10月4日  大沼・赤沼周辺

天気:晴後時々薄曇 最高気温:25.8度 最低気温:15.1度

(ようやく10月分に入りました。)
この日はほぼ月いちの大沼周辺の定期短時間巡回。田んぼは稲刈りが終わったところも増えてきました。その田んぼでは数羽のトビが餌を巡って追いかけっこやにらみ合いをしていました。
大沼周辺の田んぼ  トビ  アオサギ

赤沼ではアオサギやコサギが歩き回っています。おっ、コサギが小さい魚を捕まえたようです。コガモの数も増えてきました。
コサギ  コガモ

田んぼの方からサギの集団が飛んできて池に下り立ちました。体の大きさに結構ばらつきがあるように見えましたが、全てチュウサギのようです。これから南に渡っていく準備でしょうか。
チュウサギ  チュウサギ  チュウサギ

大沼に移動しました。もちらは前回よりさらに水が少なくなり葦原の周辺はほとんど底が見えていました。岸近くのわずかに残る水の中をアメリカザリガニが歩いています。
大沼  アメリカザリガニ  

池の中ほどの水が残っているところに、まだ冬羽に変わる前のマガモがいました。また、小さな島にカルガモと一緒にいるのはオナガガモのようです。
マガモ  マガモ  オナガガモ  

さて、カンムリカイツブリはどうしているでしょうか。池を探すとヒナがいました。模様こそまだ縞々ですが、また大きくなって、頭には冠羽らしきものも見え始めます。
カンムリカイツブリのヒナ  カンムリカイツブリのヒナ  カンムリカイツブリのヒナ  

親は相変わらず水に潜ってばかりで、なかなか姿を見せてくれません。オスメス両方いるかどうかも確認できませんでした。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  

3羽のヒナのうち2羽は水に潜る仕草も見られましたが、育ちの遅い1羽はまだ水に潜りたがらず、ぽつんと離れています。そんなヒナを見かねてか、親は餌を捕っては末っ子に与えていました。
カンムリカイツブリのヒナ  カンムリカイツブリの親子  

そろそろ撤収の時間です。池の外周を回りながら対岸まで来るとバンのヒナが2羽、歩きながら浅瀬の藻のようなものを盛んについばんでいました。田んぼの道を戻る途中で電柱にノスリがとまっているのを見つけました。フロントグラス越しなのでぼやけた画像になってしまいましたが、このノスリを撮ってこの日は終了です。
バンの幼鳥  ノスリ

コメントの投稿

非公開コメント

大沼!

およよさんへ

おはようございます!

duck4の定点観測ポイントでは、マガモさんだけですが、
大沼には、オナガガモさんも飛来しているようですね!v-519v-521

Re: 大沼!

Duck4さま

日に日に冬の水鳥たちが到着しているようです。
前回はハシビロガモもいたのですがこのときはいなかったので
まだ移動中で落ち着くまではもう少しかかりそうですね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR