8月2日、3日  大沼

天気:晴 最高気温:32.4度 最低気温:23.4度

ほぼ月いちの大沼周辺短時間巡回。周辺の田んぼは稲穂が出るまでもう一息といった感じ。まずは赤沼から…と思ったら、赤沼と大沼をつなぐ用水路に小さな鳥影が。カイツブリの巣立ちヒナのようです。でも遠ざかって行ってしまったので深追いはせず。
大沼周辺の田んぼ  用水路  カイツブリのヒナ

赤沼は水量豊富のまま。柵のロープなどにはコフキトンボがたくさんとまっています。
赤沼  コフキトンボ  コフキトンボ

水草が覆う水面から何かが浮かび上がりました。先ほどとは別なカイツブリのヒナです。餌取りの練習をしているのか、盛んに水に潜っています。するとすぐ近くにさらに2羽のヒナを見つけました。まだちょっと頼りない感じがしましたが、親の姿は見つけられませんでしたので、もう親離れしているのかな。
カイツブリのヒナ  カイツブリのヒナ

次は大沼へ。
大沼

大沼ではハスが生え始め、花が開いていました。
ハス  ハス  ハス  

水際の草ではチョウトンボが避暑のポーズ。遠くにアオサギが歩いているのが見えました。また、ここでもカイツブリの幼鳥がいたほか、オオバンも数羽泳いでいました。
チョウトンボ  アオサギ  カイツブリのヒナ  

オオバン  オオバン  

池の中ほどに水鳥がいました。最初、カワウだろうと思ったのですが、色が白っぽい。写真を撮って拡大してみるとカンムリカイツブリでした。カンムリカイツブリは時折、羽を広げたり、求愛ダンス風の仕草も見せてくれました。それにしてもこの季節にここいるのは珍しいように思います。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  

カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  

帰宅して写真を整理していると、カルガモかと思って撮った写真がそうではないようでした。翌日また現地で確認したところ、番でしかも抱卵中のよう。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリの繁殖は青森県や琵琶湖などに限られているようで、この辺りでの子育ては非常に珍しいのではないかと思います。無事ヒナが育ってほしいです。今後が楽しみ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

およよさんへ

おはようございます!

大沼では、カンムリカイツブリさんがいるようですね!
2月ごろに行ったことがあるのでが、300羽ほどのハクチョウさんたちがいましが、そろそろ、水鳥さんたちも子育ても終え、のんびり過ごしているのでしょうね!v-519v-521

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

duck4さま

大沼のカンムリカイツブリはのんびり屋さんなのか、
ちょっと子育ての時期としては遅い気がしますが、
無地育ってくれればいいなと思っています。
でも大方の鳥たちはduck4さんがおっしゃるように、
今の時期、子育てが一段落してホッとしているのかもしれませんね。
もう少しするとまた冬水鳥たちが帰ってくる時期がやってきます。
滞在組のハクチョウたちにもたくさんの仲間たちが戻ってきますね。
一年は早いものですね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR