11月7日  蒲生

天気:曇一時雨 最低気温:10.4度 最高気温:17.7度

休暇をとりました。今にも雨が降りそうな天気ですが、せっかくなので少し足を伸ばして蕪栗沼に行くことにしました。でもその前に蒲生に寄り道。ねらいはミサゴです。このところ遠めにしか見ていないので、多少なりともまともな写真が撮れたら即、蕪栗沼に向かうことに。
駐車スペースまでの間にある池に、数はあまり多くありませんでしたが、コガモやキンクロハジロ、ハシビロガモが浮かんでいました。
キンクロハジロ  ハシビロガモ  オオバン

数羽のオオバンが泳いでいる中に雰囲気の違う鳥がいます。ハジロカイツブリのようです。でも遠くて暗いのでいい絵は撮れませんでした。
オオバンとハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ  ダイサギ  

池をのぞいているとチョウゲンボウが鳴きながら近くを通り過ぎていきました。ぐるっと旋回して木の上に。しめたと思い、近づいていったのですが、身を隠す場所もなく、すぐに飛ばれてしまいました。
チョウゲンボウ  チョウゲンボウ  チョウゲンボウ

でもそれほど遠くまで行かずにまた木の上に。こんどは後方から草むらをしゃがんで、まずまずの場所まで近づけました。シャッターを切り始めると、また飛ばれた…、と思ったら近くでホバリングを始めました。どうやら餌を探していたようです。間もなくチョウゲンボウは地面に降下し、何かを捕まえたようでした。するとどこからかカラスが現れ、チョウゲンボウを追い回し始めました。これがしつこいしつこい。追われたチョウゲンボウははるか遠くに行ってしまいました。
チョウゲンボウ  チョウゲンボウのホバリング  カラスに追われるチョウゲンボウ

しかたがないので移動することにします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コウゲンボウも見られるんですね
私はまだ、じっくりと見たことがありません

Re: No title

チャンコナベさま
チョウゲンボウは以前だと冬場に大沼周辺の田んぼなどで比較的よく見られました。震災の影響もまだあるかもしれませんが、田んぼの復旧も進んでいますので、この冬はまたあの辺りでホバリングする姿が見られるのではと期待しています。

追伸
ツルリンドウ、私も大好きです。花もかわいいですが、枯れかけた藪の中であの楽天のクリムゾンレッドのような独特な赤と艶々した質感の実を見つけると、思わず喜んでしまいます。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR