9月28日  太白山 その2

木立ではツリバナの実が開いていました。下からのぞくと星のような形です。野鳥の森の入り口ではツクバネウツギが可愛い実を付けていました。道沿いの茂みではホップの仲間のカラハナソウがたくさん実をつけていました。
ツリバナの実  ツクバネウツギの実  カラハナソウの実

暗めな木立の地面ではフシグロセンノウが大きな花を広げていました。また、ちょっとしぼみ気味でしたがキツリフネの花が揺れていました。根を染料として使うアカネも小さな花を付けていました。
フシグロセンノウ  キツリフネ  アカネ

目の前にヒョウモンチョウがとまりました。ニシキギが赤く紅葉を始めていたので
近づいていくとカメムシが1匹。このカメムシ、前にもニシキギの上で出会ったことがあるな。野鳥の森の枯葉の上ではアカガエルにも出会えました。
ミドリヒョウモンのメス  キバラヘリカメムシ  ニホンアカガエル

そのほか、この季節らしいキク科の様々な花や、これから色づいていく実などをながめながら、さらに散策を続けます。
オケラ  ノハラアザミ  シラヤマギク?

オクモミジハグマ  サルトリイバラの実  マムシグサの実

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR