12月23日  太白山

天気:曇時々雪一時雨 最低気温0.4度 最高気温:6.2度
この日は太白山に今年最後のルリビタキ調査です。枯葉が落ちた木の枝にはウスタビガの繭がやけに目立っていました
太白山 散策路  ウスタビガの繭

自然観察センターを過ぎたあたりの藪で、枯葉をひっくり返しては餌をあさっている鳥がいました。シロハラか何かかと思ったのですが、正体はガビチョウ。がっかり。その後も何度か小鳥の混群にあったりしましたが、遠くのヤマガラやエナガを撮れたくらい。
ガビチョウ  ヤマガラ  エナガ

気分転換に鳥以外のものを見て歩きます。杉林の入り口ではサルオガセの仲間が枝からぶら下がっていました。また、前回写真を撮ったヤブムラサキの実はすっかり色が褪せてしまっていましたが、別の場所ではまだ鮮やかな色の実を付けているものもありました。
サルオガセの仲間  ヤブムラサキ

と言っている間に時間が迫ってきました。最後にヤマツツジの丘を回ってみると、ここでも小鳥の混群が。なかでもコゲラが比較的近くまで来てくれました。見ていると木の幹から赤茶色の丸いものを探し出して食べていました。(写真右)あれは一体なんだろ。
コゲラ  コゲラ  コゲラ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サルオガセが見られるとは・・・。仙台市、懐が深いですね。

Re: No title

Clearwater0606さま
このサルオガセ、山の上の方ではなく
外周路沿いの杉林の入り口あたりで見かけたのですが、
なかなか雰囲気のある植物なので、
こんなものが普通に見られるのはちょっとうれしいですね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR