10月25日  青葉山 その2

化石の森からの戻り道。この日は張ったばかりのようなきれいなクモの網をあちこちで見かけました。日の光を浴びて柔らかくなびく様がとてもきれいです。
散策路  クモの網

途中で見つけたちょっと面白いもの。お皿のようなキノコに種子が落ちたマムシグサの頭。それに葉脈だけが残った木の芽生え。虫か何かのせいか、立ち枯れたあとに自然とこうなったのか。
キノコの仲間  実の落ちたマムシグサ  葉脈の残った葉

広場ではツワブキがたくさん咲いていました。また、オヤリハグマもかろうじて見ることができました。
ツルアリドオシ  ツワブキ  オヤリハグマ  

大きな木の根元にカナヘビがいました。冬眠前の栄養補給の最中でしょうか。また、イカリモンガもツワブキの花の間をふわふわ行ったり来たりしています。
ニホンカナヘビ  ニホンカナヘビ  イカリモンガ

広場をさらに進むとセンブリやアザミの仲間にも会えました。アザミにはガガンボがとまり、蜜を吸っているようです。
センブリ  アザミの仲間  花の蜜を吸うガガンボの仲間

行程も終盤、沢沿いの道を歩いていきます。
散策路  

あちこちからカケスの鳴き声が聞こえてきました。姿を探すのですが、木の葉が邪魔してなかなか見つけることができません。すると1羽がほぼ真上にとまりました。目が合ったかと思ったのですが、大丈夫のようです。でも相変わらず人相(鳥相?)が悪い。その後、カケスは一生懸命枝をかじっているようでした。木の実を持っているようにも見えなかったのですが、いったい何をしてたんだろう。
カケス  カケス  カケス

出口近くでは小さなアカガエルや、コゲラ・シジュウカラ・ヤマガラの混群に会うこともできました。最後にトイレ近くにいたフキバッタを撮ってこの日は終了。
ヤマアカガエル  ヤマガラ  フキバッタ

秋、満喫でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR