5月31日  追廻

天気:晴 最高気温:30.7度 最低気温:17.3度

5月で2回目の真夏日。この日は午後から追廻をのぞいてみました。遊歩道沿いには草がびっしり伸び始め、緑が濃くなっています。沢沿いの木の枝にシジュウカラの集団がいました。見ると親子のようで、巣立ったばかりの幼鳥が親を追いかけるように木々の間を移動していきました。また、キセキレイが大きな声で鳴いていました。メスでも呼んでいるのかな。
追廻  シジュウカラ幼鳥  キセキレイ

散策路を進んでいくとサンコウチョウの声が聞こえてきました。声のする方に目を凝らすと、ようやく木立の奥の方にメスの姿を発見。このほかにもオスがカラスを追い払う場面も見られましたので、このあたりに巣があるのかもしれません。
サンコウチョウ  サンコウチョウ

ヒメジョオンにはコチャバネセセリやダイミョウセセリなどが訪れ、盛んに蜜を吸っていました。
コチャバネセセリ  ダイミョウセセリ

イタドリの茂みにふと目をやると、小さくきれいなが葉っぱを食べています。アカガネサルハムシです。珍しい虫ではありませんが、私は初見です。以前から実物を見てみたかった虫だったので、アップも撮らせてもらいました。
アカガネサルハムシ  アカガネサルハムシ  アカガネサルハムシ

その後、散策路をさらに進みましたが収穫はなく、また沢沿いの道まで戻ってきました。するとイタドリの葉っぱに今度はイタドリハムシ。そのすぐそばで粉を吹いたように緑色に輝くリンゴヒゲナガゾウムシも発見。
散策路  イタドリハムシ  リンゴヒゲナガゾウムシ

茂みには、なりすましのプロもいました。まずは体色で葉に溶け込むワカバグモ。そしてからだ全体で枝になりきるナナフシも。
ワカバグモ  ナナフシ

虫たちを撮っていると、にわかに周囲が騒がしくなりました。エナガの集団がやってきたようです。カメラを向けてみると、こちらも巣立ちヒナとその親のようです。親はさかんに餌を運び、ヒナたちがそれを追いかけ回していました。ヒナの目の周りが赤いので病気か何かかと心配したのですが、エナガのヒナはこれが普通のようです。ヒナたちは疲れてしまったのか、やがて枝の上でうたた寝を始めてしまいました。
エナガ幼鳥  エナガの親子  エナガ幼鳥

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は
たくさんの昆虫・そして幼鳥…楽しい散策だったことでしょう
サンコウチョウの鳴き声⇒わたしは、何処へ行っても聞こえて来るような気がします
今年は、例年よりも多いのかしら??

Re: No title

チャンコナベさま

この日は奥の方の比較的限られたエリアを行ったり来たりしただけなのですが、
結構楽しめました。
サンコウチョウ、確かに今年はよく鳴き声を聞くように思います。
私の場合、去年はサンコウチョウがほとんど「はずれ」だったので、
なおさらそう感じる気がします。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR