4月26日  蒲生干潟

天気:快晴 最高気温:22.6度 最低気温:9.8度

普通だとこの時期の週末は夏鳥を探しに里山や森に行くのですが、この日はなんとなく蒲生に足が向きました。
蒲生干潟

七北田川の河口付近にはまだユリカモメがいましたが、冬の間、白かった頭部は頭巾をかぶったように真っ黒になり、すっかり夏の装いに変わっていました。ウミネコが求愛給餌をする光景も見られました。
ユリカモメ  コサギ  ウミネコ

足元の砂地では小さな穴がたくさんあいており、いくつもの砂団子があります。しばらくじっとしていると、やがて次々に1センチほどのかわいいカニが出てきました。コメツキガニです。このカニ、正面から見るとそれと分かりますが(写真左)、甲羅の方は砂とそっくりの模様。砂の上では簡単に見分けがつきません(写真中央)。穴から出てきたコメツキガニは盛んにはさみで砂を口に運び、口の砂だんごがある類程度の大きさになると、はさみを使って捨てていました(写真右)。
コメツキガニ  コメツキガニ  コメツキガニ  

干潟の方に移動します。最初は何にもいないのかと思いましたが、よーく見ると遠くに鳥たちの姿が見えました。まず目に入ったのはオオソリハシシギ。これも赤褐色の夏羽に変わっています。
オオソリハシシギ  オオソリハシシギ  オオソリハシシギ、ダイサギ

視線を移すと白っぽい鳥の群が。ミユビシギです。大き目な灰色の鳥はダイゼンの幼鳥かな。胸のあたりがオレンジ色のこの鳥はメダイチドリです。
ミユビシギ  ダイゼン?  メダイチドリ

さらに遠くにソリハシシギの姿も見つけました。少し移動すると胸から腹にかけて真っ黒な鳥に会いました。ムナグロのオスです。
ソリハシシギ(中央)  ムナグロ  ムナグロ

奥の元養魚場まで来ました。池にはキンクロハジロがまだ結構残っていました。コガモも1、2羽います。
元養魚場周辺  キンクロハジロ  コガモ  

堤に黄色い花が咲いていました。はじめはアブラナかと思ったのですが、ちょっと違うようです。セイヨウカラシナでしょうか。また、海側の池にはムナグロの成鳥と幼鳥が1羽ずつ、餌を探して歩いていました。  
セイヨウカラシナ  ムナグロ  ムナグロ

池の周辺のアシやススキの原にはホオジロやアオジの姿も見られました。
ホオジロ  アオジ

もう少し歩き回ってみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメツキガニですか。う〜む、博学ですなあ。この方向の写真というのも、面白そうですね。

蒲生にはしばらく行ったことが無いです。徐々に復活しているようですね。

No title

今晩は
コメツキガニ…可愛いです
セイヨウカラシナ…あったんですね

シギは名前の判定が難しいですね
私は、もう諦めています (泣)

Re: No title

Clearwater0606さま

砂浜に座り込んでじっと下を見ているという、
極めて地味な格好で我慢しなくてはなりませんが、
やがて1匹、2匹と穴からカニが出て餌を食べ始めるのを見ていると
これがまた楽しいんです。
フナムシやゴカイなどもかっこいいなと思います。
見ていて飽きません。

蒲生は鳥もかなり来ていますので、
餌になる小さな生き物もかなり戻ってきているのだと思います。

Re: No title

チャンコナベさま

こんばんは。
コメツキガニは忍耐も必要ですが、
近くに出てきて一心に餌を食べている姿は本当にかわいいです。
シギの名前は難しいですよね。
私も全く自信ありませんが、とりあえずエイ、ヤーで書いています。

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR