10月29日  通勤途上にて

天気:曇後一時晴 最高気温:17.5度 最低気温:7.8度

道端のイヌホオズキが熟して、すっかり黒く色づいていました。錦町公園ではツワブキの花が開き始めています。また、なぜかヒマラヤシーダーの根元の地面にシュロの芽がいくつも顔を出していました。どこから来たんだろ。
イヌホオズキの実  ツワブキ  シュロの芽

県庁の通りにあるイチョウもだいぶ黄色になってきました。
イチョウの紅葉の様子

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イヌホオズキ、色と質感が何とも言えませんね。

シュロの芽ですか。色んな物があるんですねえ。びっくりッス。温暖化、・・・でしょうか?

Re: No title

Clearwater0606 さま

> イヌホオズキ、色と質感が何とも言えませんね。
そうなんです。実物はとても小さいのですが、寄って撮ると何とも言えない黒い色と表面の質感のせいか、妙に存在感があるんです。

> シュロの芽ですか。色んな物があるんですねえ。びっくりッス。温暖化、・・・でしょうか?
シュロは気候のせいもあるのかもしれませんが、そもそも周囲にシュロの木がないのでこれがどこから来たのかが気になります。もう一度近場をよく調べてルーツを探りたいと思います。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR