9月1日  花壇 その2

川にはたくさんの稚魚が群れて泳いでいました。さらに岸の近くでは生まれたばかりの小さな魚もたくさん泳いでいます。でも河原では復旧工事の車両が入って以来、見られる生き物の数は減った気がします。なかなか生き物に出会えないまま、炎天下を歩き回っていると、ちょっと面白いものを見つけました。木の切れ端のように見えますが、珪化木という木の化石です。広瀬川では霊屋橋の近くで地面から切り株のように出ているメタセコイヤの珪化木が知られていますが、これはどこからか流れてきたのでしょう。
魚の群  稚魚  珪化木

珪化木を見つけたすぐそばではクズがたくさん咲いていました。花を撮ろうとしていると小さなハチが横切ったのですが、腹部の縞模様がきれいな青をしています。アオスジハナバチのようです。かなり粘ったのですが、なかなかじっとしてくれなくて、よい写真は撮らせてもらえませんでした。残念。
クズ  アオスジハナバチ  アオスジハナバチ

アオスジハナバチのせいで完全に日に焼けてしまいました。暑さもピーク、体力的にも限界に近づいてきたのでそろそろ帰らなければ。立ち上がると少しはなれたクズの葉に華奢な緑色の虫が。これはと思い近づくと、やはりカンタンでした。非常に繊細な鳴き声が特徴で、鳴く虫の女王(鳴くのはオスですけど)などとも呼ばれますが、花壇で見たのは初めてです。
カンタン  コミスジ

堤沿いを戻っていくと、下の方にウラギンシジミが飛んでいるのを見つけました。運よくとまってくれたのですが、こちらもメスでした。最後に大きくなってきたナガコガネグモを撮って、この日は終了。
ウラギンシジミ  ナガコガネグモ

コメントの投稿

非公開コメント

ハチ君、綺麗ですねえ。

ハチ君の青い縞模様、綺麗ですねえ。例によって初めて拝見する種類です。

ウラギンシジミもいるんですね。私は、今年はまだ確認出来ていません。もたもたしていると、また来年の課題になりそうです。

Re: ハチ君、綺麗ですねえ。

Clearwater0606さま
このハチ、以前にも花壇でハギの花にいたのを見たことがあって、その時は全くカメラに収めることができず、リベンジ!と意気込んだのですが、ボケボケのみ。またも惨敗でした。でもきれいな色であることは分かってもらえるかなと思い、載せました。
ウラギンシジミは花壇の対岸にあたる追廻あたりでも見かけたりしますが、落ち着きがないのでなかなかいい写真を撮らせてもらえません。オスだと羽の表がきれいなんですけど、メスの表という、一番地味な絵になってしまいました。

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR