほとんどはとても小さいので、私もなかなか出会えていません。
でもClearwater0606さんがおっしゃるように、自然界でこういった虫たちの役割って、大きいのだと思います。どんな生き物もいなくならないようにしたいものですね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR