11月7日  蒲生 その2

干潟を見渡す場所に出てみました。でもこの日は鳥影なし。しかたなく移動し河口近くの小さな船どまりをのぞいてみました。するとカルガモに混ざって1羽の灰色の鳥が。カンムリカイツブリです。カルガモが泳ぎながら遠のいてしまったので、カンムリカイツブリにも逃げられてしまうかと思ったのですが、こちらを気にする様子もなく、何度も水の中に潜ったりしています。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ

おかげでかなり近くから見させてもらいました。見ているとあることに気が付きました。普段は逆立っている冠羽、潜水する直前にはピタッと寝てしまうのです。(写真右)まるで別の鳥のよう。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ

潜ったカンムリカイツブリが見事魚を捕まえて上がってきました。そしてのどを大きく膨らませながらひとのみ。満足そうです。で、肝心のミサゴは、この日も遠くに3回ほど見かけただけでした。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  ミサゴ

そろそろ蕪栗沼に向かう時間が近づいてきたので、急いで奥の養魚場の方に移動します。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カンムjリカイツブリ…こんなにも近くで見ることが出来たんですね
魚をゲットしてるのも見事ですね
(●^o^●)

Re: No title

チャンコナベさま
河口付近の堤防越しに見たのですが、こちらを全く気にせず、すぐその下で潜っては魚を探していました。
天気が悪く暗かったので魚ゲットの写真はブレてしまいました。
近くで見られるのはうれしいのですが、ここまで無視されると何だかちょっとさびしい気もするというのはわがままでしょうかね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR