まとめ その4

ヒナの巣立ちから数日。まだ梅雨も明けていない雨降りの中、様子を見に行きましたが、この日はなかなか親子を見つけることができませんでした。日ごとに巣から離れた場所に移動していたので、とうとういなくなってしまったかと、帰ろうとしたとき、木立からヒヨドリとシジュウカラの騒ぎ立てるような鳴き声が聞こえてきました。声のする方に回ってみると、いました。ヒナ2羽(写真左)とオスとヒナ(同中央)、そしてメス(同右)。全員です。もう次は会えないだろうと思いながらその場を離れました。
2羽のヒナ  左からヒナ、オス  メス

それから2日。この日はヒナたちがいなくなったことを確認するために来てみました。これまで移動した場所からいそうな場所を推測して探してみましたが、案の定いません。確認終了、と帰ろうとしたとき、かすかに虫の音のような鳴き声が聞こえた気がしました。そっと近づきあたりを見回すと…、おーっ、いました。「あいつ、また来てるよ、しょうがないな、呼んでやるか。」と思ってくれたのかどうか分かりませんが、鳴いてくれなければ全く気付かなかったでしょう。
左からヒナ、オス、メス  2羽のヒナ  2羽のヒナ 

この日は木漏れ日がまぶしく爽やかな風が吹いていました。日中なので寝ているだけかと思いきや、ヒナたちは元気で枝を移動したり飛び移ったりもしています。たまに強い風にバランスを崩したり。
ヒナ  風でバランスを崩すヒナ  2羽のヒナ

この2羽は例の仲良しかな。そろって同じ方向を見る仕草はまるでシンクロのよう。しばらくするとオスがその脇にやってきました。
シンクロ6連発  仲良しの2羽  手前からオス、ヒナ、ヒナ

すると安心したのか2羽は超リラックス。羽繕いや伸びなどを始めました。
羽繕いをするヒナ  リラックスポーズ  伸びをするヒナ

ヒナたちはこの数日でまた一回り大きくなって、親とそれほど変わらない大きさになったように思います。立派に育ったヒナたちの様子を見られて安心しました。
立派に育ったヒナの表情  立派に育ったヒナの表情  そろそろ旅立ちの時期
  
林まではあと一歩。明日はもう彼らの姿を見ることはできないでしょう。この日で観察は終了とし、ここで彼らの旅立ちを見送ることにします。
立派に育ったヒナの表情  みんな元気で・・・  1年後にまた会えるといいね

この何日か後、東北地方南部の梅雨が明けました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒナが鳴いてくれるなんて…
特別、可愛くなりますね
(●^o^●)

来シーズンは、私も見たいです
親子そろった画像、嬉しくなりますね

Re: No title

チャンコナベさま

はい、ヒナが鳴いたのは偶然と分かっていても「呼んでくれたのかも」なんて、つい思ってしまいました。
巣立ち直後の方が幼い可愛さはあるのですが、この頃になると悪戯っ子ぽくなって、また違う可愛さがあります。そしてそれを見守る親鳥。いつまでも見ていたくなります。

来季はぜひ見に行ってみてください。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR